JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: JAL搭乗記 国内線




13:20pm 搭乗ゲートへ。
CIMG0719

羽田まで2時間15分のフライト。

jal9082

機材はB777-300。

CIMG0720

普通席シートマップ。

今回、私は怪我していた為、前もってJALさんに

「後ろの2人席が空いていたら、そちらに変更をお願いしたい」

とリクエストをあげておりました。

因みに、この後方シート一画は、JALさん曰く、

「ここを必要とするお体の不自由な方などの為に、
普通の予約の段階では開放されないお席です」

との事。

その後、怪我も良くなったからと、搭乗1週間前に
リクエストの取り消しをJALさんに連絡しておいたのですが、


jal908seat1

この時は、JALさんのご厚意で、
後方2人席をあてがって頂きました。m(_ _)m

CIMG0722

「団体旅行のお客様の中ですが」

の1言付きでしたが(笑)。

どうやら、後方席は団体さん用にも
確保されているようですね。
20174jal9084

シートはJAL SKY NEXT 仕様の本革。

20174jal9083

足元幅。
短距離線なら全然問題ない余裕の広さです。

CIMG0727

着席。

CIMG0731

出発がやや混みあっていた為、
約10分遅れでプッシュバック。

CIMG0732

ありがとうございました~!

CIMG0734

ゆっくり滑走路を移動。
後方からは、北大東島行きRAC847便
ボンバルディア (DHC8-Q400CC/JA81RC)が続いています。

CIMG0742

離陸。
港には大きなクルーズ船も停泊中。
あいにくの曇り空で船名までは撮影出来ず。

CIMG0745

そして、今回はフライト中、ほとんど寝ていたので、
シールを貰い忘れてしまいました(トホホ)。

約2時間後。

東京の天気は結構クリアで、周囲の方々が皆、

「あっ!スカイツリーだ!etc...」

と大はしゃぎの声でウェイクアップ(笑)。

CIMG0753

そろそろ羽田へ。

CIMG0758

着陸。

CIMG0762

ゲートへ向かう途中、辛うじて、
スターウォーズ機材 R2-D2™ ANA JETを撮影出来ました。

CIMG0764




11:30am。
4月週末の羽田国内線出発ロビー。
今回も1泊2日で那覇旅行、と言っても、
いつもの通り、観光ゼロなのですが(苦笑)。
CIMG0336

預ける手荷物も無いので、そのままセキュリティへ。

CIMG8350

ラウンジへ。

CIMG0345

頂いたドリンク&フード。
カレーパン、鮭おにぎり、きのこご飯おにぎり、
ビール、野菜スープ、SOY JOYなど。

CIMG0343

気に入っていたオニオンスープが無くなり、
ちょっとショックでしたが、こちらの野菜スープも
優しいお味ながら野菜のダシがしっかり効いたお味。
おにぎりやパンと共に美味しく頂きました。

CIMG0349

12:10pm。
搭乗ゲートへ。

CIMG0353

機材:B 777-200

CIMG0354

優先搭乗で機内へ。

CIMG0356

クラスJの足元幅、

CIMG0359

お席に座って前方の様子など。

20174jal9151

機内誌。

CIMG0360

約15分遅れで出発。
窓から見えた政府専用機。
CIMG0362

残念ながら天気は曇り。
離陸後の景色を眺める事は出来ず。
CIMG0366

今回頂いたご当地シール。
こちらも残念ながら、既に数枚所有している都県でした。
って、このシールが本来意図する「縁」の意味を全く理解
しておらず(恥)。

CIMG0750

15:17pm。
その後のフライトは寝てしまった為、
気づいた時は、本日、これからお買い物へ行く上空辺り。
CIMG0371

15:25pm。
結局、当初の遅れを取り戻せないままの到着となりました。

CIMG0377




8:47am。
ホテルをチェックアウトした後、
離島ターミナルからバスで空港まで向かいます。
CIMG9214

2017年2月現在のミンサー号時刻表。
空港まで所要時間約30分。

※ミンサーという言葉は
「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」
から来たもの by Wikipedia

CIMG9009

9:30pm頃。
チェックインを済ませて、空港の展望デッキから海を。

CIMG9222

因みに、この時の気温20℃ぐらい。
超短い滞在ながら、とても快適に過ごす事が出来ました(苦笑)。

CIMG9215

10:20am 搭乗ゲートへ。
この日はクラスJの空席があったにもかかわらず、
展望デッキなどで写真を撮りまくり、アップグレードし忘れ。

CIMG9226

今回の機材 B 737-400 と
往路の那覇から乗って来たDHC8-Q400CCの2ショット。

CIMG9221

そして、記事のタイトルにも書いたように、
席は普通席の8列目、目の前が2人席の3人席を指定いたので、


※画像はJALさんから拝借
201702JTA0701


どんな席だろうと思いながら機内に入ってみると、

CIMG9230

通路側の席はこんな感じでした。
足元幅は普通ですが、目の前にシートが無い分、
倒される心配も無く、ちょっとだけ開放感もあります。

これが中距離線以上だと、行き来する人の誰かが
ぶつかって来そうな印象もありますが、

今回の約3時間のフライトでは、
そのような事もありませんでした。

CIMG9234

そして、この3人席の1つに座った、既にアーリーリタイア
をして石垣で悠々自適に暮らしている方と会話が弾み、
結局、離陸から着陸までしゃべりっぱなしと言う、
私にしては非常に珍しいフライトとなりました。

因みに、旦那さんは寝てました(笑)。

石垣の事や沖縄の事をたくさん教えて頂き、
非常に有り難かったのですが、その中でも、
一番印象に残ったお話は、その方が日々ジム
で励んでいる「いくつになっても腹筋割れます」
という筋トレ理論だったような気がします(笑)。

いつまでもお元気でいて下さい。

CIMG9237





15:45pm。
ラウンジ代替クーポン1,000円/人で大東寿司などを買い込んで、
28番ゲートのバスラウンジへ。
CIMG8971


CIMG8972

あたふたバスに乗車。

CIMG8973

搭乗前にRACさんのHPをチェックしてみたところ、

今回の機材は、2016年4月15日に就航を開始した
RACさんご自慢の新型ボンバルディアDHC8-Q400CC。

CC(カーゴコンビ仕様):
客室と貨物室双方がメインの世界初デザイン
客室は従来よりゆとりあるレイアウト
貨物室は従来より2.5倍以上拡張

Q(Quiet /静粛性):低騒音

その他:ジェット機に匹敵するスピードと快適性
    
など。

乗り心地に期待度が高まります。

CIMG8975

15:55pm。
出発時刻を5分ほど過ぎて到着。

CIMG8976

シートマップ。
普通席のみで座席数は50。

※画像はJALさんHPより拝借
DHC8-Q400cc1

機内へ。
天井が低いのでやや圧迫感を感じるものの、
どこもまだ新しくピカピカです。

BlogPaint

革張りシートの座り心地は、
JALさんのNEXTと同じようになめらかで柔らかく、

CIMG8980

足元にもゆとりを感じます。

CIMG8983

非常口付近のお席は更にこんな感じで、

CIMG8989

最後方座席とカーゴ室との間にもゆとりあり。

CIMG8985

機内誌など。

いいっすね。

CIMG8986

定刻より約15分ほど遅れてプッシュバック。

CIMG8988

ヒャッホー!飛行機乗ってる臨場感ありありです~!

でも、やっぱり、最後方座席は、
ちょっとエンジン音うるさかったです(苦笑)。

そして、この後、天候不良の為、揺れも結構あり、
ドリンクサーヴィスも無かったので、乗り物に弱い方は、
念の為、薬を持参した方が良いかもフライトでした。

CIMG8993

17:25pm。
15分遅れた出発時刻通り、石垣に到着。

CIMG8996


CIMG8998






今回は、前回の台北松山線にくっ付けた国際線乗り継ぎ便で、
羽田から那覇経由石垣へ1泊2日のプチプチトリップです。

そして、今回がダイヤモンド、JGCプレミア会員対象プレゼント
「ファーストクラスアップグレードクーポン」を利用して
予約出来た最後のファーストクラス搭乗記となります。
※2017年3末でクーポン廃止

今まで便利に利用させて頂いて感謝すると共に、
果たして、今度はいつ乗れるのだろうか?と思うと、
とても寂しく感じます。


搭乗予定のJAL915便の空席情報。
あいかわらず不動の人気の程が伺えます。
CIMG8905
 
ラウンジへちょっくらお邪魔させて頂き、

CIMG9967

ラウンジから国際線ターミナル方面を。

CIMG8911

旦那さんは11:30am~から提供されるJAL特製焼きカレーパンを、
私はオニオンスープを頂きます。

CIMG8913

因みに、おにぎりは鮭とわかめの2種類。
ご飯がシットリ柔らかく美味しいので、
ファーストじゃなければ頂いてました。

CIMG8914

12:00pm頃ゲートへ向かい、

CIMG8917

12:05pm過ぎに優先搭乗で機内へ。

CIMG8915

機材:Boeing 767-300ER
ファーストクラス座席数:

搭乗出来たのもクーポンでだいぶ前に予約出来たお陰です~。

CIMG8916

リニューアルシートと伺い、簡単に以前のものと比較してみると、
JALさんHPに記載されているとおり、お隣シートとの間仕切り、
センターディバイダ―が大きく、その下のテーブルを兼ねた
センターコンソールも広くなっており、

CIMG8920

背もたれには新たなクッションが加わり、
座り心地が更にアップしたように感じます。

CIMG8922

因みに、昨年搭乗した同便シートはこんな感じ。
機材:Boeing 777-200
ファーストクラス座席数:14

CIMG1593

しかしながら、ここまで書いておいて言うのもアレですが、
今回この機材のファーストクラスは、1列 2 - 1 - 2 の 5席のみ。

いくらパーティションが高くなっても、
設置されていない真ん中3席同士は丸見え状態。

ゆっくりプライヴェート空間を満喫したいなら、
是非とも窓側のお席を確保したいところです。

CIMG8925

それでも、その密な空間のお陰で、
シールが貰いやすかったという事もあったのですが。m(_ _)m

CIMG8929

この時はどうしてか忘れちゃったけど、
約15分程遅れて12:30pm頃プッシュバック開始。

CIMG8937

行ってきます~♪

CIMG8941

お飲み物メニュー。

CIMG8932

ランチメニュー。

CIMG8934

私はエドシックを頂きます。

CIMG8944

ランチはこんな感じ。

CIMG8950

チキンはジューシーで甘みがありプリプリです。
ソースもカロリー控えめながらコクがあり、
パプリカのピリ辛アクセントが味にメリハリ与え、
更なる食欲を増進。デザートのフレッシュで甘い
博多あまおうまで、全部美味しく頂きました。
(*-艸・*)

CIMG8951

食後、私は赤ワイン
「オー・フォーブル・ボルドー・ルージュ」を、

CIMG8954

旦那さんはJAL無料WiFiを利用しながら
「森伊蔵」をロックで頂きます。

CIMG8959

森伊蔵、めっちゃ美味しい!との事なので、
滅多に飲めないだろうから、記念にこんな
ポージングをしてもらいました(笑)。


因みに、私、このお酒、
匂い嗅いだだけでダメです(苦笑)。
CIMG8962

何だかんだでもう到着。
あっと言う間の3時間でした。

CIMG8965

15:35pmターミナルへ。
この時は乗り継ぎ時間が約15分で、
おまけにゲートまでバス移動。

更にラウンジ閉鎖の代替サーヴィスで、
1人1,000円分のクーポンも頂き、

お店でバタバタ買い物しながら、
アタフタ向かう事になりました。

CIMG8970


 

↑このページのトップヘ