JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: AIRPORT LOUNGE 海外



14:10pm。
バートに乗ってサンフランシスコ国際空港にやって来ました。
フライトはJL1便16:25pm出発です。
DSC08075

 JALチェックイン カウンター

国際線出発ロビー
搭乗コンコースA側の一番端に位置しています。


※画像はJALさんHPより拝借
20179SFOdepmap1

アラスカ航空と同じ12番カウンターの奥。

CIMG3447


CIMG3448

手荷物を成田までビニールでラッピングしてもらい、
チェックイン完了。

この時、サーヴィスマネージャーらしき方から、

「いつもご利用ありがとうございます。
お二人のお写真でもお撮りしましょうか?」

など丁寧な接客を受けたものの、
のちに伺ったサクララウンジでお会いした時は、
私の隣に座っているサラリーマンの方々に、

「また、ゴルフ行ってガンガン飲みましょう!
いいところ見つけておきますよ~ギャハハ etc...」

など接待営業を繰り広げ、正直、ちょっと引きました。

また、倒産の憂き目にあわなければいいのですが(笑)。

CIMG3449

 保安検査

そして、チェックインの際、スタッフさんが保安検査のプライオリティ
スタンプをボーディングパスに押し忘れ、再度、引き返す羽目に。

イミグレ通過所要時間約20分なり。
CIMG3453

 ブリティッシュ ラウンジ

この時間、キャセイさんのラウンジはクローズしている為、
見学がてら、ブリティッシュラウンジを訪れてみました。

CIMG3456

エントランス前のスタッフさんに
ボーディングパスを見せて中へ。

CIMG3457

階段を下りて受付に向かったところ、
※リフトもあり
CIMG3458

受付の方曰く、

「今はキャセイのお客さんでラウンジ内はいっぱいです。
JALは自分達のラウンジがあるのだから、そっちへ行って下さい」

と敢え無く撃沈。

CIMG3459

 サクラ ラウンジ

高い免税店をチラ見して、サクララウンジへやって来ましたが、
やはり、ここもいっぱいでした(苦笑)。

CIMG2276

この時のフードラインナップは、
スナック、クラッカー、チーズ、
CIMG3461

サンドイッチ、
CIMG3463

インスタントラーメン、お茶漬けなど。
CIMG3464

ワイン、スピリッツ。

CIMG3465

サンフランシスコから車で45分のところにあるソノマ群の
生産者Roasted Slope VineyardsのSauvignon Blancを
何気にチョイスしてみたところ、

CIMG3466

微かな酸味と果実味豊かでそこそこキレもある美味しさに驚くとともに、
もっと早く来て飲んでおけば良かったと、ちょっと後悔しました。

CIMG3467




T4アドミラルズクラブ一時的閉鎖

昨年も利用したT4のアメリカン航空のラウンジ、アドミラルズクラブ
エントランス前に来てみると、HP上のアナウンス通り、一時的に閉鎖
されており、T5で営業していると案内が出ていました。

T4のラウンジは、9月5日のクローズ後、8~10週間の工事期間を経て、
オーダー式ダイニングなどを兼ね備えた新しいラウンジに生まれ変わる
そうなので、オープン後に利用できる方は楽しみですね。
CIMG2695

さて、ボーディングタイムまで約40分。現在利用できるAAラウンジは、

・T4の小さな簡易ラウンジ、T5、アメリカンイーグルTの3カ所
・どこも上級会員用フラッグシップラウンジの併設無し
・シャワーはT5にあり

CIMG2696

シャワーを利用するほどの時間はなく、フライトで鈍った体を動かす為にも、
シャトルバスに乗ってアメリカンイーグルTのラウンジを覗いて見る事に。
なお、T4からT5への連絡通路もあり。

CIMG2697

ロサンゼルス国際空港ターミナル間シャトルバス案内MAP


※画像はJALさんHPから拝借
20179LAXT1

バス乗り場に着くと、バスが待機しており、次のバスが来ると
出発するシステムなので、往復とも待たずに乗ることが出来ました。

CIMG2698

乗車後、約5分でアメリカンイーグルTに到着。

CIMG2699

因みに、このターミナルからは、この後、テキサス州エルパソ、
ヒューストン、カリフォルニア州フレズノ、テネシー州
ナッシュヴィル行きの飛行機などが出発予定。

39

アドミラルズクラブ@アメリカンイーグルT

CIMG2700

営業時間:5:15am-22:15pm。

CIMG2701

受付でワンドリンククーポンとWiFiパスワードを貰って中へ。
想像よりかなりコンパクトですが、利用している人も少ないです(笑)。

CIMG2702

フードカウンター。
フードは小腹を満たす程度のメニューが揃っています。

CIMG2703


CIMG2710

バーカウンター。
こちらはスピリッツからワインまで、結構豊富に揃っています。
フリーアルコール1杯だけなのがチト痛いところです(苦笑)。

CIMG2704

シャワーは無くトイレのみ。

CIMG2709

蛇口はハンドドライヤーと一体型
ダイソン エアブレード タップ ハンドドライヤー。

CIMG2708

バーカウンターで2人とも辛口で軽やかな飲み口の
ミオネット(プロセッコ)をオーダーしてお席へ。

20分少々ゆっくりさせて頂きました。

CIMG2706





20:30pm過ぎ。
カンタスの後、ブリティッシュラウンジへ。
CIMG1045

こちらも客入り3割り程。
閑散としていました。

CIMG1046

バフェィカウンター。
左から、サラダ、サンドイッチ、フルーツ、チーズ、スイーツ、

CIMG1047

カレー、パスタ、サテなど。
CIMG1048

バーカウンター。

CIMG1050

白ワインはニュージーランド、フランス産など。

Southbank Estate Sauvignon Blanc 2015,
Marlborough, New Zealand.

Chateau Roc Meynard,
Bordeaux blanc sec 2015 .

中央のソーヴィニヨン ブランを1杯頂きました。
フルーティーで飲みやすく、シーフードなどに合いそうな
デイリーワイン的なお味でしたが、私にはちょい甘でした。( ´゚m゚)

CIMG1049

フードはこんな感じで頂きました。

CIMG1051

今回はフード全体が乾燥気味でちょい残念。

28

ネットサーフィンなどをしながらチビチビ頂き、
あっという間にボーディングタイムとなりました。




16:00pmにホテルをチェックアウトした後は、
お隣のラッフルズホテルから
DSC07720

この時はまだオープン前だった、
ブギス駅直結の「アンダース シンガポール」辺りまで、
自分達には縁のない高級ホテル散策などをしながら過ごし、

CIMG1005

18:57pm。
MRTを乗り継いでチャンギ空港に到着。
ホテル最寄りのエスプラネード駅から
所要時間約50分、料金SGD1.69≒140円。

搭乗予定JL36便の出発まで約3時間もありましたが、
市内でお買い物をした分の税金還付所が混んでいた為、
その後、ラウンジでシャワーを浴びたり食事などをしたら、
結構丁度良い時間となりました。
20176changi1

免税店では、去年のグレート シンガポール セール期間同様、
香水のセールが開催されており、3つ購入するならお得な印象でした。

残念ながら、私の欲しかった香水は対象外だった為、購入には至らず。

CIMG1025

その代わり、ネイルブランド「O・P・I」さんから新発売された、
”塗るだけでジェルネイルのような輝きが最大10日持続します...”
などと謳われたマニキュアのベース&トップコート各15mlセット
SGD26.5≒2,200円と、

CIMG1030

マニキュア1本SGD16.5≒1,350円を試し買い。

帰国後、早速試してみましたが、
毎日キーボードをバンバン叩いている私の爪には、
補修しながら最大1週間しか持ちませんでした(苦笑)。

それでも、頻繁にネイルデザインを変えたい
セルフ派の方には結構お勧めの商品でしょうか。
CIMG1029

20:00pm。
カンタスさんのラウンジへ。

CIMG1031

この時、ラウンジ内は閑散としており、

CIMG1033

以降、フードなどのラインナップを写真で簡単に。

コールドミール。
CIMG1034

スイーツ。

CIMG1035

ホットミール一覧表。

CIMG1036

白ワイン&スパークリング。

CIMG1038

赤ワイン。

CIMG1040

この日は蒸し暑い日だった為、
シャワーを浴びた後、2人ともタイガービールを頂きました。

CIMG1041

この日のオーダー式メニュー。

・チキンラクサ(シーフード含)

・パリパリ豚バラ肉と燻製豆腐
 生姜&ガーリック ドレッシング添え

CIMG1037

こんな感じで頂きました♪

CIMG1043

殊の外、豚バラ肉&燻製豆腐は、
生姜の風味がよく効いた酸味あるドレッシングが、
お肉をさっぱりと、燻製豆腐を甘くまろやかにと、
それぞれの素材の美味しさを引き立てており、
とても美味しく頂きました。

CIMG1044

おかわりしたいのをグッとこらえて、
次の聖地・ブリティッシュラウンジへ移動します(笑)。



帰国日 6:30am。
ホテルにたまたま1台停車していたベンツタクシーで空港まで。
初乗り料金SGD5~、乗車時間約15分、料金SGD22.2≒1,800円なり。

個人的には普通のタクシーで十分なのですが、
最近、街中に高級タクシーが増えてきましたね。(´-д-)-3
CIMG9322

この時間のロビー、カウンターは混んでおらず、

CIMG9325

JALカウンターで流暢な日本語が話せるスタッフさんに
受付してもらい、すぐにチェックイン完了。

BlogPaint

イミグレもスイスイ通過して、
旦那さんが免税店で買い物している間、

CIMG9327

私は飛行機撮影を試みますが、私のコンデジでは
こんな感じの写真しか撮影出来ませんでした(笑)。

CIMG9328

その後、ラウンジに向かいますが、
カンタスさんも、

CIMG9334

ブリティッシュさんもクローズしており、
必然的にSATSさんにお邪魔する事に。

CIMG9333

奥のワンワールドエメラルド会員専用エリアに着席。

CIMG9337

早速、手前のカウンターからフードチェック♪

CIMG9347

オムレツ、コーンビーフ、

CIMG9348

ベイクドトマト、ビーンズ、

CIMG9349

フレンチトースト、

CIMG9350

中華粥など。

CIMG9354

お隣のカウンターへ。

CIMG9342

野菜炒め、

CIMG9341

日本のご飯、照り焼きチキンなど。

これらを一通り食べた旦那さん曰く、

「やっぱり、SATSのアジアンフードは美味しいね~!」

との事。

CIMG9340

奥のカウンターへ。
パン類や、

CIMG9339

スナック、カップラーメンなど。

CIMG9346

セルフヌードルステーション。

CIMG9343

本日はラクサで、
作り方の説明書も置かれています。

CIMG9345

アルコール類。

CIMG9357

ワインの説明書も置かれるようになり、
チリとオーストラリアのワインが提供中。

CIMG9359

結局、私はさしてお腹も空いていなかったので、
コーヒーのみ頂いたのですが、

CIMG9356

その後、私が飛行機やオーストラリアの事などを
たくさん勉強させて頂いている”ぱぴるす”さんのブログ
「おおきなやかん・・・なみあし日記 from Australia」
の以下の記事を拝読して、

シンガポールチャンギ国際空港JAL指定ラウンジ変更


今回が最後の利用だったという衝撃を受け、
今更ながら、私も食べておけばよかった~!
と思いました。(-公- ll)

なお、プライオリティパス所有者は、
引き続きご利用可のラウンジです。

↑このページのトップヘ