JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: JGC, AIR TICKET



昨晩、旦那さんのJALマイレージバンク
お客様のキャンペーン一覧上に、

「 2017年夏 あなたはマイル派?e JALポイント派?
国内線に乗って選べるキャンペーン」

のバナーが出ていたので、あまり乗る予定はないけど
登録しておいたと聞いたので、

2017jalmorpcam2

じゃぁ、私も忘れないように登録しなくっちゃ♪
と、今朝、自分のキャンペーン一覧を覗いてみたところ、

ありませんでしたわ~。(-公- ll)

2017jalmorpcam1

■キャンペーン期間
2017年7月1日(土)~2017年8月31日(木)(ご搭乗日)

■対象のお客様

JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員で、
当キャンペーン参加登録をされた方


■対象路線
JALグループ 国内線全路線全便 ※他社が運航するコードシェア便は、
JAL便名でご搭乗いただいた場合のみ対象となります。 
※ジェットスター・ジャパン(GK)が運航するコードシェア便は対象外です。

■対象運賃
大人普通運賃、往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、
介護帰省割引、身体障がい者割引、特便割引1、特便割引3、
特便割引7、特便割引21、シャトル往復割引、先得割引タイプA/B、
スーパー先得、ウルトラ先得


■プレゼントされるボーナスマイル・e JALポイント数
ボーナスマイルを選択の場合:
1回搭乗 250マイル
2~3回搭乗 500マイル
    ・
    ・
16回搭乗 8,000マイル


e JALポイントを選択の場合:
1回搭乗 400ポイント
2~3回搭乗 750ポイント
     ・
     ・
16回搭乗 12,000ポイント


などなど。
詳細はこちらのHPでチェックしてみて下さい。

2017年夏 あなたはマイル派?e JALポイント派?
国内線に乗って選べるキャンペーンHP



しかし、同居家族で同じステイタスでもこういう事があるのだろうか?
と不公平な気持ちと、あわよくば、私もキャンペーンに登録してもらえ
ないだろうか?という気持ちでJALさんに電話を
かけてみたところ、
そのままJGC事務局の方に回されて、



「対象者様限定のキャンペーンですが、

こちらにお電話をかけて頂いた方はどなたでも登録可能です」


という事で、あっけなく登録完了。



なので、もしかしたら、JGC会員だけかもしれませんが、
JALマイレージバンク(JMB)日本地区会員の方もダメもとで、
期間中、1回でも国内線に搭乗予定がある方は、バナーが貼られ
ていなくても、是非、JALマイレージバンク(JMB)、
JGC事務局
の方に電話をかけてみて下さい。





昨日、私と旦那さんそれぞれのJALアカウントに
10万FLY ONポイント以上が表示され、2人とも
来期JBMダイヤモンド確定しました。

折しも個人的には全く織り込んでいなかった
大統領選結果の日と重なりましたが。。。


2016dia1


今年5月にサファイヤを達成した際、
自分の覚書も含め、大雑把に運賃、飛行ルート
などを記したので、今回はそれ以降を同じように
記しておきます。

前回同様、皆様の反面教師にして頂けたら幸いです(笑)。


※運賃は諸税、アップグレード分を含んでいます
※JMBダイヤで計算しています


■5月
19,羽田ー金浦Y:1,251マイル:969FLY ON
20,金浦ー羽田Y:1,251マイル:969FLY ON
21,羽田ー沖縄J(国際線乗り継ぎ):2,489マイル:2,564FLY ON
:46,000円

22,沖縄ー羽田J(先得):2,169マイル:1,672FLY ON
:15,500円


■6月
23,羽田ー伊丹J(特便):547マイル:876FLY ON
:15,000円

24,伊丹ー羽田J(特便):547マイル:876FLY ON
:15,000円

25,羽田ー石垣J(国際線乗り継ぎ):3,096マイル:3,092FLY ON
:クラスJアップ1,000円(その他運賃は4月台北便に含)

26,石垣ー羽田J(国際線乗り継ぎ):3,096マイル:3,092FLY ON
:クラスJアップ1,000円(その他運賃は7月台北便に含)

27,羽田ーシンガY:5,465マイル:2,884FLY ON
28,シンガー羽田Y:5,465マイル:2,884FLY ON
:55,000円


■7月
29,成田ー台北桃園C:3,825マイル:2,894FLY ON
30,台北松山ー羽田C:3,825マイル:2,894FLY ON
:100,000円(国際線乗り継ぎ便運賃含)


■9月
31,成田―ロスY:9,006マイル:3,129FLY ON
32,ロスーヴェガスY:398マイル:521FLY ON
※ヴェガスーサンフランはVirgin America
33,サンフランー羽田C70%:9,798マイル:3,991FLY ON
:170,000円


■10月
34,羽田ー沖縄F:3,395マイル:3,352FLY ON
:ファーストアップ8,000円(その他運賃は7月台北便に含)

35,沖縄ー羽田F:3,395マイル:3,352FLY ON
:ファーストアップ8,000円(その他運賃は来年の台北便に含)


■11月
36,成田ーシドニーC70%:9,288マイル:5,506FLY ON
37,シドニーー成田C70%:9,288マイル:5,506FLY ON
:145,000円


----------------------------------------------------------------

●獲得マイル:77,594
              +
サファイアまで63,530
JGC会員ボーナス3,000
JALカードボーナス2,000
Pontaボーナス2,000
国内線に乗ってボーナス3,500

=151,624マイル



●獲得FLY ON:51,023
             +
サファイアまで45,268
JALカードポイント5,000

=101,291FLY ON ポイント



●運賃:約58万
   +
サファイアまで約41万

≒100万円
※1FLY ON ポイント単価約10円なり


ただ、マイルをe-JALポイントに交換して
チケット代に充てたりしているので、
実際のかかった費用はもっと少ないです。


そして、今年まで私達の修行で活躍してくれた
お得な「国際線乗り継ぎ便」が利用出来なくなり、
来年の修行は今年より厳しくなりそうですが、

今年ダイヤ・プレミアステイタスの人は、
JALカード初年度搭乗FLY ONポイント5,000に
3,000が加算されて頂けるので、個人的にこれは
チト大きいかなという事と、

2017fop1


やはり、来年4月から開催される
”お好きな1か月間いつでもダブルFLY ON ポイント”
キャンペーンでしょうか。


2017fop2


ただ、こちらのキャンペーン期間は

2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)[ご搭乗日]

なので、もしかしたら、再来年冬季の安い運賃期間の
沖縄線を狙うかもしれません。





2016年8月1日~2017年3月31日まで開催している、
JALグローバルクラブ オリジナルトラベルポーチ対象者限定
各月500名プレゼントキャンペーンに何気に応募しておいたら、
本日当選したとポーチが届きました。

有難うございました。m(_ _)m


jgcpoach1
 

箱を開けてみると、意外と大きくてビックリです。

ポーチの生地はベージュ系の落ち着いた光沢あるサテンで、
素材はデリケートなポリエステルの為、引っ掻き傷などに
注意などの説明書が付いています。

パッと見は、万人向けのデザインでしょうか。

CIMG1642

その他、ポーチの外側に取っ手、

CIMG1645

ファスナーにはスワロフスキー®・クリスタルを使用した
チャームとオリジナルの飛行機型のチャームが付いています。

CIMG1643

ポーチの中。
下着、バスアメニティなどを収納して、
ぶらりとシャワーを浴びに行くのにも丁度いい大きさです。

ただ、中のデザインは思いっきり女性向けになっています。

因みに、ウチの旦那さんのアカウントを覗いてみたところ、
やはり、このキャンペーンのバナーが表示されているので、
男性も対象のようですが。。。

果たしてどうなんでしょうね!?
男性が使用する分には賛否両論ありそうです(苦笑)。

CIMG1646





函館から帰って来て数日後、
JALさんからサファイアへようこそメールを頂きました。

ダイヤになってから、
「JALグループ便利用130%ボーナスマイル」
を意識するようになった事もありますが、
ここまで18フライト全てJALグループ便利用。

まんまとJALさんの策略にハマってます(苦笑)。


2016saf3

 
今回も個人的には「失敗したなぁ~!」
と思うところが多々ある為、反省する意味でも、
ザッとルート、費用等をまとめておきます。

個々の生活スタイルもありますし、
何よりも、大雑把過ぎるので全然参考に
ならない事をご了承下さい。(苦笑´・艸・)

※運賃は諸税、アップグレード分を含んでいます
※JMBダイヤで計算しています


■1月
1,羽田ー沖縄J(国際線乗り継ぎ):2,489マイル:2,564FLY ON
7,000円

2,沖縄ー羽田J(国際線乗り継ぎ):2,489マイル:2,564FLY ON
3,羽田ー香港Y:3,009マイル:1,767FLY ON
4,香港ー羽田Y:3,009マイル:1,767FLY ON 
5,羽田ー沖縄J(国際線乗り継ぎ):2,489マイル:2,564FLY ON
78,000円

6,沖縄ー羽田F(国際線乗り継ぎ):3,395マイル:3,352FLY ON

■3月
7,羽田ー金浦Y:1,251マイル:969FLY ON
8,仁川ー羽田Y:1,251マイル:969FLY ON 
9,羽田ー沖縄F(国際線乗り継ぎ):3,395マイル:3,352FLY ON
57,000円

10,沖縄ー羽田F(国際線乗り継ぎ):3,395マイル:3,352FLY ON

■4月
11,羽田ー台北松山C:3,825マイル:2,894FLY ON
12,台北松山ー羽田C:3,825マイル:2,894FLY ON
102,000円

13,羽田ーシンガY:6,325マイル:3,878FLY ON
14,シンガーメルボルンY:7,165マイル:3,026FLY ON
15,メルボルンーシンガY:7,165マイル:3,026FLY ON
16,シンガー羽田C:6,325マイル:3,878FLY ON
138,000円

■5月
17,羽田ー函館J(特便):1,656マイル:1,120FLY ON
17,000円

18,函館ー羽田J(国際線乗り継ぎ):1,072マイル:1,332FLY ON
7,000円

----------------------------------------------------------------

・獲得マイル:63,530
+3,000(JGC会員ボーナス)
+2,000(JALカード初年度搭乗ボーナス)
=68,530マイル

・獲得FLY ON:45,268
+5,000(JALカード初年度搭乗ポイント)
=50,268 FLY ON ポイント

・運賃:約41万円


実際、陸で稼いだマイル等も含めて、
e-JALポイントに交換してチケットを購入した時もある為、
ここまで、実質の運賃出費額は20万円ぐらいです。


飛んでみて改めて思った事
時期にもよりけりですが、
・国際線乗り継ぎ便の沖縄、特にFクラスのコスパの良さ
・JALビジネススペシャル週末ステイ+国際線乗り継ぎ便のコスパの良さ
・韓国線+国際線乗り継ぎ便のコスパの良さ+現地2泊のデメリット
・シンガ経由メルボルン往復FLY ON ポイント単価 約10円


大きな失敗
フライト13レグ目の羽田ーシンガをアップグレード対象運賃で
購入しておきながら、すっかりアップグレードするのを忘れて
エコノミーで向かってしまった事。(´=ω=`)

 
まだまだ勉強が必要です。
 



昨日、3月22日(火)。
JMB ダイヤモンド・サファイア事務局さんから
2016年度『JMB FLY ON プログラムのご案内 』が到着。 


送られてきた案内、パンフ、
国内線ファーストアップグレードクーポンなど。
※クーポンは旦那さんの分と一緒に撮影
CIMG1057
 
案内に記載されている選択した特典と贈呈されたクーポン一覧。

2016FLYONPKG1


上記のクーポン到着月日を簡単に記しておくと(追記含む)、


■ クラス J-e クーポン6区間分:2016年1月上旬

■ 国内線ファーストクラスアップグレードクーポン2枚:3月22日

■ e-JAL ポイント40,000 ポイント:3月27日

■ クラス J-e クーポン20区間分:3月27日



そして、JALさんのHPには、


" FLY ON アップグレードパッケージにおける国内線クラスJ-eクーポン、
および国内線ファーストクラスアップグレードクーポンのご提供は、
2016年度(ご利用期限:2017年3月31日ご搭乗分)をもって終了いたします。
2017年度以降の特典内容は2016年3月頃にご案内予定です。"


と記載されています(涙)。


FLY ON アップグレードパッケージにおける最後の
国内線ファーストクラスアップグレードクーポン、
せめて2回は搭乗出来るように頑張ります。

 

↑このページのトップヘ