JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:AirportLounge



連休前平日8:30am 成田ターミナル2。
今回は、9月1日新規開設されたばかりのメルボルン線で行く!
2泊3日(実質2日)弾丸メルボルン旅行でやって来ました。
DSC08382

時間が早いという事もあり、
ロビーもチェックインカウンターもガラガラです。

DSC08385

搭乗ゲートはサテライトラウンジ横92番という事で、
本館経由サテライトラウンジホッピングへレッツらゴー。

DSC08386

8:40am 本館へ。

DSC08389

中に入ると、美顔器&フェイスクリームのキャンペーンが開催されており、

DSC08419

スタッフさんからクリームのサンプルを頂いたのですが、
この時、丁度、化粧かぶれで顔がパンパンに腫れていたので、
これは旦那さんへプレゼント。

個人的には、ラウンジじゃなくてもいいのですが、
空港にジョギングコース、プール、フィットネス、
スパ施設などが出来たらいいなぁと思います。

DSC08417

シーティングエリアもダイニングも空いており、

DSC08413

以降、簡単にフードをチェック。

DSC08397

サラダバー、パーカーハウスロール、

DSC08399

バーニャカウダー、ピンチョス、スープ、カレーなど。

DSC08401

ピンチョスメニュー。

・スモークサーモン&エッグ
・きのこ和風サラダ
・季節のピクルス
・フォアグラ入りレバーペースト
・秋刀魚の甘露煮

DSC08402

その他、朝食メニューのウィンナ、ポテト、

DSC08404

エッグ、

DSC08405

焼き魚、煮物、明太子など。

DSC08408

お酒は先月と同じなので省略して、寿司バーへ。

DSC08415

この時のメニューはこんな感じ。

DSC08412

どれも美味しく頂きました☆

DSC08414

9:30am。
サテライトのJAL免税店で買い物を済ませてラウンジへ。

ここで毎回、旦那さんに、

「どうしていつもサテライトの免税店で買い物をするの?
本館や機内でも買えるじゃない!?」

と聞かれるので、今回は一緒に連れて行き、馴染みのスタッフさんから
テンコ盛りにサンプルを貰っている姿を見せて納得してもらいました。
セコさに脱帽したとも言われましたが。(*・艸・)

DSC08420

こちらも空いています。

DSC08421

ペリエを1杯、

DSC08436

ピンチョスと共に窓側のお席に着席。

DSC08437

窓の外に視線を移すと、これから搭乗するJL773便に
荷物が積まれている最中です。

201710narital1

こうやって、間近で搭乗機を眺めながら美味しいお酒を
飲む機会もそうそうないもので、なかなか乙なものですね~。

DSC08422

そろそろ荷物が積み終わる頃合いを確認して、
ボーディングタイムジャストにゲートへ移動出来ました。

DSC08441




14:10pm。
バートに乗ってサンフランシスコ国際空港にやって来ました。
フライトはJL1便16:25pm出発です。
DSC08075

 JALチェックイン カウンター

国際線出発ロビー
搭乗コンコースA側の一番端に位置しています。


※画像はJALさんHPより拝借
20179SFOdepmap1

アラスカ航空と同じ12番カウンターの奥。

CIMG3447


CIMG3448

手荷物を成田までビニールでラッピングしてもらい、
チェックイン完了。

この時、サーヴィスマネージャーらしき方から、

「いつもご利用ありがとうございます。
お二人のお写真でもお撮りしましょうか?」

など丁寧な接客を受けたものの、
のちに伺ったサクララウンジでお会いした時は、
私の隣に座っているサラリーマンの方々に、

「また、ゴルフ行ってガンガン飲みましょう!
いいところ見つけておきますよ~ギャハハ etc...」

など接待営業を繰り広げ、正直、ちょっと引きました。

また、倒産の憂き目にあわなければいいのですが(笑)。

CIMG3449

 保安検査

そして、チェックインの際、スタッフさんが保安検査のプライオリティ
スタンプをボーディングパスに押し忘れ、再度、引き返す羽目に。

イミグレ通過所要時間約20分なり。
CIMG3453

 ブリティッシュ ラウンジ

この時間、キャセイさんのラウンジはクローズしている為、
見学がてら、ブリティッシュラウンジを訪れてみました。

CIMG3456

エントランス前のスタッフさんに
ボーディングパスを見せて中へ。

CIMG3457

階段を下りて受付に向かったところ、
※リフトもあり
CIMG3458

受付の方曰く、

「今はキャセイのお客さんでラウンジ内はいっぱいです。
JALは自分達のラウンジがあるのだから、そっちへ行って下さい」

と敢え無く撃沈。

CIMG3459

 サクラ ラウンジ

高い免税店をチラ見して、サクララウンジへやって来ましたが、
やはり、ここもいっぱいでした(苦笑)。

CIMG2276

この時のフードラインナップは、
スナック、クラッカー、チーズ、
CIMG3461

サンドイッチ、
CIMG3463

インスタントラーメン、お茶漬けなど。
CIMG3464

ワイン、スピリッツ。

CIMG3465

サンフランシスコから車で45分のところにあるソノマ群の
生産者Roasted Slope VineyardsのSauvignon Blancを
何気にチョイスしてみたところ、

CIMG3466

微かな酸味と果実味豊かでそこそこキレもある美味しさに驚くとともに、
もっと早く来て飲んでおけば良かったと、ちょっと後悔しました。

CIMG3467




T4アドミラルズクラブ一時的閉鎖

昨年も利用したT4のアメリカン航空のラウンジ、アドミラルズクラブ
エントランス前に来てみると、HP上のアナウンス通り、一時的に閉鎖
されており、T5で営業していると案内が出ていました。

T4のラウンジは、9月5日のクローズ後、8~10週間の工事期間を経て、
オーダー式ダイニングなどを兼ね備えた新しいラウンジに生まれ変わる
そうなので、オープン後に利用できる方は楽しみですね。
CIMG2695

さて、ボーディングタイムまで約40分。現在利用できるAAラウンジは、

・T4の小さな簡易ラウンジ、T5、アメリカンイーグルTの3カ所
・どこも上級会員用フラッグシップラウンジの併設無し
・シャワーはT5にあり

CIMG2696

シャワーを利用するほどの時間はなく、フライトで鈍った体を動かす為にも、
シャトルバスに乗ってアメリカンイーグルTのラウンジを覗いて見る事に。
なお、T4からT5への連絡通路もあり。

CIMG2697

ロサンゼルス国際空港ターミナル間シャトルバス案内MAP


※画像はJALさんHPから拝借
20179LAXT1

バス乗り場に着くと、バスが待機しており、次のバスが来ると
出発するシステムなので、往復とも待たずに乗ることが出来ました。

CIMG2698

乗車後、約5分でアメリカンイーグルTに到着。

CIMG2699

因みに、このターミナルからは、この後、テキサス州エルパソ、
ヒューストン、カリフォルニア州フレズノ、テネシー州
ナッシュヴィル行きの飛行機などが出発予定。

39

アドミラルズクラブ@アメリカンイーグルT

CIMG2700

営業時間:5:15am-22:15pm。

CIMG2701

受付でワンドリンククーポンとWiFiパスワードを貰って中へ。
想像よりかなりコンパクトですが、利用している人も少ないです(笑)。

CIMG2702

フードカウンター。
フードは小腹を満たす程度のメニューが揃っています。

CIMG2703


CIMG2710

バーカウンター。
こちらはスピリッツからワインまで、結構豊富に揃っています。
フリーアルコール1杯だけなのがチト痛いところです(苦笑)。

CIMG2704

シャワーは無くトイレのみ。

CIMG2709

蛇口はハンドドライヤーと一体型
ダイソン エアブレード タップ ハンドドライヤー。

CIMG2708

バーカウンターで2人とも辛口で軽やかな飲み口の
ミオネット(プロセッコ)をオーダーしてお席へ。

20分少々ゆっくりさせて頂きました。

CIMG2706






9月中旬平日15:10pm 成田第2ターミナル。
今回はシルヴァーウィークを利用してヴェガスまで。
往路ロス、復路サンフラン経由です。

手荷物をチャチャッと預けて、
CIMG2570

イミグレへ。
制限エリア内まで所要時間約2分なり。

CIMG2571

15:30pm。
免税店で買い物を済ませて、サテライトのラウンジへ。

CIMG2572

閑散としています~。

CIMG2575

有人リラクゼーション。
9月一杯で終了するそうなので、とりあえず、
空き状況を伺ってみると、すぐにOKと。

CIMG2573

最初で最後となるリラクゼーションへ旦那さんを派遣。
因みに、私、こういうの苦手なんですわ(苦笑)。

CIMG2577

バーカウンターへ。

CIMG2578

ローランペリエ。
滅多に飲めないので、ラウンジではこればかり。
お里が知れるっていうもんです(笑)。

CIMG2580

日本酒、ワインメニュー。

CIMG2596

本当は、ラウンジのお酒全部飲んでみたいのですが(笑)、
いい歳して、飛行機の中で酔っぱらって失態を見せる事は
避けたいので、ついつい飲まず仕舞いに終わっています(涙)。

CIMG2597

赤ワインは南アフリカ産
クライン ザルゼ ヴィンヤード カベルネ ソーヴィニヨン。

CIMG2598

その他、焼酎、ウィスキー、スピリッツ。

CIMG2599

JAL国際線ファーストクラスラウンジ限定
ジャパニーズクラフトジン「ROKU」など。

CIMG2602

ダイニングへ。
筑前煮、ビーフカレー、味噌汁、ご飯。

CIMG2581

チキンの竜田揚げ生姜醤油味。

CIMG2582

中華丼。

CIMG2584

この時間は品数が少ないピンチョス。

CIMG2591

パン、温うどん。

CIMG2587

彩り野菜のスープ、オマール海老のビスク。

CIMG2590

スイーツなど。

CIMG2588

こんな感じで、旦那さんより一足お先に頂きます。

CIMG2592

窓の外を眺めながら一杯やっているところに、
心身ともにリフレッシュした旦那さんがご帰還。

CIMG2579

隣の席に座るなり、ポテサラやハムなどをパンに挟みながら
サンドイッチを作り始めたので、何だ、それは!?
と聞いてみたら、

20179sand1

サラダバーの横に新しく出来たメニュー、
JALオリジナル パーカーハウスロールサンドイッチ
と教えてもらいました。

お好みのサンドイッチを作れる写真付き指南書あり。

因みに、パーカーハウスロールとは、オムニ パーカーハウス ホテル
(Boston, MA)のドイツ人パン職人が考案したロールパンの事で、
日本ではバターロールに進化したとの事 By Wiki pedia。

ロースハムを挟んで頂いてみましたが、
ほんのり甘いロールパンが塩気のあるハムの旨味を引き出し、
ちょっとしたおつまみ代わりに美味しく頂きました。

旦那さんは、もう少しボリュームある具材が欲しいと言ってましたが。

CIMG2601

16:30pm。
河岸を変えて本館ラウンジへ。
相変わらず、3Fはめちゃ混み状態です。

BlogPaint

今回はそこそこヒットのお寿司(鮪・蛸)を頂いているうちに、
あっという間にボーディングタイムとなりました。

CIMG2606






7月土曜日12:13pm。
早くも今年最後となる1泊2日那覇プチプチ旅行の為、
羽田空港国内線ターミナルへやって来ました。

夏休みシーズン到来という事もあり、
ターミナル内は非常に混雑しています。

因みに、今回、約2カ月前に購入したチケットも、
今年国内線最高値FOP単価8.5円となりました(苦笑)。
CIMG1140

この日は、朝から天候不良の為、遅延が続いてましたが、
私達の搭乗便JAL917便はギリセーフ。

CIMG1138

保安検査場を通過して、

20177dpl1

ランチを頂きにラウンジへ。

CIMG1143

ラウンジの窓から国際線ターミナル方向を。
お天気は蒸し暑い曇り空。

CIMG1144

バーカウンターへ。

CIMG1151

おにぎり2種類(きのこご飯&ねぎみそ)。

CIMG1146

焼きカレーパン、メゾンカイザーのパン2種類
(ヴィエノワーズショコラ&ライ麦とキャラ
ウェイシードのパン)。

CIMG1149

味噌汁、トマトポテトチャウダーなど。

こちらのスープ、毎回めちゃウマに頂いてますが、
この日は非常に蒸し暑い日だった為、

CIMG1150

私としては珍しく、旦那さんに倣い、ビールdeランチとなりました。

CIMG1145

この記事を書いている現時点で、次の搭乗まで約2.5カ月も。
これら美味しいラウンジフードの写真などを眺めながら、
目下、どうやって飛行機に乗らずに過ごせるか?
思案中です(苦笑)。

↑このページのトップヘ