JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:AirportLounge




9:40am 羽田国際線出発ロビー。
先月に引き続き、今回もシンガまで弾丸旅行です(苦笑)。
CIMG0339

平日という事もあり、
ロビーもカウンターも混んでいません。

CIMG0343

チャチャッと手荷物を預けてチェックイン完了。

CIMG0347

出国も混んでおらず、

CIMG0346

各入り口の上の方には、混雑状況が一目でわかる
電光掲示板も新たに設置され便利になりました。

CIMG0345

さて、今回は今年最後の羽田国際線利用という事で、
私は久しぶりにキャセイさんのラウンジへ行って、
フレンチトーストなど食べてみたかったのですが、

旦那さん曰く、

「JALのラウンジにいたらインボラがあるかもしれないよ」

という事で、ちょっと後ろ髪を引かれながらも
JALさんのラウンジで滞在する事に。

結果、インボラはありませんでした。(笑´・艸・)

CIMG0349

ただ、今から思うと、
旦那さんはインボラどうこうじゃなく、
単に、フードの種類が圧倒的に多いJALさんの
ラウンジに行きたかっただけなんじゃないか!?
と推測しております。(¬_,¬)

CIMG0352

ラウンジ内も混んでおらず、

CIMG0355

奥の窓際の席に着席して、
私も早速、飛行機撮影を試みますが、

CIMG0356

所詮、ど素人が故、

CIMG0380

機材そのものだけをカメラに収めることは出来ず、
何かが邪魔になってる写真ばかりでした(苦笑)。

CIMG0385

フードカウンターへ。

CIMG0386

先月と変わったメニューを少々アップしていきます。

山形風芋煮など。
CIMG0369

鯖の味醂焼きなど。

CIMG0373

焼き安納芋の冷静スープ with 生クリーム。

CIMG0372

ピンチョスメニューはこんな感じ。

CIMG0376


CIMG0375

メゾンカイザーのパン。

CIMG0370


CIMG0371

スイーツなど。

CIMG0388



CIMG0387

バーカウンターへ。

CIMG0383

アルコールのラインナップ。

ワインは、
レ ドモワゼル ド ファルファ2014(赤)、
CIMG0360

ノヴァス ソーヴィニヨンブラン
サンアントニオ ヴァレー 2016(白)、

ニコラ フィアット
ブリュット ブラン ド ブラン ミレジム 2008など。

CIMG0361

そして、RED SIUTEへ行って、
顔なじみのシューマイスターさんとしばし談笑。

いい靴も履いておらず、知識も無い為、未だかつて、
この方と靴のお話をした事がなく、いつも申し訳なく
も思うのですが(恥)。

CIMG0362

以降、6月の記事に書いた通り、
ローランペリエが新しいものに順に切り替わるお話などを伺いながら、
サントリーさんから発売されたばかりの新しいローラン ペリエ
ラ キュヴェを抜栓してもらいます(感謝)。

CIMG0365

より爽やかな柑橘系アロマ漂う
キレのある飲み口のラ キュヴェと一緒に、

CIMG0366

焼きたてもっちり香ばしいライ麦ガレットを。
まさに、旅行に行きたくなくなるような
マリアージュを堪能させて頂きました。。゚(ノ∀`*)゚。

CIMG0368





帰国日 6:30am。
ホテルにたまたま1台停車していたベンツタクシーで空港まで。
初乗り料金SGD5~、乗車時間約15分、料金SGD22.2≒1,800円なり。

個人的には普通のタクシーで十分なのですが、
最近、街中に高級タクシーが増えてきましたね。(´-д-)-3
CIMG9322

この時間のロビー、カウンターは混んでおらず、

CIMG9325

JALカウンターで流暢な日本語が話せるスタッフさんに
受付してもらい、すぐにチェックイン完了。

BlogPaint

イミグレもスイスイ通過して、
旦那さんが免税店で買い物している間、

CIMG9327

私は飛行機撮影を試みますが、私のコンデジでは
こんな感じの写真しか撮影出来ませんでした(笑)。

CIMG9328

その後、ラウンジに向かいますが、
カンタスさんも、

CIMG9334

ブリティッシュさんもクローズしており、
必然的にSATSさんにお邪魔する事に。

CIMG9333

奥のワンワールドエメラルド会員専用エリアに着席。

CIMG9337

早速、手前のカウンターからフードチェック♪

CIMG9347

オムレツ、コーンビーフ、

CIMG9348

ベイクドトマト、ビーンズ、

CIMG9349

フレンチトースト、

CIMG9350

中華粥など。

CIMG9354

お隣のカウンターへ。

CIMG9342

野菜炒め、

CIMG9341

日本のご飯、照り焼きチキンなど。

これらを一通り食べた旦那さん曰く、

「やっぱり、SATSのアジアンフードは美味しいね~!」

との事。

CIMG9340

奥のカウンターへ。
パン類や、

CIMG9339

スナック、カップラーメンなど。

CIMG9346

セルフヌードルステーション。

CIMG9343

本日はラクサで、
作り方の説明書も置かれています。

CIMG9345

アルコール類。

CIMG9357

ワインの説明書も置かれるようになり、
チリとオーストラリアのワインが提供中。

CIMG9359

結局、私はさしてお腹も空いていなかったので、
コーヒーのみ頂いたのですが、

CIMG9356

その後、私が飛行機やオーストラリアの事などを
たくさん勉強させて頂いている”ぱぴるす”さんのブログ
「おおきなやかん・・・なみあし日記 from Australia」
の以下の記事を拝読して、

シンガポールチャンギ国際空港JAL指定ラウンジ変更


今回が最後の利用だったという衝撃を受け、
今更ながら、私も食べておけばよかった~!
と思いました。(-公- ll)

なお、プライオリティパス所有者は、
引き続きご利用可のラウンジです。



10:20am。
GW中日(なかび)の羽田空港国際線ターミナル。
今回も2泊3日シンガまでのチョイ旅です。

前日の段階で、搭乗する飛行機の空席がパラパラあった為、
多分、空港も混んでいないだろうと思ってやって来ましたが、
CIMG9015

4F江戸小路に上って、

CIMG9017

3F出発ロビーを。
GWの中日は料金も比較的安く、空いていてイイですね。

CIMG9018

手荷物を預けてチェックイン完了。

CIMG9021

イミグレをさっさと通過して、

CIMG9022

JALファーストクラスラウンジへ。

CIMG9025

ラウンジ内も空いています。

CIMG9028

早速、お目当てのガレットをオーダーしてから、
簡単にフードをチェック。

CIMG9029

筑前煮、ご飯のお供のお漬物など。

CIMG9030

カレー、ご飯、ホタテ粥など。

CIMG9031

コーンフレークやグラノーラなど。

CIMG9032

パン、サンドイッチなど。

CIMG9033

ピンチョス、

CIMG9036

スイーツ、ヴェジタブルなど。

CIMG9038

スイーツ:ミニ桜餅、ダブルチョコレートケーキ

CIMG9037

Champagne: Heidsieck & Co Monopole Silver Top
White Wine:kumeu village chardonnay 2015
CIMG9034

窓側のお席に着席。

CIMG9042

お天気はやや曇り。

CIMG9045

RED SUITEから持ってきた、
繊細な泡立ちでコク旨辛口のローランペリエと、
アツアツ焼きたてでライ麦の香ばしい匂いがプンプン漂う
ガレットの贅沢なシャンペーンブランチを頂きます。

CIMG9046

フードチェックをしておきながら、
私は今回もこの2つだけを食べ飲みホしてました。
(笑´・艸・)



12:30pm 那覇空港へ。
CIMG0673

本日搭乗予定のJAL908便は満席。

CIMG0671

手荷物を預けた後、早速、2月28日(火)に
リニューアルオープンしたサクララウンジを訪れてみます。

CIMG0684

営業時間。

CIMG0686

セキュリティチェックをチヤッチャと済ませて、
レセプションで受付イン。

CIMG0689

ラウンジ内見取り図。

CIMG0690

ダイニングエリアへ。

CIMG0702

ダイニングエリアからシーティングエリアを。

CIMG0699

以前よりすっきり洗練されたインテリアになっています。

CIMG0700

こんな中央カウンターテーブル席に着席して、
更に奥のお席の方を。

ただ、以前に比べて顔が差すようになったというか、
カウンターに向かい合って座っている人達同士、
距離感が近く、顔も丸見え状態なので、なんとなく
落ち着かない空間になったような印象も受けました。

CIMG0715

旦那さんはビールを、私はジュースを1杯ずつ頂き、
そそくさとお暇する前にトイレをチェック。

男女トイレマークがついている木製ドアに
手をタッチして自動スライドオープン。

CIMG0703

女性用トイレの中。
トイレは2室あり、室内は木の香りプンプンです。

CIMG0713

そして、洗面には見た事ない蛇口があるので、
てっきり、両サイドに広がっている羽のような
先端から水が出て来るのだろうか!?と思い、
手をかざしてみたところ、両サイドから強烈
な風が「ぶわぁ~!」と飛び出してきて、
超ビックリしました(大汗)。

CIMG0709

よく見ると、カウンターの上に
小さな説明書が置かれていました(恥)。

蛇口はDyson製。

因みに、「男性トイレには無かったよ」
と旦那さんから聞いたので、試験的導入なのでしょうか?

CIMG0710

ラウンジ内からゲート方面のエントランスへ。
途中にできた喫煙ルームなど。

CIMG0717


CIMG0718

綺麗になったラウンジですが、個人的には、
いつも3袋ぐらいお土産で持って帰っていた
小さな袋入りハッピーターンが無くなって、
悲しかったりもしました(苦笑)。




先週末、JAL羽田国際線ファーストクラスラウンジ
RED SUITEを訪れた際、
CIMG0362

ジョンロブのシューマイスターさんとお話しする機会があり、

「今まで提供されてきたローラン・ペリエ ブリュット L・Pが、
ちょっと中身もお値段もよくなってリニューアル新発売された
ローラン・ペリエ ラ キュベに順次切り替え提供される事になりました」

と教えて頂きました。

CIMG0363

現行品:ローラン・ペリエ ブリュット L・P(右)
新発売:ローラン・ペリエ ラ キュベ(左)

CIMG0364

運良く、丁度、新発売の方の抜栓にもあたり、
早速、一杯飲んでみたところ、

現行品より更に飲み口スッキリ辛口で美味い!

CIMG0366

結局、この後のフライトの事を考え、3杯ほど頂きましたが、
普段、滅多に飲めないお酒なので、もっと飲みたかったです。
飲み過ぎセーヴが大変でした。(T┏_┓T)


↑このページのトップヘ