JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: SINGAPORE HOTEL





8:00am。
宿泊プランに付いている朝食を頂きに
ビーチロードキッチンへやって来ました。

収容人数約200人を誇る巨大なレストランです。

以前から美味しいとの評判を聞いていたので、
1度訪れてみたいと思っていました。

CIMG0900

朝食バフェィSGD42++≒4,000円。

マリオットゴールド会員特典では有料となる為、
宿泊パッケージなどでお得に利用したいところです。

CIMG8194

結構混んでいる中、

CIMG0907

このようなテーブル席に案内されて着席。
早速、コーヒーを頂きます。

CIMG0908

アウトサイドのお席もあり。

CIMG0952

こちらのジュース、水などは、
ラウンジで提供されているものと同じですが、

CIMG0909

違う点といえば、ジューサーミキサーで
好みのジュースをその場で作って頂ける事で、

CIMG0935

この日のジュースメニューなども用意されています。

CIMG0958

早速、上記のミックスジュースを作って頂いたところ、
見た目と違って、とてもフレッシュで甘くて美味しかったです!

CIMG0956

以降、全部は到底撮影できなかった、
膨大なフードメニューの1部をアップしていきます(笑)。

ハムやチーズなど。
20176br5

ペストリー、ドーナッツなど。

CIMG0933

ワッフル、フレンチトースト ステーションでは、
旦那さんがそれぞれその場で作って頂き、
どちらもとても美味しかったそうです。

CIMG0961

ヴェジタブル、

CIMG0943

フルーツなど。

ラウンジと同じものもありますが、品数は圧倒的にこちらに軍配。

20176br4

ヤクルト、牛乳、豆乳プリンなど。

CIMG0947

インディアンミールカウンター。

CIMG0910

いろいろ珍しいメニューもありましたが、
その他ジャンルのメニューも多かった為、
頂くことが出来ませんでした(苦笑)。

20176br3

点心、中華系。

20176br2

行列のエッグステーション横の巨大ハム。

CIMG0939

その隣の各種ウィンナーやベーコンなど。

CIMG0926

ピザ、キッシュ、パイ、クロワッサンなど。

CIMG0914

グラタン、玉子料理など。

CIMG0916

ヌードルステーションでは、
横の棚に置かれた各種ヌードル、具材からお好みをチョイスして、

CIMG0942

マイヌードルを作ってもらえます。

CIMG0931

その横のお粥ステーションでは、
プレーンとダックの2種が類提供されており、
どちらもメチャ美味でした。

CIMG0932

お菓子など。

CIMG0930

こんな感じで3回転ぐらい、
どれも総じて美味しく頂きましたが、
到底、全ジャンル制覇には及ばず、

「あぁ~!せめて胃袋が3つあったらなぁ!」

という感想となりました。(´>∀<`)ゝ

また、機会を見つけて、是非、訪れてみたいです♪

CIMG0928

Beach Road Kitchen
Buffet Breakfast ($42++)  or A la carte 
6:30 to 10:30am, Monday thru Friday 
6:30 to 11:00am, Saturday and Sunday




17:30pm。
2Fのエグゼクティヴ ラウンジのエントランス前には、
インフォメーションパネルが新たに掲げられていました。
CIMG0799

フードプレゼンテーションは以下の通り。

■BREAKFAST:6AM TO 10.30AM

■AFTERNOON TEA:2.30PM TO 5PM

■EVENING HORS D'OEUVRE:5.30PM TO 7.30PM

■EVENING COCKTAILS:5.30PM TO 21.30PM



この時、ラウンジ内は空いており、
CIMG0803

各自、バーで好みのお酒を注いでもらい、
窓際のお席に着席。

CIMG0805

ワインのラインナップは、シャンペーンが無くなった以外、
オープニング当初とさほど変わらず以下の通り。

どれもちょい甘に感じるものの、飲みやすいので、
個人的飲み過ぎ要注意指定銘柄となっています(笑)。

スパークリング
Piccini Prosecco Extra Dry,Veneto, Italy.

白ワイン
Louis Latour Bourgogne Chardonnay, Burgundy, France.
Brancott Estate Sauvignon Blanc, Marlborough, New Zealand.

CIMG0829

赤ワイン
MICHEL LYNCH Bordeaux 
Merlot Cabernet Sauvignon, Bordeaux, France.

など。

CIMG0834

フードラインナップは以下の通り。

スイーツ。
1部アフタヌーンティーから提供中。
CIMG0808

チーズ、ハム、パンなど。

CIMG0806

コールドミール、ヴェジタブルなど。
緑黄色野菜が豊富で有難いです。

CIMG0818

ホットミール。
手前からロブスタービスク。

CIMG0814

エビ餃子。

20176jwml1

チャーシューまん。

CIMG0817

ピザ、パイ、マッシュルームの詰め物など。

ラウンジのフードは、どれも無くなる前に追加され、
時折、新たに別のメニューが提供されたりもします。

CIMG0843

お隣のライヴキッチンカウンターでは、

CIMG0804

スライダー(プチバーガー)が大絶賛提供中。

CIMG0822

バンズはふわふわ、
パテはミディアムでとてもジューシーでした!

CIMG0824

その横のヌードルステーションでは、
自分の好きな具材をボウルに入れて、
好みのヌードルを作ってもらえます。

この日のスープはチキンとラクサ。

CIMG0809

私はチキンを、

CIMG0831

旦那さんはラクサを、
それぞれ美味しく頂きました。

CIMG0840

18:30pm。
この頃には、ラウンジ内はお客さんでいっぱいに。

CIMG0837

19:00pmまでは、
12歳未満のお子様も利用出来ます。

BlogPaint


今回も、また食べ飲み過ぎてしまいました。
(*-艸・*)





サンテックと反対側のビーチロード沿いからJWマリオットを。
手前のブルーのビルはオフィスビルのサウスビーチタワーです。
CIMG1009

サウスビーチタワーとの間はこのくらい離れており、

CIMG1010

ビーチロードを挟んでお向かいの
ラッフルズ側からホテルを見るとこんな感じ。

CIMG1015

さて、混雑しているフロントへ再び舞い戻り、

「やっぱりうるさいから、眺めはどこでもいいから
もう少し高層階のお部屋に変えてほしい」

旨を伝えるも、

「今日はほぼ満室状態でして・・・9Fのお部屋はどうですか?」

「もうちょっと上のお部屋で・・・」

など押し問答をしているところに、

毎回冗談ばかり言い合っている
顔なじみのスタッフさんがやって来て、
一通り社交辞令挨拶を終えた後、

「で、あんた達、さっきもフロントにいたけど、
何やってんの?」

と聞かれたので、斯く斯く然然と説明したら、

「え~、うっそ~、可哀そう~!でも、大丈夫よ、このS君が
絶対いいお部屋見つけてくれるから、ね~、S君!!!」

CIMG9135

正に、鶴の一声だったようで、
その後、すぐに16Fにアサインされました。m(_ _)m

CIMG0783

お部屋の位置はこんな感じ。
広さは先程のツインと同じ35㎡。

CIMG0784

ただ、このお部屋は、何か特別な宿泊プラン用だったのか、

CIMG0786

バスアメニティは「アロマセラピーアソシエイツ」でした。

DSC07672

願わくは、全室こうなって欲しいものですが(苦笑)。

CIMG0794

キングのお部屋の窓際は、コーナーにチェアが1脚あるのみ。

CIMG0790

あと、さっきのツインと違う所と言えば、
ラゲージラックが革張りで、

DSC07676

スリッパのロゴが動物。
ただ、これはお部屋ごと違うのか偶々なのか不明です。

CIMG0886

シューキーパー付きなど。

CIMG0898

窓からの眺めはこんな感じ。
下のフロアに西日除け兼目隠しのガーデンあり。
騒音問題もありません。

右側にブギス方面、

CIMG0795

正面、左側には老舗高級ホテル群が望めます。

DSC07677

やっぱり、1度は宿泊してみたいですね!

DSC07678

そして、夜お部屋に戻ってみると、
ベッドサイドに「ジョー マローン ロンドン」
のボディ&ハンドローションが置かれていました。

フレグランスは LIME BASIL&MANDARIN。

CIMG0883

でも、これも、好きな方には申し訳ないのですが、
私にとっては、2昔ぐらい前の厚化粧のオバサン
みたいな匂いで受け付ける事が出来ませんでした。
( ´゚m゚)アレマッ




14:00pm。
滞在2日目のホテル
「JWマリオット シンガポール サウスビーチ」に到着。

ホテル代は高いですが、ラウンジの飲食内容が充実
しており、フル活用する事でコスパも良くなる為、
今年早くも3回目の滞在です(笑)。

今回は3週間前のセールで販売されていた

■デラックス(スタンダード)ルーム
SGD280++=329.56≒27,000円/泊 キャンセル不可

を取り逃してしまい、

■ビーチロードキッチンの朝食&5,000pt付きプラン
SGD360++=423.72≒35,000円/泊 キャンセル可

での滞在となりました。(-公- ll)


お隣のサウスビーチタワー側からマリオットを。
左側はすぐサンテックシティです。
CIMG0975

そして、この日は、ホテルでVIPパーティーが開催されており、
到着した時は、エントランス周辺やロビーもめちゃ込み状態でした。

※写真は翌日のもの
CIMG0976

なんとかフロントに辿り着くも、前もってリクエストしていた
高層階サンテック側(マリーナベイ サンズ ヴュー)は、
「全く空きが無い状態」と断られ、

低層階サンテック側ツインのお部屋なら、
今すぐチェックイン出来ると言われたので、
とりあえず、伺ってみる事に致します。

CIMG0798

アサインされたのは6Fのお部屋。

CIMG0772

お部屋の位置。
広さは過去2回宿泊したデラックスキングと同じ35㎡。

CIMG0773

バスルームの作りや、

CIMG0779

アメニティも一緒。

好きな方には申し訳ありませんが、私はこのバスアメニティ、
「 HEELEY(ヒーリー)」のSAINT CLEMENT'Sの匂いが
めっちゃオッサン臭くて苦手です(苦笑)。

なので、今回もマイバスアメニティを持参。

DSC07656

そして、今回、初めてデラックスツインのお部屋に入った印象は、

「キングより狭い!」

でした。

窓側にソファが置かれているせいもありますが、

CIMG0775

デュヴェ カヴァーの裾が4つ広がっている分、
デスクとの間が狭くも感じました。

CIMG0777

それでも、2人で滞在するには十分な広さです。

DSC07661

ただ、このお部屋は、目の前にサンテックシティの入り口、
すぐ下に交通量の多いニコールハイウェイが走っており、
とてもうるさかったので、

CIMG0776

写真だけ撮った後、お部屋を交換してもらう為、
再び、フロントへ出向く事になりました(苦笑)。




9:00am。
朝食を頂きにラウンジへ。
CIMG9256

ラウンジ内のバーカウンター、その奥のソファ席など。
※写真は帰り際に撮影

CIMG9234

バフェィスタイルのフードコーナーを通り過ぎて、ラウンジ奥の席へ。
平日なので、そんなに混んでいません。

CIMG9238

あと、昨晩は気づかなかったのですが、
前回1月に利用した時よりも、シーティングエリアが増えています。

CIMG9255

ホテルのボール ルーム側の窓際に着席して、
早速、フードチェックへ♪

CIMG9237

中央カウンターに置かれた各種ペストリー、
マフィン、パウンドケーキなど。

CIMG9218


CIMG9232

各種シリアル、パン、ジャム、ナッツなど。

CIMG9225

各種フルーツ、ジュース、ヨーグルトなど。

CIMG9219

ヤクルトも4種類ぐらい。

CIMG9251

各種コールドミール、ヴェジタブルなど。

CIMG9222

緑黄色野菜もたくさん揃っていて有り難いです。

CIMG9223

ホットミールカウンターへ。
ポークソーセージ、ベーコン、ビーンズ、ライス、お粥など。

CIMG9231

右隣りに置かれた叉焼まん、

CIMG9228

エビ餃子、

CIMG9229

焼きそばなど。

CIMG9230

エッグステーション。
チキンソーセージや焼き魚も置かれています。

CIMG9240

卵料理の種類もヴァージョンアップしており、
「Tofu Omelette」が非常に気になりましたが、
結局、無難に普通のミックスオムレツをオーダー。

CIMG9242

ヌードルステーション。
この日のスープはエビだし&野菜だしの2種類。

CIMG9247

麺はフォーの細麺と太麺があり、その他、
お好みの具材と一緒にセルフでボウルに入れ、

CIMG9246

シェフに渡して茹でてもらいます。

CIMG9248

今回は野菜だし&フォー太麺をチョイス。
麺はツルツルでアッサリ上品な味のスープに良く絡み、
春菊などの野菜もシャキシャキでエグミも無く、
とても美味しかったです。

CIMG9249

今回は最終日のフライトが早朝だった為、2泊中朝食は今回のみ。
ちょっと勿体無かったかな!?とも思ったのですが、

イヴニング同様、朝食も前回より更に美味しくなっていたので、
やはり、利用して良かったです。

帰り際に、スタッフさんにその事を伝えたところ、
顔をほころばせながら、

「同じように仰って下さるお客様が多いんですよ~」

と教えて頂きました。

シャンペーンの提供が無くなったとは言え、
ますますラウンジの利用価値が高まったような印象を受けました。

CIMG9236

Executive lounge Breakfast:
Mon to Fri 6:00am-10:00am
 Sat&Sun 6:00am-11:00am

↑このページのトップヘ