JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: JAL搭乗記 国際線

 

 BOADING GATE

10:13am。
ボーディング2分前にお隣のラウンジからゲートへ。
結構な行列が出来ています。
201710jl7737

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:92
■Airline:JL
■Flight Number:JL773
■Aircraft type:Boeing 787-8 (SS8)
■Cabin Class:Premium Economy
■Schedule(local time):
NRT10:30am-MEL22:55pm
■Flight Time:10hr 25min 

DSC08445

 JAL SKY PREMIUM

■Seating configuration:2-3-2
■Capacity:35
■Seat width:49cm
■Seat pitch:107cm
■Personal monitor size:12.1 inch

DSC08446

今回はプレエコ最後方21K,Hを指定。
背後にトイレ、斜め後ろにギャレーがあり、何かと便利な反面、
トイレの流す音が少々響く為、音に敏感な方はやや注意です。

シートの上に、アメニティ、ノイキャン、
ブランケット、クッションなどが置かれています。

DSC08449

足元幅は窓1つ分あり、余裕の広さ。

DSC08448

プレエコ最後方から前方を。

DSC08452

シートバック。

DSC08455

読書灯、左右の角度調節が出来るヘッドレストなど。

読書灯は周囲に気を遣わず照らす事が出来GOOD。
反面、ヘッドレストは頭のポジションが合う人には快適だと思います。
上下調節も出来たらいいのですが。

DSC08467

シート間のサイドテーブル付きアームレスト。

他人同士の場合、暗黙の了解でどちらが使用する、もしくは、
どちらも使用しないが決まっちゃいそうですね(苦笑)。

DSC08465

リクライニングボタン、コントローラー。

DSC08473

反対側のアームレスト下にも小物入れあり。

DSC08461

その他、ボタンで調光出来る電動シェード付き窓など。

DSC08497


DSC08499

 TAKE OFF

10:35am。
チョイ遅れでプッシュバック。
DSC08462

ルートマップ。

DSC08468


DSC08469

フライトインフォ。
予定より早く到着出来そうです♪

DSC08470

前後方、多数の飛行機に挟まれながら、

DSCN0064

10:50am 離陸。

DSC08476

成田周辺の景色が見えたのもつかの間。
しばらくすると、すぐ雲の中、上空へ。
DSCN0078


DSCN0084

11:10am シートベルトサインオフ。
プレエコキャビンの様子。

DSC08482

エコノミーキャビンの様子など。
搭乗率9割ぐらいの印象です。

DSC08484

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

観たい映画はあったものの、顔が化粧かぶれで痛痒く、
ジックリ鑑賞できないだろうという事で、
薬を塗りながらふて寝して行くことに(苦笑)。
DSC08464

 LUNCH

11:40am。
ドリンクサーヴィスでシャンペーンを頂きます。
201710jl7734

12:15pm。
ランチの配膳スタート。
実は、これ、先月NRT-LAX間で提供された
若き料理人たちによる機内食メニューと同じでした(笑)。

それでも、それぞれが同じメニューを美味しく頂きました。

私:井上シェフの「マイルドエビチリ翡翠ライス添え」
DSC08509

旦那さん:桂シェフの「ハンバーグパプリカの
ケチャップ風ソースフェットチーネクリームソース」

201710jl7735

食後、私は、いつも飛行機やオージー情報などを
勉強させて頂いているぱぴるすさんのブログ

「大きなやかん・・・なみあし日記 From Australia」

で予習していたパプアニューギニア手前で見える
「バタフライアイランド」を見るまでしばし就寝。

DSCN0101

 バタフライアイランド

日本時間15:30pm(出発約5時間後)。
旦那さんに起こしてもらい起床。

DSC08544

程なくして、パプアニューギニア手前のニニゴ諸島を通過。
上手く行けば、A席側の窓からバタフライアイランドが見えそうです。

DSC08534

しかし、全く機内アナウンスも無い為、 後ろのギャレーへ行き、
CAさんに聞いてみたところ、長い会話を短縮して、


「えっ、バタフライアイランド!?今日は全然ダメね。

今日どころか、私は今月から乗っているけど全然ダメ。
先月まで乗ってたシドニー線ではよく綺麗に見えてたから、
バタフライアイランドが見たいんなら、シドニー線に乗った方がいいよ


「あ~、そうっすかぁ~、じゃぁ、次回はシドニー線に乗ります」



「そうしな、そうしな」


DSC08532

CAさんに飲み物とスナックを頼んで席に戻ると、
飛行機は既にパプアニューギニア島へ。

日頃の行いが悪いから見えなかったのでしょうが、
新規開設路線で他の路線に乗れとまで言われるとは思いませんでした(笑)。

なお、この後、同機Cキャビンに搭乗されたぱぴるすさんは、
上記のリンク記事の通り、ご覧になることが出来たようで、
全く羨ましい限りです。
DSC08565

 SNACK

私はブラディメアリーを。
DSC08600

旦那さんはうどんとコーンポタージュパンを頂きます。

DSC08615

メルボルン時間19:15pm(出発約7時間後)。
そろそろサンセットタイム。残念ながら綺麗に撮影出来ず。

DSCN0105

 PRIOR TO ARRIVAL

メルボルン時間20:30pm(出発8時間後)。
吉牛が配膳。美味しく頂きました。
DSC08624

 LANDING

22:20pm そろそろ到着です。
DSC08640

メルボルンの街並みも見えてきました!

DSCN0110

22:25pm 着陸。

201710jl7736

 ICパスポート所有の方はスマートゲートで入国を

22:35pm。
すぐにターミナルへ入れたものの、
到着便が重なり、イミグレ前には長蛇の列が出来ています。

ここで、ICパスポート所有の方は、私達が過去に経験してきた
下記の記事のように、さっさとスマートゲートにパスポートを
読み込ませ、簡単に入国が出来るのですが、

メルボルン国際空港/とってもオートマティックで
簡単な入国方法 Apr.`16


今回、初めてこのような行列に遭遇した私達は、この有人
入国審査列に並んでしまい、この後、待ち合わせしていた
ぱぴるすさんを大幅に待たせてしまう結果に。(ノロ≦*)

DSC08646

それでも、その後、ぱぴるすさんとお会いする事ができ、
しばし、楽しいひと時を過ごす事ができました。
・:*:・:感謝(*V∀v艸)感激:・:*:・



 BOADING GATE

15:50pm。
ボーディングタイムに合わせて搭乗ゲートA5へ。
場所はコンコースの真ん中辺りで、イミグレ出口から所要時間約10分なり。

※MAP画像はSFO HPから拝借
20179sfomap1

搭乗ゲートA5。
写真は前もって撮影していたもので、
実際には、長蛇の列が出来ていました。
CIMG3460

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:A5
■Airline:JL
■Flight Number:JL1
■Aircraft type:Boeing 777-300ER (773)
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
SFO16:25pm-HND19:15pm+1
■Flight Time:10hr 50min 

CIMG3455

 JAL SKY WIDER

■Capacity:147 seats
■Seating configuration : 3-3-3
■Seat width: 47cm
■Seat pitch:84-86cm
■Personal monitor size : 10.6 inch

CIMG3469

 TICKET RESERVATION

今回のチケット購入は、約10カ月前からチェックし始めたものの、
連休期間だった為か、狙っていた復路のビジネスアップグレード
枠の空席が無く、キャンセル待ちをかけるにしては値段も高く、
落ちてこなかった時の虚しさを考慮して、さっさと発券。

残念ながら、期待したインボラも然りでした(苦笑)。

往路同様、非常口横の45A、Bに着席。
CIMG3468

斜め前にプレエコ用ギャレーが丸見えのお席です(笑)。 

ただ、今回も、配膳時以外は静かに過ごす事が出来、
トイレの空き状況も座りながらチェック出来たり、
飲み物(酒)なども頼みやすかったりと便利でした。

CIMG3481

反面、モニターが通常よりやや小さい8.9インチだったり、
テーブルを含めて出し入れがちょっと面倒でした。

BlogPaint

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

往路同様、エンタメはもっぱら自分の持参したもの、
もしくは、寝ているかのどちらかでした。
CIMG2620 

 TAKE OFF

16:27pm。
やや遅れてプッシュバック。
CIMG3470

またね~♪

CIMG3474

 DRINK SERVICE

離陸約20分後。
おしぼり、ドリンク、スナック サーヴィス スタート。
旦那さんはエビス、
20179jl11

私はスクリュードライヴァーを頂きます。

CIMG3476

 FLIGHT INFORMATION

離陸約1時間後のマップ&フライトインフォなど。
CIMG3479


CIMG3480

 DINNER

離陸1.5h後。
ディナーの配膳スタート。
CIMG3482

旦那さんはチキン ティッカ マサラ、

20179jl2

私は鮭と彩り野菜の甘酢餡かけ丼を頂きます。

往路の若き料理人たちによるコンペティション「RED U-35」
を勝ち抜いたお料理には及びませんが、久しぶりの和食や
ライスなど美味しく頂きました。
20179jl3

食後に、旦那さんはアイス、

20179jl4

私はブランデーなど頂きながら、

CIMG3486

ラスヴェガスでは、私達のミスター&ミスワンダフルの当日チケットが
発売されていたのにもかかわらず、コンサート行かなかったよねぇ!
などプチ反省会を開催しながら就寝。


※画像はYou Tube さんから拝借
20179r&jlo2


 PRIOR TO ARRIVAL

離陸8.5h後&到着2時間前&日本時間16:50pm。
到着前のお食事、チャーハンが配膳。
これ、意外と美味しかったです!
20179jl5

 LANDING

19:30pm。
ちょい遅れで羽田の駐機場に到着。
CIMG3536

今回は機内で寝過ぎて、
数日間時差ボケに陥ってしまいました。




 BOADING GATE

16:55pm。
搭乗ゲートがラウンジ近くだった為、
ボーディングタイムにラウンジを出発し、
20179jl624

17:05pm。
ちょっと出遅れてしまいました(苦笑)。

CIMG2610

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:63
■Airline:JL
■Flight Number:JL62
■Aircraft type:Boeing 777-300 (773)
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
NRT 17:25pm-LAX 11:40am
■Flight Time:10hr15min 

CIMG2609

 JAL SKY WIDER

■Capacity:147 seats
■Seating configuration : 3-3-3
■Seat width: 47cm
■Seat pitch:84-86cm
■Personal monitor size : 10.6inch


エコノミー先頭シートを通り抜け、
CIMG2616


CIMG2615

非常口横の45A,Bへ着席。
既に周囲にたくさんの人がいた為、
こちらは、反対側45K,Jの写真になります。

CIMG3469

斜め前にギャレーがあり、
その両サイドにトイレがあるポジション。

最初は、うるさいかな?とも思ったのですが、
配膳時以外は、さして音など気になることもなく、
ゆっくり眠ることが出来ました。

あと、トイレの空き状況がすぐ分かる為、
ほとんど待つ事無く利用出来て便利でした。

CIMG2617

ただ、配膳時、プレエコ用カートにシャンペーンなどが
じゃんじゃん積まれていく様子もよく見える為、飲兵衛達
にとっては、非常に格差を感じる席でもありました(苦笑)。

CIMG2645

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT


時差ボケ防止の為、睡眠に徹します。
CIMG2620

 TAKE OFF

17:35pm。
やや遅れでプッシュバック。

48

夕方のラッシュアワーでしょうか?
滑走路も大渋滞。ゆっくり進んでいきます。

CIMG2622

18:00pm。
成田上空へ離陸。

CIMG2630

18:10pm。
銚子・犬吠埼灯台辺りでサンセットをキャッチ。

CIMG2634

 DINNER

離陸30分後のドリンクサーヴィス。
旦那さんはエビス、私はスクリュードライヴァーを頂きます。
CIMG2637

ディナーのメインメニューは、JALさんが協賛している
若き料理人たちによるコンペティション「RED U-35」
のファイナリスト6名のシェフの中から、今回は、

■グランプリ受賞
「szechwan restaurant 陳(中華)」の井上シェフ

■岸朝子賞
「ザ・プリンス パークタワー東京
レストランブリーズヴェール(仏)」の桂シェフ

監修メニューの2択。

20179jl623

私は井上シェフの「マイルドエビチリ翡翠ライス添え」を。

CIMG2640

旦那さんは桂シェフの
「ハンバーグパプリカのケチャップ風ソース
フェットチーネクリームソース」を。

2人ともラウンジで食べ過ぎなくてよかったです。
どれも美味しく頂きました。(*-艸・*)

CIMG2644

20:00pm。
寝酒にスコッチを頂いた後、歯をみがいて就寝。

CIMG2647

日本時間1:00am, 現地時間9:00am。
配膳の音で起床。約5時間ほどよく寝れました。

CIMG2653

 PRIOR TO ARRIVAL

吉牛です。
よく眠れたお陰で2人とも完食。

CIMG2654

食後のエコノミーキャビンの様子。

CIMG2661

ギャレーからお菓子もゲット♪

CIMG2657

現地時間10:20am。
機長から、もう少ししたら
サンフランシスコ上空を通過するとアナウンスあり。

CIMG2659

 OVER SAN FRANCISCO


見えてきました!
CIMG2669

なんとか、コンデジをズームして、
ゴールデンゲートブリッジを捉えようとするも、

20179jl621

肉眼でチラ見出来ただけで、
写真に収める事は出来ず。

帰国後、もうちょっと倍率の大きな
コンデジへ買い換える事にしました(笑)。

20179jl622

ロス上空へ。

CIMG2678

 LANDING

現地時間11:15am。
予定よりチョイ早で滑走路に着陸。
CIMG2679

拡張工事現場を見ながら駐機場へ向かいます。

CIMG2681






 BOADING GATE

21:20pm。
ボーディングタイムに合わせてゲートへ。
入り口前には結構な行列が出来ていました。
CIMG1054

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:D36
■Airline:JL
■Flight Number:JL36
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
SIN 21:50pm-HND 05:50am
■Flight Time:7hr 

20176jl361

 JAL SKY SUITE Ⅲ

■Seats:42
■Seating configuration : 1-2-1
■Max. bed length :198 cm
■Max. bed width : 74 cm 
■Seat width: 51–52 cm
■Personal monitor size : 17inch



優先搭乗で機内へ。
今回は富士山が見えるかも?の窓側A2、A3を指定。
CIMG1056

私はA3に着席。
サイドテーブルに置かれた
ロゴがデカすぎてちょっとイケてない巾着袋アメニティ。

CIMG1058

シートの上に置かれたクッション枕、スリッパ、
ブランケット、ノイズキャンセリングヘッドフォンなど。

20176jl362

そして、今回は、事前にお隣中央D席のシートが、
他のシートより低くリクライニングするとの情報を
ぱぴるすさんのブログでゲットしていたので、
ほとんどシートチェックばかりしていました(笑)。

ぱぴるすさんのD席詳細搭乗記はこちら。

JALビジネスクラス・SKY SUITE Ⅲ(SS2)搭乗記
(JL36 シンガポール→羽田 2017.7.10)



中央D席
アームレストがシートよりずっと低い位置に
設置されています。
CIMG1060

中央G席
こちらは今年3月に私が利用したシート。
アームレストの位置はシートとほぼ同じですが、
リクライニングの際、シートが上に上がる為、
少々圧迫感を感じました。

20176jl363

窓側席
今回は深夜便だった為、
今年1月に私が利用したK席から拝借。

CIMG7699

フルフラットシートの高さはアームレストと同じ。

CIMG7782

オットマンもアームレストと同じ高さです。
やはり、座り心地は中央G席より窓側席に軍配です。

でも、やっぱり、ここまで書いたら、
D席も行っとかないとっすかね(笑)。

CIMG1062


 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

睡眠確保の為、全く拝読鑑賞せず。
深夜便の辛いところですが、最近は年のせいか、
どのフライトでも寝ているような気がします(苦笑)。
CIMG1063

離陸前におしぼり配布。

CIMG1073

 TAKE OFF

21:44pm。
予定より5分ほど早い出発となりました。
CIMG1076

ルートマップ。

CIMG1071

飛行時間も短縮され、
予定より早く到着出来そうです。

CIMG1072

離陸15分後。
お水が配布。

CIMG1096

離陸30分後。
シャンペーンとおつまみを頂きます。

CIMG1098


 LATE NIGHT SNACK 

離陸35分後。
お休み前の軽食、チキンとビーフのサテ。
就寝前には丁度良い軽やかな食感とお味です。

CIMG1099

 ANYTIME YOU WISH

その他、お好きなときに食べれるメニューなど。
CIMG1070

到着1:40h 前、日本時間3:40am。
約4時間ほど爆睡した後、朝食の為、CAさんに起こしてもらいます。

CIMG1103

 BREAKFAST

私は朝食をチョイス。
CIMG1067

上手く撮影出来ませんでしたが、総じて全部美味しく、
特にフレッシュジュースと炊き立てご飯とお魚がGOODでした。

CIMG1108

旦那さんは洋食をチョイス。

CIMG1068

もっと、上手く撮影出来ませんでしたが(笑)、
普通に美味しく頂いたそうです。

でも、やはり、和食にしておけばよかったとの事(苦笑)。

12

食後のキャビンの様子。

CIMG1111

食後はコーヒーを頂きながらニュースを視聴。
既に日常モードに入っているところが、
自分でもちょっと嫌ですね~(苦笑)。

CIMG1112


 LANDING

日本時間5:05am。
シートベルト着用サイン点灯。
CIMG1123

窓からはうっすら富士山が見えました(苦笑)。

32

着陸約1分前。

CIMG1124

下界も曇り空。

CIMG1126

5:19am。
着陸。

CIMG1129




CIMG1134

5:28am。
ターミナル内へ。
予定より約25分ほど早く到着出来ました。

CIMG1135






11:20am。
前もって、約20分遅延の連絡を受けていた事と、
今回は奮発してプレエコ席という事もあり、
遅めにゲートへ向かったものの、
CIMG0389

搭乗開始はまだでしたわ~。

CIMG0391

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:146
■Airline:JL
■Flight Number:JL37
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Premium Economy
■Schedule(local time):
HND 11:30am-SIN 17:35pm
■Flight Time:7hr 05min

CIMG0392

 JAL SKY PREMIUM 

■Seats:40
■Seating configuration : 2-4-2
■Seat pitch : 107cm
■Seat width : 48cm
■Personal monitor size : 12.1 inch



程なくして、優先搭乗で機内へ。
20176jl371

窓約1個分の足元幅があるプレエコ席、

CIMG0396

もうちょっと広いプレエコ最前列席など。

CIMG0400

そして、今回、私達はプレエコ最後列窓側2人席を予約していたので、
ついでに、すぐ後ろのエコノミー最前列席(2-4-3)の様子も撮影して
みたところ、

20176jl372

足元幅が窓2個分ぐらいあり、改めて、ビックリしました!

CIMG0406

なんとなく、思うところがありながら、
自分のお席に着席(苦笑)。

お席の上の枕、アメニティ、ブランケット、
ヘッドフォンなど。
CIMG0402

スリッパもあり。

CIMG0404

因みに、最後列席の窓は1つだけ。
それでも、座席のすぐ横に窓があるので、
暗いとか特別不自由な事はありませんでした。

CIMG0501

キャビンの様子。ほぼ満席です。

20176jl377

機内誌、エンタメ雑誌など。

CIMG0413

結局、約20分遅れで出発♪

CIMG0421

残念ながら、視界良好にあらず。

CIMG0438

離陸約20分後。
おしぼりが配布され、
ドリンクサーヴィス開始。

CIMG0441

旦那さん共々、シャンペーンを頂きます。

20176jl374

離陸約1時間20分後。
ランチの配膳スタート。

CIMG0442

メニューはこちらの2択。

CIMG0454

私はチーズチキン オニオンソースを、

20176jl378

旦那さんは牛すきごはんをチョイス。
2人とも美味しく頂きました。

CIMG0456

旦那さんが食べた食後のデザート。

20176jl375

私は食後にブラディメアリーを頼んだところ、

CIMG0470

初めて缶で頂きました。
今までセルフで作って飲んでいたものより、
全然美味しかったです(笑)。

20176jl376

そして、この時は、近くのお子様の
ノイズキャンセリングヘッドフォンを
通じても聞こえてくる号泣が止まらず、

運が悪かったと思い、エンタメは諦め、
自分の好きなバラードでも聴きながら
寝て行こうと試みるも、

今度は曲が良すぎて、
結局、眠れませんでした。(*-∀-)ゞ

20176malma

離陸約5時間後。

CIMG0490

軽食サーヴィスがスタート。
再び、シャンペーンとラタトゥイユパンを頂きます。
パンは普通に美味しかったです。

CIMG0489

そろそろ、着陸です。

CIMG0503

結局、当初の到着予定よりチョイ遅れで、
ターミナルに入った時刻は17:50pm過ぎでした。

CIMG0504

その後のホテルまで、滞在記などは
以下の記事に続きます。


ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン
/ロビー、外観など Jun.`17



↑このページのトップヘ