JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Bellagio



 高層階 VS 低層階

チェックインの際、スタッフさんから

「高層階と低層階のお部屋、どちらがいいですか?」

と聞かれたので、逆に、

「どちらがいいですか?」

と聞いてみたところ、

『こればかりは好みの問題』

という事で、結局、スタッフさんにお任せして、
高層階のお部屋をあてがわれた次第ですが、

結論から言うと、ストリップ全体の景色は高層階、
迫力ある噴水ショーの鑑賞なら、やはり、低層階
がお勧めでしょうか。
DSC07827

 お部屋からの眺めはサウス ストリップ一望

CIMG2951

遠くには、マッキャランを頻繁に飛び立つ飛行機の姿も見えます。

DSC07894

真横にベラージオ、

DSC07767

右側にはオフ ストリップも少し見えます。

CIMG2861

その下のベラージオ ヴィラ群。
ホテルのお部屋から鑑賞する噴水ショーに限って言えば、
やはり、ここからが一番迫力あるように思うのですが?
ま、如何せん、私には想像するだけの世界です(苦笑)。

CIMG2862

お部屋に入ると、丁度、噴水ショーも始まりましたが、
残念ながら、音楽は聞こえず、時折、「ドーン」という音が聞こえるのみ。

やはり、噴水ショーには音楽が不可欠です。

CIMG2780

反面、うるさいという程ではありませんが、眼下の道路から
車のクラクションやサイレンの音などが響いて来るので、
音に敏感な方には高層階リクエストをお勧めします。

CIMG2853


DSC07798

うんちく垂れましたが、結局、毎夜、お部屋に戻ってきた時は、
とっくの昔に噴水ショーは終わっており、

CIMG2850

夜の噴水ショーは、音楽と一緒にここから鑑賞しました(笑)。
でも、やっぱり、何回観てもいいですね!

CIMG2939




ヴェガス滞在4日目最終日15:00pm。
カジノの負けが自分のリミットになり、
今回はこれにてカジノとグッドバイ。

カジノとは長いお付き合いをしたいので、
予め自分の決めた金額の範囲以内で
プレイするよう心がけております(いちおう)。

ベラージオ プレーヤーズ カウンターで負けコンプを
自分達の希望するカフェベラージオで利用出来る
お食事券に交換してもらいカードに紐付け完了。

ハロウィーンに向け模様替え中のベラージオ ガーデン。
CIMG0224

ガーデン内にあるカフェ ベラージオは、
店内から素晴らしいお庭、プールなどが望める
終日カジュアルに利用できるレストランです。

CIMG0295

Cafe' Bellagio
HOURS OF OPERATION
Mon - Sun 6:00 AM - 1:00 AM

CIMG0296

受付でカードを提示して、

CIMG0297

店内へ。

CIMG0299

残念ながら、この時は、
ガーデン、プール両サイドのお席が埋まっていたので、
真ん中辺りのこのようなお席に着席。

CIMG0301

因みに、プール側の窓からチラ見してみたところ、

CIMG0303

相変わらずの盛況ぶり。
ま、プールは全部で5つも揃っているので、
空いているところを探して行けば、
静かに泳いだり過ごしたりする事も可能です。

CIMG0357

メニューを簡単に。

シグニチャーカクテルズUSD13+~。

CIMG0314

クリック拡大難しいかもですが、
シグニチャーコーヒーUSD4.5+~。
デザートプレートUSD9+~。

CIMG0313

各曜日ごとデイリー スペシャルズ ディッシュUSD23+。

CIMG0308

お店リコメンドのバーガーUSD16+~、
その他サンドイッチUSD14+~など。

CIMG0309

各種パスタUSD17.5+~。

CIMG0310

とりあえず、私は手前のスパークリングワインベースの
ベラージオカクテルUSD15+≒1,700円、
旦那さんは奥のマルガリータUSD14+≒1,600円をオーダー。

20169cafeb1

食事はお店リコメンドのベラージオペンネに
チキンUSD3を追加してUSD20.5+≒2,300円。

ここまでどれもボリューミーな品々ですが、
お値段に見合った内容か?
と問われればNOと答えると思います(苦笑)。

CIMG0320

そして、旦那さんが頼んだ
ハーフパウンド アンガス ビーフバーガーに
チェダーチーズUSD1を追加したものUSD17+≒1,900円。

BlogPaint

こちらはやはりヒットしました♪
もっとも、今までヴェガスで外れのバーガーを
食べた事もないのですが(笑)。

CIMG0324

お代はUSD60のコンプを引いてUSD7.03に、
やはりサーヴィスは良かったので20%のチップを加え、
トータルUSD20≒2,000円の支払いなり。

20169cafeb2

正直、バーガー以外、場所代が大いに貢献している
お値段という印象でしたが(苦笑)、

それでも、レストランの雰囲気、
ロケーションや終日営業などの利便性を考えると、
私達みたいな『おのぼりさん』にとっては、
「ヴェガスにやって来ました♪」受けは良く、

ローカルの人にとっても気軽に便利に利用できる
という事で、人気の衰えない老舗カフェ
と言えるのでしょうね。




ヴェガスリピーターの方にはおなじみの
オンラインフリーゲーム「MY VEGAS マイヴェガス」

ゲームで貯めたポイントをMGM系のホテル、レストラン、
ショーなどのリワード(特典)に交換できるので、
とても有り難いゲームですよね。

私はこの手のコツコツ貯めるタイプは苦手なのですが、
得意な旦那さんは、気づいたら軽くランチバフェィ4~5回
ぐらいフリーで食べれるポイントを貯めておりました(驚)。

という事で、今回は貯めたポイントを
「1人FREE ザ バフェィ ベラージオ」
のリワードに交換して、

myvegas2
 
12:30pm。
ベラージオ カジノ内のM life Players Club
にやって来ました。

受付の方にスマホアプリ内のリワードコードとM Life Card、
パスポートを提示して、カードにリワードを紐付けしてもらい、

CIMG9894

The Buffet at Bellagioへ。
収容人数約600人を誇る巨大レストランです。

CIMG9896

●Lunch Buffet●
Mon-Fri:11:00am-15:00pm
$25.99+TAX2.12=28.11≒3,000円/人

これがマイヴェガスのリワードのお陰で
1人約1,500円のランチバフェィとなるので、
たかがフリーゲーム、されどフリーゲーム、
ほんと旦那様様です♪

営業時間&料金表。
CIMG9956

受付の方にカードを提示して、1人分の料金を払い、
約5分ほど待って店内へ。

CIMG9898

店内の様子。
入口から手前半円にシート、奥半円にバフェィカウンターが
広がっているレイアウトです。この時の客入りは約8割りほど。

CIMG9904

このようなテーブル席に着席。

CIMG9907

なお、こちらは帰り際に撮影したものですが、
ソファ席などもございます。

CIMG9954

では、早速、バフェィカウンターを Let's have a look♪

CIMG9909

手前のハーブ、フレッシュ野菜など。

CIMG9911

チーズ、ハム、

CIMG9933

フルーツなど。

CIMG9932

メインディッシュのサイドを兼ねた
マッシュポテト、ブロッコリー、ザワークラウトなど。

CIMG9914

メインのローストチキンや、写真には写っていませんが
ローストビーフ、スペアリブ、渦巻ソーセージなど。

CIMG9915

奥のオーブンでもチキンがゴロゴロ回転中。

CIMG9938

その他、各種スライダー、

CIMG9927

ベーコン、ソーセージ、エッグ料理など。

CIMG9930

更に奥へ。

CIMG9917

各種ピザや、

CIMG9918

パスタ料理など。

CIMG9920

シーフードはシュリンプのみ。

CIMG9919

和食コーナーの寿司ロールや

CIMG9936

手巻き寿司など。

CIMG9934

中華コーナーのお粥、焼きそば、炒飯、ワンタンヌードルなど。

CIMG9947

多種多様のスイーツなど。

CIMG9921


CIMG9922

こんな感じで持って来ました♪
個人的にはエビがフレッシュで一番美味しく頂きました。

CIMG9940

その他は全体的にそこそこ美味しく頂きました。

CIMG9941

今回1人USD14.055≒1,500円の支払いでは、
コスパの良いランチとなりましたが、

正規に1人USD28.11≒3,000円を払っていたら、
ちょっと割高に感じていたと思います。

やはり、マイヴェガス様様ですね♪
帰国後、面倒臭がり屋の私も早速アカウント登録をして、
毎日じゃないけどゲームでポイントを貯めるようになりました(笑)。 

 




9月18日(金)22:30pm頃。
gingerは既に夕方の段階で、
今年の勝ち分約半分USD1,500
負け込み、今回の勝負をクローズ。

自分だけならまだしも、
旦那さんも約USD1,000負け込み、
結局、ヴェガス最後の夜は、反省会
ベラージオ噴水ショーとなりました。
(-公- ll)
DSC01139
ベタですが、やはり、
何回観ても素敵ですね♪

今回、初ヴェガスの旦那さんは、
カジノで負けたにもかかわらず、
世界にこんな面白い場所があったんだ!
と動画撮影しまくり。

全く、似たものおバカ夫婦とは
私達の事ですね。(-c_,-` )プッw
 CIMG1286
今回は負けちゃったけど、
次回は必ず勝ちに!
って、この街面白すぎるから、
タクシーの運転手さん達が言う様に、
純粋にカジノ抜きで遊びに来た方が
良いのかもしれません。
自分には無理だけど(苦笑)。
CIMG1291
時刻は既に23pm過ぎ。
クローズしたお店も多いので、
ローカルの口コミが良いパリスの
La Pizzaで超遅いディナーを
しようと訪れますが、
CIMG1344
店内も超混雑の為、
テイクアウェイ&お部屋で頂く事に。

店内ショーケースに並べられた
窯で焼かれた焼きたてピザ。
CIMG1350
メニュー(クリック拡大可)。
1切れUSD4+~。
CIMG1347
お店はピザの他、パンやサンドイッチ、
スイーツなども豊富なカフェレストランです。
CIMG1362
食べれるだろうと、
コンビネーションピザホール
USD23.99+(約3,200円)をオーダー。
 CIMG1355
ずっしり重たい箱を抱えながら
ホテルのお部屋に到着。
CIMG1363
ピザはモッチリ、
本格的な美味しさですが、
CIMG1368

日本のドミノピザLサイズの
約1.5倍の大きさ。やっぱり、
ちょっと多すぎました(笑)。


さて、明日は、
いよいよサンフランヘ向けて出発です。


 

↑このページのトップヘ