JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:ANA



13:30pm頃。
ボーディングタイムにあわせてゲートへ。

FLIGHT SUMMARY
■Gate:32
■Airline:NH
■Flight Number:NH858
■Aircraft type:Boeing 787-9
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
HAN 13:55pm- HND 21:05pm
■Flight Time: 5h 10min 

BlogPaint
 
本日の使用機材。
B787-9/215席(C48/PY21/Y146) Seat Map

CIMG9842
 
優先搭乗させて頂き、
飛行機までスロープを降りて向かいます。

DSC05772

搭乗機材。

CIMG9940

滑走路には、ハロン湾日帰りツアーなどで
利用される水上飛行機も見えます。

ハロン湾まで車で片道3時間かかるところ、
約1時間で運んでくれるという事で、
ちょっとチェックしてみたのですが、

滞在ホテル~空港間送迎付きお1人様約7万円~。

高嶺の花でございました。( ´゚m゚)

DSC05768

機内へ入り、往路同様、
フルフラット対応スタッガードシートに着席。

なお、機内の様子などは、
往路と同じなので割愛させて頂きます。

CIMG9945

出発10分前の13:45pm。
ウェルカムドリンクでスパークリングを頂きます。

頂いておいて言うのもアレなんですが、
やっぱり、プラスチックや紙コップで飲むと、
どんな飲み物でもチープに感じてしまいますね(笑)。

CIMG9953

前方の18-inch タッチパネル方式モニター。

CIMG9961

定刻通り出発~。
この時の搭乗率約6割ほど。

CIMG9968

本当は真ん中の席だったのですが、
出発前に窓側の空席にチャッカリ移動♪

窓の外の軍用機など。

CIMG9970

しかしながら、曇り天気の為、
クリアな視界で窓の外を見渡せたのは、
わずかこの高度まででした(苦笑)。

CIMG9974

離陸20分後。
おしぼりと水を頂きます。

CIMG9989

離陸50分後。
往路と同じシャンペーン
「Champagne Canard Duchene Cuvee Leonie Brut
カナール デュシェーヌ キュヴェ レオニー ブリュッド」
を頂きます。

878cham2016

ライトでドライで美味しいけど、
あられはシャンペーンに合わないので持ち帰り。

CIMG0003

離陸後1時間15分後。
早くも機内食の配膳がスタート。

私は洋食をチョイス。

CIMG9994

メインもパンも熱々ほかほかです。

CIMG0005

チョイスしたサーモンは、
肉厚で何もつけなくても旨味がしっかり味わえます。

CIMG0009

付け合わせのじゃがいものガレットも
甘くてホクホクです。

CIMG0011

旦那さんは和食をチョイス。

CIMG9995

各品々、色とりどりで食べやすく、味付けやや濃いめながらも
美味しゅうございましたとの事です(笑)。

CIMG0019

私は食後にブラッディメアリーを頼んだところ、

CAさん直々に作って下さるという事で、
期待しながらワクワク待ってみたところ、

作って頂いたお味は、普段自分が機内で
セルフで作っているウォッカ+トマトジュース
を混ぜたものと同じでした(苦笑)。

あー、でも、作って頂いただけでも有り難いっす。
m(_ _)m

CIMG0025

到着まで約2時間。

CIMG0036

少し横にならせて頂きます。

CIMG0030

到着まで50分。
前方の3Dマップ上空も
目的地と同じ夜空になっています。

これは、特に時差が大きい国へ向かう際には、
目的地の時間帯を把握しやすくていいですね。

CIMG0043

あと2分で羽田に到着。

CIMG0044

無事に到着。
この時は、約30分早く到着して、
ターミナルへ入った時刻は20:40pm。
実質、約4時間30分のフライトとなりました。

CIMG0048

久しぶりにマイルを使ってビジネスに乗りましたが、
やはりお得満足度は超高いですね!

また3年後ぐらいにANAのビジネスに乗れたらと、
コツコツ陸マイル修行に励みます~。



12:00pm過ぎ。
来た時同様、ホテルの送迎サーヴィスを利用して
(往路無料、復路USD18の5人乗りセダン)、
旧市街のホテルから約30分乗車後、
ハノイ ノイバイ国際空港ターミナル2に到着。
CIMG9831

出発ロビー3Fエントランス横に飾られた
ターミナル2建設記念碑。

CIMG9834

出発ロビー、制限区域、ゲートの簡略MAP。

CIMG9844

ANAチェックインカウンターへ。
日本人スタッフさんに手続きして貰い、
ロビーの雰囲気もあいまって気分は既に羽田です!?

CIMG9848

トランクをビニール袋で包む無料サーヴィスもあり。

CIMG9846

ガラガラのイミグレを通過して~、

CIMG9851

お値段ドル表記の免税店をチラ見。
因みに、この時の為替1USD≒101.3円。

全体的に東京の百貨店より約3割超安い感じですが、
個人的には、もう2 声ぐらい欲しい値段なのでスルーして~、

CIMG9857

チェックインカウンターで案内された4Fのビジネスラウンジへ。
LCCヴェトジェットエアなどを含むアライアンス共同ラウンジです。

CIMG9866

ラウンジエントランス。

CIMG9870

入って右側にロッカー、

CIMG9873

観葉植物後ろのマッサージチェアコーナー、

CIMG9874

その先の会議室のような広い個室など。

CIMG9885

エントランス左側を。
綺麗で明るくてピカピカなラウンジです。

CIMG9877

先に進んでビジネスセンター、

CIMG9887

トイレ&シャワーなど。

CIMG9892

中はシンク1台、トイレ2基、シャワーブース2つが設置され、
その他、脱衣籠、ポールハンガー、スリッパ、チェア、タオル
などが用意されています。

CIMG9893

シャワーは固定と可動の2つ。
バスアメニティ、水圧水温などのチェックし忘れましたが、

CIMG9895

どこも清潔に保たれています。

CIMG9897

再びシーティングエリアへ。
窓側のフードカウンターなど。

CIMG9891

ラウンジ奥の突き当りの窓からは、
搭乗ゲートなどが一望出来ます。

CIMG9889

フードカウンターへ。

CIMG9898

こちらの窓からは、ヴェトジェットやヴェトナムエアなども
たくさん見る事が出来ます。

CIMG9864

フードカウンターを左端からレッツらゴ~♪

チョコレート、バナナ、オペラケーキなどのスイーツ。

CIMG9912

フルーツ、サラダなど。

CIMG9911

カナッペサンド。

CIMG9910

生春巻き、お寿司など。

CIMG9909

シリアルやパンなど。

CIMG9908

その横のホットミールカウンターへ。

フリッジ内のベバレッジは、
タイガー、ハノイ、333ビールの他、
炭酸飲料、フルーツジュースなど。

CIMG9900

ホットミール。
左:ローストチキンマッシュルームソース
真ん中:ビーフカレー
右:蒸し魚醤油味

CIMG9902

左:米麺の炒め物
右:ポテトのソテー
noibaibus1

左:野菜チャーハン
右:ご飯

CIMG9906

その他、チキン粥、パンプキンスープなど。

CIMG9915

そして、ご当地ならではの美味しいフォーも
チキンとビーフの2種類用意されており、
スタッフさんに美味しいフォーを作ってもらえます。

CIMG9918

ホットミールカウンター後ろにも
スナックなどが置かれたカウンターあり。

CIMG9928

ワイン&スピリッツなど。
ワインはヴェトナム中部ダラット産の赤白
Dalat Excellence Cabernet&Merlot, Chardonnay
ダラット エクセレンス カルベネ&メルロー、シャルドネ。

ウォッカはHanio Vodka ハノイウォッカ。

ワインはどちらも抜栓されておらず、
面倒で試飲チャレンジ断念。

CIMG9930

お茶類、コーヒーなど。
ヴェトナムコーヒー、練乳、
アイス用の氷なども用意されています。

CIMG9931

こんな感じで持って来ました♪

朝食でも食べたのに、
再びフォー・ガー(チキンフォー)を頂きます。

ライムをギュッと絞り、本場ならではの清涼感溢れる
フレッシュハーブの香りを嗅いで、つるつる喉越し
の良いフォーと一緒にあっさり上品なスープにからめ
ながら食べると、シンプルだけど素晴らしい
食のカルテットが口の中にいっぱい広がります♪

ハノイに来てフォーの魅力にハマっちゃったので、
ややオーヴァーシュート的な表現かもですが。(´m`)

CIMG9923

現金なヤツらなので、綺麗な空港とフードが充実した
ラウンジを訪れて、豊かになりつつあるヴェトナム経済
の発展を益々実感させられたような気がします(笑)。

↑このページのトップヘ