JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:AIRPORT LOUNGE 海外 > HONG KONG



22:00pm過ぎ。
デイ スイートと称する8つの個室、
フットマッサージ、シャワールーム14室
が集結したエリア「Retreat リトリート」
へやってきました。


受付で各施設の空き状況を尋ねたところ、

・デイ スイート:すぐ利用可
・マッサージ:2時間待ち
・シャワー:すぐ利用可

CIMG9798

という事で、
旦那さんと1部屋ずつデイ スイートと称する
個室を利用させて頂く事になりました。
(利用時間90min)


カーテンで仕切られた個室内の様子。
デイベッドの枕もとには、ブランケット、電源完備。
室内の明るさは、照明、ブラインドで調節可。

DSC03805

デイベッドの足元には、ラゲージ スペース、

CIMG9918

ハンガー、ミラーなど完備。

DSC03804

窓からは滑走路が一望出来、入室した際は、
丁度、目の前で、エミレーツA380が出発前の
エンジンをフル回転中。

うるさいのが苦手な私は、

「こりゃ、ダメだ!」

と滞在約1分で任務完了≒撮影完了し、
撤収する事に(苦笑)。


※移動したシーティングエリアから撮影した
タキシング中のエミレーツA380
CIMG9869

騒音があまり気にならない旦那さんはと言うと、
エミレーツの動画撮影を終え、やっと一眠り
出来るかと思いきや、今度はルフトハンザ
A380がやって来て、

CIMG9890

ルフトハンザの後はアシアナA380と続き、
結局、動画撮影で一睡も出来なかったと。
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

CIMG9920

私はデイスイートを退室後、
シャワールームを利用させて頂きます。

入口から正面の洗面化粧台を。
室内はゆとりある落ち着いた空間です。

鏡のサイドに照明が設置されている為、
薄暗い室内でもお化粧直し等に支障はありません。

CIMG9860

バスアメニティはトイレ同様、
オーストラリアのボタニカルブランド
「Aesop イソップ」
ラヴェンダー系の優しいフレグランスです。

その他、アメニティも完備。

CIMG9898

洗面横のトイレ、シャワー。

CIMG9897

シャワーは可動式でレインシャワー付き。

CIMG9859

水温水圧など問題ありません。

この日は屋内外と寒かった為、
レインシャワーを打たせ湯代わりに
利用させて頂きました(笑)。

CIMG9902

23:00pm頃、パントリーの様子。

CIMG9870

深夜にもかかわらず、提供されている品々は、
前回のデイタイムとさして変わらず驚きです。

CIMG9872

またまたスイーツなどを頂きながら、
しばし、搭乗時間まで。。。

CIMG9884

なんだかんだで、
ボーディング タイムとなりました(涙)。

CIMG9865






21:00pm@香港国際空港 

キャセイパシフィック航空  
「THE PIER First Class Lounge
ザ ピア ファーストクラス ラウンジ」へ。

先月に引き続き2度目の訪問です。
因みに、先月に引き続きエコノミー
での利用となります(苦笑)。

CIMG9788

●The Pier First Class Lounge
  Location:Near Gate 63 , Terminal 1
  Hours:Daily from 5:30am~until the last departure

CIMG9790

今回のお目当ては、前回、お腹が一杯で利用出来なかった
「Dining Room ダイニング ルーム」でのディナーです。

準備万端にお腹を空かせてやってきました(笑)。


ラウンジの廊下へ出て、
CIMG9793

案内に従い、

CIMG9794

廊下の突き当りにある「Dining Room ダイニング ルーム」へ。
バーやシーティングエリアの反対側のコーナーです。

CIMG9835

早速、係りの方に案内してもらいます。

CIMG9802

ダイニングの収容人数約100人に対し、
この時の利用率は約3割。

夜でお酒が入っている方が多いせいか、
カジュアルでくつろいだ雰囲気です。

CIMG9803

テーブルに着席。

CIMG9806

バーカウンターの方など。

CIMG9849

メニューを頂き、とりあえず、
サーヴィス コンサルタントを請け負う
「THE PENINSULA ペニンシュラ」
のシャンペーンを注文しますが、

(Click the menu to enlarge)
CIMG9813

今空いているボトルは
「Moet & Chandon Brut N.V」という事で、
メニューには載っていないシャンペーンを
頂きます。


ま、シャンペーンなど滅多に飲めないので、
どんな銘柄でも有り難いです。m(_ _)m

CIMG9820

STARTERS, SWEETS MENU  
前菜、スイーツメニュー。

(Click the menu to enlarge)
CIMG9814

MAINS, DRINKS MENU  
メイン、ドリンクメニュー。

(Click the menu to enlarge)
CIMG9816

最初に、前菜から2品をチョイスしてみました。

CIMG9837

Feta cheese
(Root vegetable, rocket, rosemary honey vinaigrette)

ヤギのチーズは癖が無くアッサリ上品なお味です。
旅先で不足しがちな野菜も豊富に入っています。

CIMG9838

Fragrant chicken
(Chinese lettuce, peanut chili dressing)

チキンはピーナッツの甘さとチリの辛さが入りまじる
濃厚なソースがかかったマレー系フュージョン料理
といった感じでしょうか。結構スパイシーなお味です。

CIMG9840

どちらも予想以上の美味しさに、最初からボディブロー。
そして、カトラリーはワンディッシュごとの交換です(驚)。

CIMG9842

お次は、メインから2品をチョイスしてみました。

noodle1

Lo mien
(Braised beef tenderloin with thin noodles and wonton soup)

CIMG9844

Angus beef burger
(Brioche bun, cheddar, chips)

hunberger2

どちらも柔らかくジューシーな牛肉のお品です。
旦那さん曰く、「久しぶりの牛肉で感激」と(笑)。



この辺で、2人共お腹が膨れてきましたが、
先月から気合を入れての訪問の為、更に
ガッツリ行かせて頂きます。(恥´・艸・)



メインから1品、シグニチャーヌードルから1品をチョイス。



Pan fried salmon
(Spinach, pine nuts, lemon confit, grilled pumpkin)

CIMG9852

Wonton with Noodles in Soup
(Chinese style Shrimp and Pork Dumplings
in chicken broth with vegetables)

CIMG9854

ワンタンヌードルは言うまでも無く、
サーモンも肉厚でフレッシュな美味しさです。。。

いやはや、久しぶりに全部大当たりの品々。
参りました。m(_ _)m

ある意味、飲み過ぎ食べ過ぎ要注意のダイニング
と評価させて頂きます。





13:30pm。
2015年6月19日リニューアルオープンした
キャセイパシフィック航空ファーストクラスラウンジ
「The Pier ザ ピア」へやって来ました。
CIMG8551
場所は Gate 63 近く。
MAP右端にあるイミグレからは結構歩きます。
CIMG8548

The Pier First Class Lounge Entrance。
CIMG8553
Reception。
Hours:Daily from 5:30am~until the last departure
CIMG8558
On the left side of the lounge:
The Bar, The Pantry, The Seating Area
ラウンジは廊下左側にバー、パントリー、
シーティング エリア、
CIMG8559
On the right side:
Dining Room,
Retreat(Day Suites, Shower, Foot Massage),
Washrooms
右側にオーダー式ダイニングルーム、
90分貸し切り出来る仮眠用ベッドを備えた個室、
シャワー、フットマッサージなどのエリアに分かれています。
CIMG8648

The Pantry。
CIMG8617
フードの品数は多くありませんが、
クオリティは高いです。
CIMG8618


CIMG8623
Tsingtao Draft Beer
青島ビールサーヴァー。
CIMG8621
The WMF 8000S Espresso Coffee machine
ドイツ製エスプレッソ・コーヒーマシンWMF。
CIMG8620


CIMG8622

The Seating Area。
CIMG8560
ラウンジの総座席数は231席、総床面積は2,061㎡。
設計は羽田同様、イルゼ・クロフォード氏率いる
「STUDIOILSE スタジオイルゼ」

ネイチャー感溢れるインテリアの中で、
迫力ある大型飛行機を間近で見る事が出来ます。
CIMG8568

ソファ横で提供されているTaylor's Port Wine, Nuts など。
CIMG8625

軽く頂きながら窓際のお席に着席。
CIMG8627

来た方を。
CIMG8571
The Bar へ続く方を。
座り心地の良いソファがゆったり置かれ、
贅沢で落ち着いた空間になっています。
CIMG8570

The Bar。
CIMG8589

カウンターを囲むようにソファ席も設けられています。
CIMG8587
カウンター内のお酒。
殆ど見た事ありません(苦笑)。
CIMG8594
ちょっと見づらいですが、
Beverage and Wine list
(Click the menu to enlarge)
CIMG8602
Specialty cocktails
(Click the menu to enlarge)
CIMG8604
シャンペーンは
Veuve Clicquot Brut,
CIMG8595
The Peninsula Brutなど。

その他、
Moet&Chandon Brut, Rose Brut
などが提供されています。
CIMG8606
こんな感じで持って来て、
フルーツの甘さに舌鼓を打っていたところ、
CIMG8586
「There is " NO FOOD" !」

と言いながら出て行こうとする方々も(笑)。
CIMG8582
前述したように
Dining Room もちゃんとあるのですが、
CIMG9794
シーティングエリアと反対側でエントランスも見えにくい為、

「ここのフードはパントリーだけ!?」

と思われる方々もいらっしゃるようです。

かく言うこの私も、
最初は同じように思いました。(笑´・艸・)
CIMG8648
廊下突き当りにあるDining Room Entrance。
残念ながら、この時はパントリーだけの利用でした。
CIMG9800

その他、Washrooms。
CIMG9821


CIMG8638
個室の中にもシンクがあり、とても贅沢な作りです。
ちょっと無駄な気もしますが(笑)。
CIMG9830
Hand Soap&Cream は
メルボルン発スキンケアブランドAesop イソップ。
ラヴェンダーの優しいフレグランスです。
CIMG8640

The Bureau ビューローと称するビジネススペース。
CIMG9795



CIMG9797

再びソファへ戻りゆっくりしていたところ、
CIMG8598
14:00pm過ぎ。
超大型機(AIRBUS A380-800)がご登場。
DSC03353
そして丁度、目の前に駐機。
余りの大きさにビックリです。

因みに、防音設備も整っている為、
さしてうるさいという事もありません。
DSC03356

次回訪れる時は、ダイニングや
デイスイートなどにも挑戦してみたいです。

もっとも、
次回もエコノミーでの利用というところが、
自分でも少し痛いのですが(苦笑)。





2月9日(月)13:30PM。
帰国は15:40PM発
JAL26便ビジネスなので、
キャセイのラウンジへやって来ました。
モチ、マイル利用です~。(・∀・)
CIMG8551

場所はここ。
CIMG8557_201503131518588f1

イミグレから反対側に進んだ
突当りになります。

近くには、プライオリティ
パスでも利用出来る
「PLAZA PREMIUM LOUNGE」
などもあります。
CIMG8559_20150313151858f94

エスカレーターで
ラウンジのある階下へ。
CIMG8561

エントランスには
キャセイの白い翼のロゴ
「ブラッシュ・ストローク」
のオブジェが飾られています。
CIMG8567_201503131525383d9

南ウィングのデザートが
充実している「THE BISTRO」か、
北ウィングのキャセイ名物
「THE LONG BAR」か。

ginger達は勿論「北ウィング」へ(笑)。
尚、シャワーは「南ウィング」にあります。
CIMG8564_201503131525389a8

北ウィング見取り図。
右側が降りて来た
エスカレーターとエントランスです。
結構広いですよね!
CIMG8612

さて、お邪魔します。
CIMG8571_2015031315354666a

少し進んで、
入って来た入り口の方を。
CIMG8582

ラウンジ・コンセプトは
”自宅にいるような居住空間の提供”
CIMG8588

なので、人目を気にしなければ、
このように、
CIMG8573_201503131539262aa

横になって
ぐっすり眠れるラウンジ
でもあります(笑)。
CIMG8575_20150313153925b56

おなじみの「THE LONG BAR」
CIMG8586


CIMG8578

目の前はキャセイ・ビュー。
CIMG8627_20150313154209142

お席に着席して、
早速「THE BAKERY」へ
Let's Eat!
CIMG8634

中は結構広く、
CIMG8583

大勢の方が座っています。
CIMG8585_201503131555429d2

フリッジの中の飲み物。
ビールもいっぱあります。
CIMG8599

ペストリー系。
エッグタルトも♪
CIMG8592_20150313162429a9c

ピッツァ、
CIMG8590_201503131624302d4

サンドイッチなど。
CIMG8602

サラダやフルーツなど。
CIMG8591


CIMG8606

点心も・・・ブレました。
CIMG8603_20150313162428351

こんな感じで持って来ました。
CIMG8610

これは八宝菜系のお肉料理。
CIMG8623

「LONG BAR」定番のシャンペン
「パイパー・エドシック/Piper Heidsieck 」で乾杯♪
ついでに?旦那さんのお誕生日祝いも
このお酒飲みホで済ませちゃっているんだから、
自分で言うのもアレですが、
ほんとセコイですよね~。(・∀・;)
IMG_3337

それでも、円安で日本より物価が、
特にお酒代が高い所では非常に有難い。
また頑張ってマイル貯めないと。 (≧▽≦)ゞ
IMG_3338






9月16日(火)22:15PM。
パネルにはディレイ、キャンセル便が多数表示されています。
幸い、1:00AM出発予定のCX524便成田行きは、
定刻通り出発出来そうです。

当初の予定より半日遅れましたが(笑)。
pan123

キャセイのカウンターさんから勧められた、
セキュリティ・ゲート近くのラウンジ
「ザ・ウィング」(画像右マル)へやって来ますが、
wing1

中は満員御礼。
CIMG5853

40番ゲート近くの一番新しいラウンジ
「ザ・ブリッジ」
も人気の事だろうし・・・

って、ここから40番ゲートまで歩いて
座れなかったら辛いし(苦笑)。

という事で、
中間地点、23番ゲート近くの
「ザ・キャビン」へ望みを託します。
CIMG5859

空いていました。( ̄ー ̄)b

※訪れた時は半分以上埋まっていました。
CIMG5896_20141119152226196


無事に奥のソファ席をゲット。

CIMG5892_201411191522259b0

お隣はキャセイご自慢の
キャセイ・ソーラス・チェア。
CIMG5882

イタリアのフェラーリやマセラッティーなどの
高級車の内装なども手掛けている
「ポルトローナ・フラウ」社による手仕上げのもの。

贅沢な緋色の革張りシートですね!
CIMG5883


■ラウンジ案内パネル
・フード・コーナー:THE DELI
・PCコーナー:THE IT ZONE
・ドリンク・カウンター:THE HEALTH BAR

※シャワー・ルームが無いラウンジです。
CIMG5894_20141119152603919

雑誌、新聞のコーナー。
日本の新聞あり。
CIMG5869


セルフ・ドリンク・フリッジ。

CIMG5870_2014111915251736d

ビールはキリン一番搾り、
カールスバーグ、ミラー、青島など。
CIMG5871_20141119152517c1a

食事はフルーツ、スナック、
サンドイッチ、スープ、点心など。
CIMG5873_20141119152517767

野菜不足にも困りません。
その他、注文を受けてから作る
前菜、サラダ等のコーナーもあります。
CIMG5872


こんな感じで持って来ました。
シャンペンのパイパー・エドシック、
前菜のサラダ、チーズ等。

CIMG5879


その他、サンドイッチ等いっぱい(笑)。

CIMG5888

座っているソファは
皮張りでフカフカですが、
20141119154504db8

美味しいものでお腹一杯満足した後は、
こちらでこんな風にゴロンとしてました(笑)。
20141119154503586



↑このページのトップヘ