JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Buffet



8:30am。
ホテルの朝食プランは、洋食と和洋琉ブッフェ
と2ヶ所のレストランから選択可。

連泊でも飽きない工夫が施されています。

せっかく沖縄に来たんだからと、和洋琉ブッフェ
「九年母亭(くにぶてい)」をチョイス。

朝食時間:6:30~10:00(LO9:30)

※九年母=沖縄産柑橘類の総称
CIMG1349

ホテル側のエントランスから店内へ。
ホテル正面側には、ランチやディナー
を利用する一般客用エントランスもあり。

CIMG1350

店内は116席と結構広く、この時の客入り約半分。
奥の方の席は空いていましたが、

CIMG1355

他の皆様同様、バフェイカウンター近くのお席に着席。

20177com7

バフェイコーナー。
ホテルHPによると、朝食とランチは、常時80種類以上の
和洋琉折衷のメニューが提供されるそうですが、

ディスプレイが貧弱な為、
え~、うっそ!本当に80種類あるの~!?
って印象です(苦笑)。

20177com6

手前から、ローカル料理の
切干大根、昆布イリチー(炒め物)、モズク酢など。

ここのテーブルだけではありませんが、
もう少し華やかなフードコーディネートが欲しいところ。

全体的に、そこそこ美味しいメニューもあるのですが、
見た目からイマイチな印象を受けちゃいます。

CIMG1366

その他、ホットミールの
チャンプルー、ラフテー、ハム、ウィンナー、スクランブルエッグなど。

CIMG1363

パンやサラダなど。

20177com8

奥のカウンターの焼き鮭、ハッシュドポテトなど。

CIMG1364

沖縄そばと、他のお客さん達が「無いですよ~!」
と叫んでいたけど、結局、最後まで補給されなかった
ゆし豆腐など。

CIMG1365

ライス、プレーン粥、

CIMG1367

その横の具無しカレーと温野菜など。
カレーは業務用カレー、もしくは、それにひと手間加えたようなお味。

ラフテーやウィンナーなど、他のメニューを加えて、オリジナルカレー
も作れそうですが、そのようなトッピング人気ランキング的な指南書
も無い為、皆様、せいぜい温野菜を入れて食べているのが関の山。

旦那さんは「具が全然入ってない」など、
1人ゴチながら食べていました(笑)。

CIMG1368

ドリンク、お茶類。

CIMG1360

ホット、アイスコーヒーなど。

CIMG1358

テイクアウェイ用のコーヒーもあり。

CIMG1357

こんな感じで頂きました。

CIMG1369

お料理はスタッフさんが時々補給している印象。

セルフだから殆どスタッフさんと接点も無かったけど、
もう少し元気な挨拶があれば、

「ホテルのレストランに来た!」

という雰囲気が味わえたような気がします。

最後まで街中の食堂ブッフェ感が拭えませんでした(苦笑)。

琉球料理、カレー、コーヒーテイクアウェイなどなど、
需要のツボは押さえていると思うので、
今後に期待でしょうか。






8:00am。
宿泊プランに付いている朝食を頂きに
ビーチロードキッチンへやって来ました。

収容人数約200人を誇る巨大なレストランです。

以前から美味しいとの評判を聞いていたので、
1度訪れてみたいと思っていました。

CIMG0900

朝食バフェィSGD42++≒4,000円。

マリオットゴールド会員特典では有料となる為、
宿泊パッケージなどでお得に利用したいところです。

CIMG8194

結構混んでいる中、

CIMG0907

このようなテーブル席に案内されて着席。
早速、コーヒーを頂きます。

CIMG0908

アウトサイドのお席もあり。

CIMG0952

こちらのジュース、水などは、
ラウンジで提供されているものと同じですが、

CIMG0909

違う点といえば、ジューサーミキサーで
好みのジュースをその場で作って頂ける事で、

CIMG0935

この日のジュースメニューなども用意されています。

CIMG0958

早速、上記のミックスジュースを作って頂いたところ、
見た目と違って、とてもフレッシュで甘くて美味しかったです!

CIMG0956

以降、全部は到底撮影できなかった、
膨大なフードメニューの1部をアップしていきます(笑)。

ハムやチーズなど。
20176br5

ペストリー、ドーナッツなど。

CIMG0933

ワッフル、フレンチトースト ステーションでは、
旦那さんがそれぞれその場で作って頂き、
どちらもとても美味しかったそうです。

CIMG0961

ヴェジタブル、

CIMG0943

フルーツなど。

ラウンジと同じものもありますが、品数は圧倒的にこちらに軍配。

20176br4

ヤクルト、牛乳、豆乳プリンなど。

CIMG0947

インディアンミールカウンター。

CIMG0910

いろいろ珍しいメニューもありましたが、
その他ジャンルのメニューも多かった為、
頂くことが出来ませんでした(苦笑)。

20176br3

点心、中華系。

20176br2

行列のエッグステーション横の巨大ハム。

CIMG0939

その隣の各種ウィンナーやベーコンなど。

CIMG0926

ピザ、キッシュ、パイ、クロワッサンなど。

CIMG0914

グラタン、玉子料理など。

CIMG0916

ヌードルステーションでは、
横の棚に置かれた各種ヌードル、具材からお好みをチョイスして、

CIMG0942

マイヌードルを作ってもらえます。

CIMG0931

その横のお粥ステーションでは、
プレーンとダックの2種が類提供されており、
どちらもメチャ美味でした。

CIMG0932

お菓子など。

CIMG0930

こんな感じで3回転ぐらい、
どれも総じて美味しく頂きましたが、
到底、全ジャンル制覇には及ばず、

「あぁ~!せめて胃袋が3つあったらなぁ!」

という感想となりました。(´>∀<`)ゝ

また、機会を見つけて、是非、訪れてみたいです♪

CIMG0928

Beach Road Kitchen
Buffet Breakfast ($42++)  or A la carte 
6:30 to 10:30am, Monday thru Friday 
6:30 to 11:00am, Saturday and Sunday



翌朝 7:30am。
朝食を頂きに1Fのバフェイ レストラン
「アクアリス」へやって来ました。

営業時間:6:30~10:00 (LO9:30)
料金:大人2,000円、小学生1,030円(税込)
CIMG0230

レストランは結構広く、
中央に大きなバフェィカウンターが2つ並んでいます。

CIMG0231

係りの方に窓側の席をすすめられて着席。

CIMG0236

お庭を見ながらお食事ができるので、
朝からリゾーティスト気分満喫です♪

CIMG0274

とりあえず、飲み物はセルフでコーヒーをチョイス。

CIMG0240

コーヒーとサータアンダギーはテイクアウェイも可。

CIMG0241

その他、各種ジュースマシーンの横に、
見慣れない「ヨモギとリンゴジュース」
を発見したので、試しに頂いてみたところ、

ヨモギの風味は感じるものの苦みは無く、
リンゴテイストのグリーンスムージー
のように美味しく頂きました。

そして、その横の石垣島マリヤ牧場産牛乳も、
あっさり滑らかコク旨で美味しく頂きました。

20176artb2

ホットミールカウンターへ。
定番の和食、洋食料理などに交じって、
ローカルフードもたくさん並んでいます。

人参シリシリ、
CIMG0267

チャンプルー類、

CIMG0254

地元の豊見山豆腐店の箱豆腐、
ウコンが練り込まれたウッチン麺、

CIMG0263

マーミヤかまぼこ店の豆腐かまぼこなど。

CIMG0262

エッグステーションも完備。

CIMG0265

調味料はお醤油やケチャップなどの他、
野菜とトマトソースが保温されて置かれています。

ただ、こちらは、頂いたオムレツともども、
普通に美味しいお味でした。(* ̄m ̄)

20176artb1

その他、カレーやスープなど。

CIMG0255

ご飯は白米の他、西表島の黒米と白米を一緒に炊いた
アントシアニンが豊富な黒紫米、中華粥など。

中華粥を頂いてみたところ、鶏ガラだしが効いた
香港粥と日本粥を足して2で割ったようなお味で
美味しく頂きました。

CIMG0252

その他、パン類や、

CIMG0248

自家製島ジャムなど。
こちらは旦那さんが美味しく頂いたそうです。

CIMG0249

ブルーシールの紅イモソフトクリームマシーンも完備。

CIMG0280

ちょっとレイアウト汚く、こんな感じで頂きました(笑)。

CIMG0272

ローカルフードが美味しかった反面、
他の定番料理がイマイチだったものもありで、

やはり、ここはお得な宿泊パックで利用したいな
と思いました(笑)。



8:45am。
朝食を頂きに1Fのレストラン
「はなもみ」さんにやって来ました。

ホテルHPによると、メニューは地元食材
を使用した郷土料理中心のラインナップとの事。

営業時間:6:30am-9:30am
料金:1,080円(税込)/人
CIMG9714

ちょっと期待してお席に着席♪

CIMG9870

とりあえず、私はフリードリンク時にも頂いた
マンゴーオレンジジュースを、旦那さんはパイン
シークワーサーソーダーを、

CIMG9871

その横のコーヒーメーカーで、私はアメリカン、
旦那さんはブレンドを頂きます。

コーヒーのメニューは、その他、
カプチーノ、アイスコーヒーもあり。

CIMG9872

更にその横のカウンターには、コーンフレーク、
フルーツグラノラなどと一緒に牛乳も置かれています。

CIMG9891

ミールカウンターへ。
フードの種類はそんなに多くはありませんが、
狭いスペースを有効活用したコの字型カウンターの上に、
所狭しといろいろなお料理が並べられています。

スープ。
右から味噌汁、パンプキンポタージュ、
クラムチャウダー、コーンポタージュ。

CIMG9875

アルモントホテルオリジナルの黒糖プリン。

CIMG9893

ヨーグルト、ミューズリー、アロエのシロップ漬け、
各種コンフィチュール≒ジャムなど。

CIMG9892

各種朝焼きパンやペーストなど。

CIMG9883

パンの種類。

CIMG9895

ペーストの種類。

CIMG9885


CIMG9884

ホットミールカウンターへ。
手前からスクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、
スパム、パスタ、シチュー、フライドポテト、
グルクンスパイス揚げなど。

CIMG9882

そのお隣のカウンターへ。
日替わりチャンプルー2種類(ゴーヤ&麩)、
ご飯、タコスミート(牛)など。

CIMG9886

自分好みのタコライスが作れるコーナー。
野菜やベーコン、マカロニサラダ、チーズなどの
トッピングと一緒に各種ドレッシングが並んでおり、
作り方も貼られています。

私も旦那さんもタコスめっちゃ好きなので、
自ずと期待度が更にヒートアップ♪

CIMG9878

そのお隣のフルーツでカウンター1周終了。

CIMG9889

こんな感じで持ってきました。

結論から先に書かせて頂くと、この時私達が頂いたものは、
どれも普通、もしくは、イマイチなお味でした。

フライドポテトやグルクンの唐揚げなどは、
遅い時間だった事もありますが、冷たくて固かったです。

CIMG9890

それでも、タコスは美味しいだろう!と思い、
勇んで作ってきましたが、

好みの問題もあるとは思いますが、
自分が家で市販のタコスシーズニングを使って
作っているタコスの方が美味しいと思いました。
( ´゚m゚)アレマッ

CIMG9898

そんな中、旦那さんが、

「プリンめっちゃ美味いよ!」

と勧めるので、

正直、はぁ~?朝からプリンかよ~!?

とは思いましたが、甘いのが苦手な私でも
食べれる1口サイズなので、

早速、頂いてみる事に。

CIMG9901

生地は結構固めで、1口食べると、
口の中いっぱいに黒糖のほのかな甘さと、
鼻からスッと抜ける爽やかな風味が楽しめます。

そして、後味に変な甘さが残らない、
とても上品な味わいのプリンです。

これ、5つぐらい食べれる方は、
朝食代の元がとれるかも(笑)?

CIMG9902

今回は、朝食の美味しい法華ホテルさんグループ
という事で、ちょっと期待し過ぎちゃったところも
ありますが、サーヴィス、ファシリティが良かった分、
今後に期待を込める意味で、敢えて辛口評価をさせて
頂きました。m(_ _)m



ヒルトンガーデンインでは、
ゴールド会員特典の1つとして、
2名分の朝食か750ポイントを選択出来ますが、

ポイントの数が少ないので、
予約時から朝食を選択していました(笑)。

レストランの場所、朝食営業時間など。
なお、ここでは、ランチやディナーも頂けます。
CIMG0638

フロア見取り図。
レストラン横には大小2つのプールもあり。
残念ながら、この時はメンテナンス中。

でも、プールっていうよりは、
涼を取る為の施設って印象でした(苦笑)。

CIMG0677

9:00am。
レストランへ。
週末という事もあり、家族連れが多い印象です。

CIMG0652

感じの良い受付の方に、

「どこでも好きなところに座って下さい、
セルフのバフェィスタイルですから」

と案内を受け、

CIMG0653

このような窓際のお席に着席。
ホテル内全体の空調が弱かったので、
タンクトップに短パンでも寒くなかったです。

CIMG0654

すぐにスタッフさんが飲み物を聞きに来てくれて、
2人共コーヒーを頼んでバフェィカウンターへ。

CIMG0656

食べなかったけどパン類も豊富で、

CIMG0672

フルーツはどれもメチャ甘です!

CIMG0657

パンコーナーの後ろのコールドミールコーナー。
サラダやハム、チーズ、ヨーグルトなど。

CIMG0663

ホットミールカウンター。
ソーセージ、ベーコン、ヴェジタブル、ワッフル、パンケーキなど。
光焼け写真で申し訳ありません。

CIMG0658

そのお隣のエッグステーション。
早速、ミックスオムレツを頼んでみましたが、
シェフがまだ慣れていない感じで、緊張感がひしひし伝わって来ます(笑)。

結果、オムレツは火加減も味加減もややまばらでした。
今後に期待でしょうか。

CIMG0659

その横の点心、ヌードルステーション。

CIMG0664

点心はエビ餃子と中華饅頭。

CIMG0669

その横のインディアンミール。
昨晩、強烈なパンチの効いたインディアン料理を食べたので、
もしかして、ここでも同じようなものが食べれるかも!?
と1口食べてみましたが、やはり、カレー屋には負けるお味
って、当たり前か(苦笑)。

CIMG0665

その他、ジュース、コーヒー、お茶類など。

CIMG0661

こんな感じで頂きました。

CIMG0674

自腹朝食のお値段チェックをし忘れましたが、
あまり期待していなかった分、どれもそこそこ
美味しくて、ちょっとビックリしました。

↑このページのトップヘ