JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: HK Express搭乗記



帰国のフライトは、
香港発23:50PM
香港エクスプレス
UO624便です。
CIMG0711

中環でインタウン・チェックイン
を済ませて来たので、
ターミナル1からゲート案内
に従い、階下へ移動します。

ここら辺は、昔、
マカオ行きフェリー乗り場
(スカイピア)までのバスが
出ていたところです(笑)。
CIMG0718

やはり、ここから更に
シャトルバスに乗って
ゲートまで移動。
CIMG0719

出発ギリギリに到着。
思ったよりイミグレ通過から
時間がかかりました(汗)。
CIMG0724


搭乗。

CIMG0727


機内の様子。

CIMG0728

お席は非常口横なので、
今回も機上している
日本人CAさんから
非常時の説明を受けます。
機内日本語アナウンスも
この方からあり。
CIMG0731

シートのピッチは普通より広く、
170㎝ぐらいの方が座って
こんな感じです。
CIMG0732

でも、シートめっちゃくちゃ
固いです。
ただ、自分でクッション等
持参して乗れば済む問題
かもしれませんが。
CIMG0733

機内に響く気流の騒音と、
SUPER DRY(超乾燥)
に耐えて、約4時間後、
無事、定刻通り(5:05AM)
羽田に到着。

沖止めでは無く、
ボーディング・ブリッジ付。
CIMG0742



CIMG0741



CIMG0743


~感想パート2~
前回搭乗と同じ
感想になりますが、

「値段の安さ」以外、
特筆すべき点は無し。

お値段が安い分、
イザという時、
自分でリスクテイク、
管理、マネージメント
が必要です。

私は、フライトの変更、
キャンセル、延滞等の際
にかかる面倒な事は、
出来るだけ避けたいので、
次回、この飛行機で香港へ
行く事はありません。




4月24日(金)
22:40PM頃。
今回搭乗のLCC
香港エクスプレスは、
3時間前からチェックイン、
座席指定も出来る
そうなので、頑張って
約3時間前にやって来ました。
※後に座席はとっくに
指定されていた事が判明
CIMG9175

送っていたトランクを
受け取る場所のお隣に
「手荷物一時預かり所」
が出来ており、
CIMG9190

「バゲージ・ラッピング・サーヴィス」
なるものも登場していました。

トランクはいつも、
旦那さんが汚れない様
カヴァーをつけてくれていますが、
こんなお気軽なサーヴィスがあれば
利用したいなぁとも思っておりました。
CIMG9209

しかし、お値段もなかなか。(-公- ll)
個人的には200円以下なら
利用するかもです(笑)。
CIMG9189

搭乗予定のUO623便は
日付変わった25日(土)
1:20AM発です。
CIMG9203

とりあえず、チェックインを。
カウンターはANAと同じ
並びなんですね。
連休前の金曜日とあって、
空港、カウンターも
混んでいますが、メチャ混み
という訳でもありません。
CIMG9196

無事にお席を確保。
座席は決まっていました。
どうやら、予約時に指定したけど、
予約表には書かれておらず、
すっかり忘れていたようです。
無理して早く来なくても
良かったんだわ~(T0T)。

時間が十分過ぎるほどあるので、
展望デッキへ行ったり、
季節のお花の造花を眺めたり。
CIMG9199

23:00PM過ぎ
北側のイミグレを
少し並んで通過。
CIMG9211


UO623便のゲート場所。

hkexgate144

23時過ぎると
お店のシャッターも
徐々に閉まり始めます。
CIMG9216


搭乗時間0:50AM近くなり
ゲートへ向かいます。

行列です~。
CIMG9242


機内の様子。
初めてのLCCという
事もありますが、
機内の空間、
人に圧迫感を感じてしまい、
これ以上写真を撮る事が
出来ませんでした。
CIMG9251

ほぼ定刻通り
4:55AM香港へ到着。
ゲートまでバスで移動。


「全く個人的な感想」

◎日本人スタッフ機上

◎アナウンスも日本語あり


△スイート・シートは
 レガシーのエコノミーより
 ピッチが広いけどシートは固い


×飲食持ち込み不可

×機体が小さい為
 揺れがダイレクトに響く

×気流の騒音も
 レガシーより大きい
 
 




香港エクスプレスの格安セールを利用して、
来月1月の連休にマカオへ行く予定でしたが、
仕事の都合で延期する事になりました。


そして今回、この1月のフライトを4月へ変更した際の
経緯をブログに残してしておこうと思います。


私達が予約した香港エクスプレス
2014年9月メガ・セールHP画像。

hkex1


予約後、ブログの記事用に予約ページをコピー
しようとしたら、既に値段が変わっていた為、
こちらは日付けは違いますが私達が予約した
同じ便、運賃ページになります。


■行き:2015年1月10日土曜日
   UO625/羽田6:10AM-香港10:25AM

■帰り:2015年1月13日火曜日
   UO622/香港19:10PM-羽田23:55PM


羽田ー香港往復運賃
1人¥12、600円


hkex6


そこに空港税等¥4,390円/人を追加して、
トータル¥16,990円/人

これ、羽田ー香港の往復運賃ですよ~。
本当、安くて感激です~!


hkex7


その後、オプション選択ページが出て来て、

安いチケットなのでちょっと贅沢に、
往復のSweet Seat(幅広シート)2名分
¥8,000円、

帰りの手荷物20Kg預け1個
¥2,600円などを加えて、


hkex5



1人香港往復¥23,030円
2名で¥46,060円のチケットが
GET出来ました♪

オプション付けても、
連休挟んでこのお値段はやはり安い!


予約完了後に出て来る、
ブッキング・ナンバー等が記載された画面。

※万が一の為、このページを
プリントアウトしておく事をお勧めします。
cost2


先程、予約完了メールは送られて来ないと
書きましたが、ちゃんと送られて来ていました。
筆者の勘違いでした。m(_ _)m


以上、ここまで、香港エクスプレスの
お得なお話。


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥


その後、日程を変更する為に
香港エクスプレスへ電話をかけます。


香港エクスプレスHPに載っている
<日本のお問い合わせ>
0066-3386-8015
月~日:09:00 - 21:00
※自宅のIP電話からは繋がりませんでした。


電話して待つ事約10分。
長い~!おまけに有料です (p`ω´q)


hkechange4



出たのは、日本人では無いスタッフさん。

10分後、なんとか変更完了。

日本語でしゃべっているのにかなり疲れました(笑)。

予約番号の変更は無し。
その後、予約変更完了メールもちゃんと送られて来ました。


希望通り、4月の飛び石連休に変更が出来たものの、
現在売り出されている運賃との差額と、
変更手数料:1人片道HKD350
2人で往復HKD1,400を加えて、


1人¥19,790円、
2人で¥39,580円


の追加支払となりました。 (-∀-ノ)ノ


(後日クレジットカードに来た請求額)
hkechange3



結局、機内サービスもマイルも付かない
羽田ー香港往復LCCの運賃は、
¥42,820円/人と高騰(笑)。



個人的に今回の変更の際、
気になったポイントをまとめさせて頂くと、


●変更の場合、オプションの変更は出来ない
 (最初の予約状態のままの変更となります)

●安い運賃へ変更の場合、差額返金無し

●変更手数料は片道HKD350、
 往復HKD700徴収される

●キャンセルした場合、空港税(¥4,390/人)
 のみ返却される

●変更手数料等の追加支払いのクレジットカードは、
 予約した本人以外のカードでも良い
 (VISAかMASTER)


~編集後記~

冷静に考えると、
キャンセルした方が良かったです(笑)。

やはり、安いなりの理由があるので、
確実な日程での予約か、
キャンセル、変更のリスクがあるなら、
オプションを付けずに予約した方が良いと、

まだ乗ってもいない段階で凄く勉強になりました。

↑このページのトップヘ