JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

カテゴリ:SINGAPORE HOTEL > The Westin Singapore


お昼過ぎ、
ホテル35階にある
プールへやってきました。

プール営業時間は
6:00AM~22:00PM

軽食や飲み物を頂ける
プールサイドバーあり。
CIMG8935
 プールはインフィニティプール。
水の中にもチェアが配置され、
CIMG8937
水深は1.2M。

12歳未満のお子様は
常時保護者同伴で
ご利用可。
CIMG8943
因みに、この時は、
皆様、日光浴かお食事中。
非常にプールへ入りづらい
空気が漂っております(苦笑)。
CIMG8946
インフィニティプール
からの眺めはこんな感じ。

海に浮かんだコンテナ船や、
CIMG8936
眼下で動いている
クレーンの先など(苦笑)。

フルシービューは
時間の問題かもしれません。
54
そして、左方向にある
このビルがなければ、
サンズも綺麗に
見えていた事でしょう。
02
 一応、シンガポール
フライヤーは見えます。
CIMG8939
 来た方、
プールサイドバーを。
CIMG8944
プール周辺には、
デッキチェアも沢山
置かれています。
09

下からホテルの外観を。

CIMG8945
38階の踊り場から
改めてサンズの
ルーフトップ1部を(笑)。
もっと高層階からなら、
もう少し見えるのかも
しれませんね。
CIMG8950

~勝手に編集後記~
今回もSPGポイントを利用した
宿泊でしたが、ゴールド会員特典
のレイトチェックアウト16時に
プラス30分延長して頂き、
チェックアウト後もプールや
シャワー利用OKという
有難いオファーも頂きました。

最も、
利用しませんでしたが(苦笑)。

お食事、ショッピング、カジノ、
MRTの駅もすぐ近くで好立地
なホテルです。また泊まりたいけど、
またアワード利用だろうなぁ(苦笑)。



「ザ・ウェスティン・シンガポール」
ホテルHP:「The Westin Singapore」
住所:12 Marina View, Asia Square Tower2
電話:(65)6922-6888

(Map)


 


お部屋の中へ。
ホテルHP上では、スタンダードのお部屋の広さは、
40-50㎡と記載されています。

このお部屋も天井が高いので、
体感的には40㎡超の広さを感じます。
CIMG8682
新しいというだけでは無く、
インテリア随所にクオリティの高さも感じられ、
シンプルかつスタイリッシュ、

そして、ほどほどの重厚感も感じられる
落ち着いたお部屋です。

ま、どちらかというと、
ビジネス用高級ホテルって感じですが(笑)。
CIMG8683
 ベッドはウェスティンとシモンズ共同開発の
「ヘヴンリーベッド」

シーツは超長綿100%サテン織。
しなやかな肌触りです。
CIMG8700
照明コントロールは、全てベットサイドで可。

ターンダウンの際に、お水の追加とチョコが頂けます。
 CIMG8728

 お味はシンプルなミルクチョコレート。

CIMG8729
 ベッドサイドには、座り心地の良い
ベルベット張りのソファが置かれています。
CIMG8685

 窓側から室内を。

CIMG8687
デスク周辺。
デスクトップは、天然シダ系の植物織が張られ、
手触りがネイチャーで癒されます。

じかにメモ書きなどすると、
字がブレブレになりますが(笑)。

セーフティはデスクサイド。

TVはLG製42インチ。
チャンネル数は30局。
日本の番組はNHKプレミアム1局。
CIMG8953
デスク脇には、その他、ゴミ箱、ミニバー
などがお部屋の長い線を生かしてコンパクト
に配置されていますが、正直、少し使いづらいです。
CIMG8702
まず、チェアを移動させてから
 ミニバーの引き出しをオープン。
CIMG8705
ワインオープナーはありませんが、
栓抜きはあります。

瓶ビールなども買ってこれますね。
CIMG8706
 
フリッジの中。

CIMG8708
しかし、自分で飲み物を買って来た場合、
収納出来るスペースは、ペット2本ぐらいです。
CIMG8839
フリッジの中も含めて、

「買わないなら動かさないで~。
チャージしますよ~。」

となっております。
CIMG8848
 
さて、部屋からの眺めはというと、

CIMG8689
ホテルロビーでお見せしたように、
シービューというか、コンテナビューというか。
CIMG8693

 右側にはJPモルガン等オフィスビル群。

CIMG8691
 真下やホテル周辺もそうですが、
只今、工事真っ盛りです。

※室内への騒音無し
CIMG8694
 ホテルでシャワーを浴びたりしているうちに、
すっかり19時過ぎに。
CIMG8723



CIMG8726
 

CIMG8727
 
当初、このままチャイナタウンで
食事でもと考えていたのですが、

インボラアップなど、そうそう良い事も
無いだろうという事で、

おバカ夫婦、このまま良い運を持って!?
カジノへ向かいます(笑)。 

 



お部屋の見取り図。
因みに、マリーナベイサンズとは逆向きです。
ま、どのみち、このホテルからサンズ全体を
見る事は不可なんですが。
CIMG8667
お部屋に入って。
入り口には小さなエントランスホールが設けられ、
手前左がクローゼット、その向こうにバス、
右はコネクト用のドアとなっています。
CIMG8678
クローゼット。
結構広く、大きなトランク可のラック付。
CIMG8680
バスルーム。
洗面ボウルはTOTOのものでしたが、
トイレはウォシュレットではありません。
CIMG8668
右がトイレ、左がレインシャワー付き
シャワールーム。

バスルーム全体に大理石が使用され、
スタイリッシュかつ高級感があります。
CIMG8670
寝室とはスライドドアで仕切られて、
ウォークインになっています。
CIMG8675
シャワーもレインシャワーも
水圧、水漏れ問題無し。

シャワーヘッドが軽くて
使いやすいです。
CIMG8713


CIMG8826
寝室側からバスルームを。
若干、バスタブとシャワードアとの間が
狭くも感じましたが、

シャワールームも
CIMG8673

バスタブもゆとりの大きさです。

CIMG8677
アメニティ一式。
バスアメニティはウェスティンオリジナル
のホワイトティーアロエシリーズ。

爽やかで上品なフレグランスです。
CIMG8710
唯一、個人的に「!?」と思った所は、
バスルームとお部屋の仕切りドア。

思いっきりスケスケです(笑)。

ご夫婦、カップルで宿泊される場合でも、
多少の配慮が必要かもしれませんね。
CIMG8822

 



「ザ・ウェスティン・シンガポール概要」

・開業年:2013年11月
・ホテル階数:32~46階 (14フロア)
・総客室数:305室(内スイート16室)
・スタンダード40㎡~
・スイート66㎡~
・チェックイン/アウト:15:00pm/12:00pm

など。 
 


さて、チェックインの為、フロントへ向かいます。

 CIMG8645

建物、ロビーから高級感が溢れているものの、
私達も含め、そこにいるお客さん、スタッフさん達も
服装はカジュアル。

CIMG8655

「手続きが終わるまで、ウェルカムドリンクの
シトラスかストロベリーウォーターを飲みながら待っていて下さい」

と言われて頂いたシトラスウォーター。
お味は可も無く不可も無く。

CIMG8652

今回もgingerのなんちゃってSPGゴールドカード
の威力が少し発揮され、アワードを利用しての
宿泊にもかかわらず、

お部屋は予約したスタンダード(街ビュー)
から1ランクアップのシービューへ。
と言ってもコンテナビューですが(笑)。


レイトチェックアウトは、ゴールド会員の場合、
空きがあれば16時までOKのところ、
さらに30分延長した16:30PMまで頂きました。


有難いのですが、この中途半端な30分が
妙に気になりました(笑)。


客室へ向かう際は、下から上って来た
エレベーターとは別の、手前3基を利用します。

CIMG8654

フロント32階から35階。
エグゼクティヴ・ラウンジや
スパ、プール、フィットネスなど。

CIMG8734

エレベーターはキーカードをセンサー
にかざしてからボタンを押すタイプ。

今回アサインされたお部屋は38階です。

CIMG8657

エレベーターを降りて、

CIMG8660
 
エレベーター・ホールの窓から見える35階のプール。

CIMG8662
 
廊下も天井が高く静かです。

CIMG8733
 
お部屋前に到着。

CIMG8664
 
 



現地時間18:00PM過ぎ。
土曜日ですが、イミグレは
スカスカです。 
 CIMG8615
タクシー乗り場も
ガラガラの為、
当初、MRTでホテル
へ向かうつもりが、
へたれ夫婦、タクシー
で向かう事に。 
CIMG8618
 運転手さんに、
ホテル最寄り駅
「MRTのダウンタウン駅へ」
と言っても通じず、
「ウェスティン」
も駄目。
ホテルが入っている建物
「エイジアスクエア2」
でやっと行先を理解
して貰いました。 
CIMG8634
 目印は「CITI BANK」
のまだら模様の建物。

ぶっちゃけ、

「シティ・バンク
ビルディング、プリ~ズ」


でも辿り着けそう
ですよね(笑)。
CIMG8622
約20分でホテルに到着。
お代は空港からの
SGD9をプラスして
SGD25(約2,300円)
CIMG8632
 ホテルのフロントは
32階です。
CIMG8638
お隣には、
「FOOD GARDEN」
(フードコート)があります。

最も、歩いてすぐに
「ラオパサ・ホーカーズ」
もありますが。
CIMG8865
ホテル・エントランス
1階にも、軽食が頂ける
ホテルのデリショップ
「デイリートリーツ」が
あります。
CIMG8860

手前のエレベーターに乗って、

CIMG8810
32階を。
ロビーから客室へは
別のエレベーターに
乗り換えです。
CIMG8640
エレベーターの
ドアがオープンして、
ホテルロビーへ。

そんなに広くない
ロビーですが、
天井が高く、
ダイナミックな
解放感があります。
CIMG8643
デザインは、スタイリッシュ
ながらも、曲線やアース
カラーを取り入れた、
落ち着いたインテリア。

傍で ピアノの生演奏が
奏でられ、予想以上に
高級感があるホテルで、
少しドキドキです~。
CIMG8647
 
ま、窓からの景色は
アレなんですが(笑)。

CIMG8649
 
フロントの様子。

CIMG8644
 
大理石のフロアには、
メッセージライトがクルクル
回りながら映し出されています。

CIMG8736
 


◎     ◎     ◎     ◎        


なお、ホテルまでMRTを
使ってアクセスする場合は、
ブルーのライン、ダウンタウン
線に乗り「DOWN TOWN駅」
で下車。
CIMG8742

出口は「E」。

CIMG8932

 
CIMG8934
 
今のところ、
地下直結では無く、
1回外に出ての
アプローチでした。
駅からホテルまで
徒歩約3分です。

↑このページのトップヘ