JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ: CASILOG



日曜日12:00pm。
グレートシンガポールセール期間中だったこともあり、
大方のお買い物を前日までに済ませて(残念ながら、
掘り出し物は見つけられず)、サンズにやって来ました。

この時間、館内や、
CIMG0969

カジノ内は閑散としており、

CIMG0966

周辺で混んでいるところといえば、やはり、ここぐらいでした(笑)。

CIMG0971

旦那さんが連敗中という事もあり、本当は、カジノ禁止旅でしたが、
今回、私は勝つ予感があった為、最初、私だけのつもりが、やはり、
そうはならず、なら、勝っても負けても軍資金1人SGD500≒40,000円、
制限時間1時間と決めて、各自勝負に挑む事となりました(苦笑)。

CIMG0968

ライヴゲームマシーンのいくつかのチャートを覗いてみると、
私の好きなタイ(引き分け)の後に出目が反転しているものが
2つ出ているチャートを見つけて、暫く様子を伺う事約15分、
3つ目のタイがやって来ました。

3度目の出目反転を狙って、ファーストベットSGD250を賭けて、
一気に+SGD250を確保。

その後は、ちょこちょこ賭けて、約1時間後、
なんとか軍資金を倍に増やす事が出来ました。(≧∀≦)

久しぶりに、ちょっとお洒落なレストランで
お食事でも出来るかしらん♪

など、あれこれ考えているところに旦那さんが登場し、

一言、

旦:「いいねぇ~、そんなに勝っているんだ~」

期待はしていなかったものの、旦那さんに

私:「いくら負けたの?」

と聞いてみたところ、

旦:「ほぼ全部」

私:「!?」

その後、よくよく計算してみたところ、
2人トータルでわずかSGD2≒160円勝っている事が判明。

上記のやり取りは、今、淡々と文章に書いていますが、

実際は、

私:「〇×▽■%∴etc...ヽ(怒*`3´)ノ」

旦:「・・・・・゚・(゚うェ´゚)・゚・」
20176sans1

それを見ていた通りすがりの方々

子:「ママ、あのオバちゃん、めっちゃ怖い!
大きな男の人がすんごく小さく縮こまっているよ!」

母:「見ちゃダメ!あの人達は可哀そうな人達なんだから。
それにしても、あの男性もあそこまで女性のレベルを下げなくても、
もっといい人がいるだろうに・・・」

父:「こらこら、よそ様の悪口はいかんよ。
いずれも、私達には関係ない人達だから。
でも、僕の奥さんは優しい人で良かったなぁ~(笑)!」

など言われていたような気がします(苦笑)。

注:カジノ内に子供はいません

20176sans2

なお、彫刻は、マリーナベイ周辺に数多く点在する、
シンガポールを代表する著名な彫刻家
Chong Fah Cheong(チョン・ファー・チョン)氏
の作品から勝手に拝借させて頂きました。m(_ _)m。

CIMG8145

結局、この日のブランチも
ホテルのラウンジで済ます事となりました(苦笑)。



先日、ヴェガスから恒例の(カモ用)メールが届きました♪
20179trcae5


去年9月に行った際、私はこの系列カジノで10万円
ぐらいしかローリングしていないにもかかわらず、
リゾートフィー+税金のみの宿泊代でOKという
オファーを頂き、

201709lastr11


シーザーのこんな広いお部屋もコンプ予約出来ました。
1泊約USD40(諸税込)。

20179trcae3

因みに、私より必死こいて回していた
旦那さんのホテルコンプはこんな感じ(笑)。


20179trp1

そして、私は昨年、もう一つのカジノ系列で
不覚にも大負けしたので、憧れのホテルからも
リゾートフィー+税金(USD44.22)/泊のみの
宿泊オファーを頂きました。

因みに、ここに正規に宿泊するより負けているんだから、
自分自身、これを書いていて笑っちゃうのですが(苦笑)。

201709lasaria1


上記の事をいろいろ考えた結果、
もしかして、賭ける回数が少なくてもワンベット額が多い私と、

賭ける回数が多くてワンベット額が少ない旦那さんとで、
コンプは違うのか!?

という結論に達しましたが、果たして、いかがでしょうか?

これは、来月行った際、再び検証してみようと思います。
出来たら負けないようにね(笑)。



12:00pm。
観光がてら約2年ぶりにセントーサのカジノへ。

前回はMRTで向かったものの、乗り継ぎなどで思ったよりも
時間がかかり、その割に、料金もSGD5.35≒500円/人かかったので、

今回は素直にタクシーで向かいます。

CIMG9265

サンズなどを眺めながら、

CIMG9266

あっと言う間に、

CIMG9271

12:15pm 到着♪
料金SGD9.42≒750円(入島税込)。

前回来た時は、週末だった事もあり、
団体旅行で来ている方々も多く見かけたのですが、

今回は平日の昼間という事もあり、閑散としており、
以前より、更に場末感たっぷり漂っている印象です(笑)。

CIMG9272

私は、とりあえず、
このカジノでは最新機種の部類に入る3Dスロットを試し打ち。

3ベット目にいきなりボーナスが来て、
約SGD500≒40,000円勝ちますが、

結局、これが今回一番の勝ちとなりました(苦笑)。

CIMG9274

その後、テーブル台で一気にマイナスSGD1,000ぐらいまで沈み、
旦那さんも調子が悪いという事で、今回もセントーサで観光もせず、
河岸替えでタクシーでサンズへ(笑)。料金SGD11.98≒960円なり。

CIMG9267

私はサンズのライヴゲームでマイナスSGD300まで戻しますが、
その後、やって来た旦那さんの負け金額を聞いて、
やる気も腰折れてしまいました。(-公- ll)


■今回の勝率
私:マイナスSGD300
旦那:マイナスSGD1,500


暫く、カジ禁のはずでしたが、、、
6月編に続く。




20:30pm。
サウスワーフからヤラ川沿いを歩いてクラウンカジノへ。
DSC07304

滞在中はF1グランプリ開催と重なり、
カジノ内も老若男女メチャ混み状態です。

DSC07314

カジノエントランス外に飾られている車など。

DSC07308

場内を散策してみると、昨年、ヴェガスのストリップ界隈で
探して見つけられなかった私の好きなマシーンが、ここでは
昨年来た時の2倍以上に増えており、早速、試し打ちしてみる事に。

※写真は2015年ラスヴェガス モンテカルロ内のカジノ
CIMG0969

結果、約30分間、20ベット中わずか1回、それも自信が無く、
なんとなく賭けたミニマムAUD5≒400円のみ外して、
今回の滞在費分を勝ち逃げ。

自分で言うのもおこがましいのですが、
この時は、正直、笑いが止まりませんでした。

翌日、旦那さんがそれ以上負けて帰って来るまでは。

今回の2人の勝敗:マイナスAUD300≒24,000円なり。ヽ(゚、。)ノ

旦那さんは、暫く喪に服すそうです(苦笑)。

CIMG0972

因みに、写真左のライヴゲ―ミングコーナーは、
昨年来た時同様、閑古鳥が鳴いていたので、
撤退するのも時間の問題かもしれません(笑)。

DSC07316

9:30pm。
カジノを後に、ヤラ川沿いプロムナードへ。

DSC07318


DSC07325

フードコートはメチャ混み、レストランはメチャ高なので、
ここでディナーを食べるのは諦めます(苦笑)。

DSC07332

気温も20℃前後と暖かく、川沿いでは心地良い夜風に
身を任せながらのんびり過ごしている方々も多いです。

DSC07327

そして、更に先を進むと、F1特設会場が設けられており、

DSC07349

ファンやマニアには嬉しい限りのショップや、

DSC07350

車などが展示されています。

DSC07352

レースゲームコーナーなどもあり。

DSC07346

お店を覗いたり、写真を撮ったり、しばし、
ストリートミュージシャンの歌声に耳を傾けたりした後、

DSC07355

22:00pm。
今宵のディナーを求めて、メルボルンの中心地
CBD(Central Business District)へ戻ります。

日が長く時差もある為、
感覚的にはまだ20時ぐらいの感じです(笑)。

DSC07362


 




皆でAさんから美味しいディナーをご馳走になった後、
AさんとBさんにわざわざ下界までお越し頂き、

旦那さんは暫く様子見をした後、大小テーブルへ。
Bさんに至っては、本来、他ゲームの名プレイヤー
なのにもかかわらずお付き合いして頂き、

3人で付き合いバカラde一勝負♪

因みに、この時のカジノの客入りは、
この写真の4倍ぐらいのメチャ混み状態でした(笑)。

CIMG7901


そして、いざ、ゲームがスタートすると、
AさんBさん2人とも、私がほとんど賭けた事も無い
サイドへポンポン気前良く賭けていきます。∑(゚∀゚ノ)ノ


暫く様子を見た後、Aさんの逆張りを試みるも、
ものの見事にナチュラルで跳ね返され、(・∀・;)


それでも、優しいAさんは、時々、
私のチップの上に自分のチップを置き、
私に絞らせてくれて勝たせてもらったり。ヽ(≧▽≦)ノ


負けてしまった時もあったけど。m(_ _)m


極めつき、AさんBさん2人とも、
20倍のサイドベットを見事に当てたのを
目の当たりにした時は、思わず、


「神っている!」


という言葉が出たくらい、正直シビレマシタ。
ツエエェェ(*゚Д゚*)ェェエエ!



結局、この時は、Aさんについて行って、
皆で勝利を飾る事が出来ました(大感謝)。


そして、勝たせてもらった分、せめて自分達の食事代
だけでも受け取って下さいとAさんに申し出るも、
敢え無く拒否られ、AさんとBさんに改めてお礼を述べ、
シンガポールでの再会を約束して、この日は、一旦、
カジノを後に。


しかしながら、新年早々、カジノっていうのもアレだけど、
夫婦揃って勝たせてもらってゴチになるって、、、


超ダメダメ夫婦じゃん。┐(´・∀・`)┌



●    ●    ●    ●    ●    ●


という事で、
翌朝10:00am、再びカジノへ(笑)。


この日シンガポールを発つAさんを
せめてお見送りしなければという事と、


私の乏しい頭を絞って考えた作戦、


「たまたま、ちょっとカジノでプレイしたら、
昨晩、Aさんが支払ったお食事代+高額チップ分
勝っちゃったから、どうぞ受け取って下さい♪」


を実行する為に。( `pq´)

CIMG7899


そして、昨日Aさんから頂いたラッキーのお陰で、
30分もしないうちに目標金額を勝利!

それでも、旦那さん曰く、
「おそらくAさんは受け取らないと思うよ」

のアドバイスを尻目に、

鼻息荒くAさんに電話して、

「今たまたま下のカジノにいるので、
Aさんのチェックアウト時にお見送りに行きます」


と言ったところ、
まだチェックアウトまで時間があるにもかかわらず、
早々にカジノまでご足労頂く事に。( ̄∀ ̄;)


ちょっと想定外な展開だったけど、
自分の未熟ながらも40過ぎの熟女経験値上、
ここまですると、10人中8,9人は、いくばくかでも
受け取ってくれるはず!


と鼻息荒いまま、
出会いがしらAさんにお金を差し上げたところ、


またもや、敢え無く「撃沈」 (_△_;)


結果、良かれと思った事が裏目に出て、
一旦、クローズしたAさんを再両替に走らせて、
かえってご迷惑をおかけする事に!(;>艸<;)


新年早々、熟女ながら、
まだまだ自分の未熟さを痛感致した次第です。
m(。´・_・`。)mペコ


●    ●    ●    ●    ●


そして翌日14:30pm。
恒例の!?ポイントdeブランチとなりました(苦笑)。

CIMG8147

ビール1本 SGD14+≒1,250円。
自腹では到底利用出来ないお値段です。

CIMG8149

ブランチを食べながら、
Aさんもポイントならゴチになってくれるかしらん?
としつこく考えたり。

でも、ここも出来た当時は美味しかったけど、
来る度、味が落ちているんだよなぁ~!
としみじみ思ったり。

CIMG8154

最後に、
Aさん、Bさん、楽しい一時を本当に有難うございました。
おバカ夫婦ですが、これに懲りず、どうぞ、また、
シンガポールで遊んで下さい。m(_ _)m


そして、Aさん、
是非、また、ゴチ宜しくお願い致します!?(*・艸・)


↑このページのトップヘ