JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:CHANGI




 BOADING GATE

21:20pm。
ボーディングタイムに合わせてゲートへ。
入り口前には結構な行列が出来ていました。
CIMG1054

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:D36
■Airline:JL
■Flight Number:JL36
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
SIN 21:50pm-HND 05:50am
■Flight Time:7hr 

20176jl361

 JAL SKY SUITE Ⅲ

■Seats:42
■Seating configuration : 1-2-1
■Max. bed length :198 cm
■Max. bed width : 74 cm 
■Seat width: 51–52 cm
■Personal monitor size : 17inch



優先搭乗で機内へ。
今回は富士山が見えるかも?の窓側A2、A3を指定。
CIMG1056

私はA3に着席。
サイドテーブルに置かれた
ロゴがデカすぎてちょっとイケてない巾着袋アメニティ。

CIMG1058

シートの上に置かれたクッション枕、スリッパ、
ブランケット、ノイズキャンセリングヘッドフォンなど。

20176jl362

そして、今回は、事前にお隣中央D席のシートが、
他のシートより低くリクライニングするとの情報を
ぱぴるすさんのブログでゲットしていたので、
ほとんどシートチェックばかりしていました(笑)。

ぱぴるすさんのD席詳細搭乗記はこちら。

JALビジネスクラス・SKY SUITE Ⅲ(SS2)搭乗記
(JL36 シンガポール→羽田 2017.7.10)



中央D席
アームレストがシートよりずっと低い位置に
設置されています。
CIMG1060

中央G席
こちらは今年3月に私が利用したシート。
アームレストの位置はシートとほぼ同じですが、
リクライニングの際、シートが上に上がる為、
少々圧迫感を感じました。

20176jl363

窓側席
今回は深夜便だった為、
今年1月に私が利用したK席から拝借。

CIMG7699

フルフラットシートの高さはアームレストと同じ。

CIMG7782

オットマンもアームレストと同じ高さです。
やはり、座り心地は中央G席より窓側席に軍配です。

でも、やっぱり、ここまで書いたら、
D席も行っとかないとっすかね(笑)。

CIMG1062


 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

睡眠確保の為、全く拝読鑑賞せず。
深夜便の辛いところですが、最近は年のせいか、
どのフライトでも寝ているような気がします(苦笑)。
CIMG1063

離陸前におしぼり配布。

CIMG1073

 TAKE OFF

21:44pm。
予定より5分ほど早い出発となりました。
CIMG1076

ルートマップ。

CIMG1071

飛行時間も短縮され、
予定より早く到着出来そうです。

CIMG1072

離陸15分後。
お水が配布。

CIMG1096

離陸30分後。
シャンペーンとおつまみを頂きます。

CIMG1098


 LATE NIGHT SNACK 

離陸35分後。
お休み前の軽食、チキンとビーフのサテ。
就寝前には丁度良い軽やかな食感とお味です。

CIMG1099

 ANYTIME YOU WISH

その他、お好きなときに食べれるメニューなど。
CIMG1070

到着1:40h 前、日本時間3:40am。
約4時間ほど爆睡した後、朝食の為、CAさんに起こしてもらいます。

CIMG1103

 BREAKFAST

私は朝食をチョイス。
CIMG1067

上手く撮影出来ませんでしたが、総じて全部美味しく、
特にフレッシュジュースと炊き立てご飯とお魚がGOODでした。

CIMG1108

旦那さんは洋食をチョイス。

CIMG1068

もっと、上手く撮影出来ませんでしたが(笑)、
普通に美味しく頂いたそうです。

でも、やはり、和食にしておけばよかったとの事(苦笑)。

12

食後のキャビンの様子。

CIMG1111

食後はコーヒーを頂きながらニュースを視聴。
既に日常モードに入っているところが、
自分でもちょっと嫌ですね~(苦笑)。

CIMG1112


 LANDING

日本時間5:05am。
シートベルト着用サイン点灯。
CIMG1123

窓からはうっすら富士山が見えました(苦笑)。

32

着陸約1分前。

CIMG1124

下界も曇り空。

CIMG1126

5:19am。
着陸。

CIMG1129




CIMG1134

5:28am。
ターミナル内へ。
予定より約25分ほど早く到着出来ました。

CIMG1135





20:30pm過ぎ。
カンタスの後、ブリティッシュラウンジへ。
CIMG1045

こちらも客入り3割り程。
閑散としていました。

CIMG1046

バフェィカウンター。
左から、サラダ、サンドイッチ、フルーツ、チーズ、スイーツ、

CIMG1047

カレー、パスタ、サテなど。
CIMG1048

バーカウンター。

CIMG1050

白ワインはニュージーランド、フランス産など。

Southbank Estate Sauvignon Blanc 2015,
Marlborough, New Zealand.

Chateau Roc Meynard,
Bordeaux blanc sec 2015 .

中央のソーヴィニヨン ブランを1杯頂きました。
フルーティーで飲みやすく、シーフードなどに合いそうな
デイリーワイン的なお味でしたが、私にはちょい甘でした。( ´゚m゚)

CIMG1049

フードはこんな感じで頂きました。

CIMG1051

今回はフード全体が乾燥気味でちょい残念。

28

ネットサーフィンなどをしながらチビチビ頂き、
あっという間にボーディングタイムとなりました。




16:00pmにホテルをチェックアウトした後は、
お隣のラッフルズホテルから
DSC07720

この時はまだオープン前だった、
ブギス駅直結の「アンダース シンガポール」辺りまで、
自分達には縁のない高級ホテル散策などをしながら過ごし、

CIMG1005

18:57pm。
MRTを乗り継いでチャンギ空港に到着。
ホテル最寄りのエスプラネード駅から
所要時間約50分、料金SGD1.69≒140円。

搭乗予定JL36便の出発まで約3時間もありましたが、
市内でお買い物をした分の税金還付所が混んでいた為、
その後、ラウンジでシャワーを浴びたり食事などをしたら、
結構丁度良い時間となりました。
20176changi1

免税店では、去年のグレート シンガポール セール期間同様、
香水のセールが開催されており、3つ購入するならお得な印象でした。

残念ながら、私の欲しかった香水は対象外だった為、購入には至らず。

CIMG1025

その代わり、ネイルブランド「O・P・I」さんから新発売された、
”塗るだけでジェルネイルのような輝きが最大10日持続します...”
などと謳われたマニキュアのベース&トップコート各15mlセット
SGD26.5≒2,200円と、

CIMG1030

マニキュア1本SGD16.5≒1,350円を試し買い。

帰国後、早速試してみましたが、
毎日キーボードをバンバン叩いている私の爪には、
補修しながら最大1週間しか持ちませんでした(苦笑)。

それでも、頻繁にネイルデザインを変えたい
セルフ派の方には結構お勧めの商品でしょうか。
CIMG1029

20:00pm。
カンタスさんのラウンジへ。

CIMG1031

この時、ラウンジ内は閑散としており、

CIMG1033

以降、フードなどのラインナップを写真で簡単に。

コールドミール。
CIMG1034

スイーツ。

CIMG1035

ホットミール一覧表。

CIMG1036

白ワイン&スパークリング。

CIMG1038

赤ワイン。

CIMG1040

この日は蒸し暑い日だった為、
シャワーを浴びた後、2人ともタイガービールを頂きました。

CIMG1041

この日のオーダー式メニュー。

・チキンラクサ(シーフード含)

・パリパリ豚バラ肉と燻製豆腐
 生姜&ガーリック ドレッシング添え

CIMG1037

こんな感じで頂きました♪

CIMG1043

殊の外、豚バラ肉&燻製豆腐は、
生姜の風味がよく効いた酸味あるドレッシングが、
お肉をさっぱりと、燻製豆腐を甘くまろやかにと、
それぞれの素材の美味しさを引き立てており、
とても美味しく頂きました。

CIMG1044

おかわりしたいのをグッとこらえて、
次の聖地・ブリティッシュラウンジへ移動します(笑)。




11:20am。
前もって、約20分遅延の連絡を受けていた事と、
今回は奮発してプレエコ席という事もあり、
遅めにゲートへ向かったものの、
CIMG0389

搭乗開始はまだでしたわ~。

CIMG0391

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:146
■Airline:JL
■Flight Number:JL37
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Premium Economy
■Schedule(local time):
HND 11:30am-SIN 17:35pm
■Flight Time:7hr 05min

CIMG0392

 JAL SKY PREMIUM 

■Seats:40
■Seating configuration : 2-4-2
■Seat pitch : 107cm
■Seat width : 48cm
■Personal monitor size : 12.1 inch



程なくして、優先搭乗で機内へ。
20176jl371

窓約1個分の足元幅があるプレエコ席、

CIMG0396

もうちょっと広いプレエコ最前列席など。

CIMG0400

そして、今回、私達はプレエコ最後列窓側2人席を予約していたので、
ついでに、すぐ後ろのエコノミー最前列席(2-4-3)の様子も撮影して
みたところ、

20176jl372

足元幅が窓2個分ぐらいあり、改めて、ビックリしました!

CIMG0406

なんとなく、思うところがありながら、
自分のお席に着席(苦笑)。

お席の上の枕、アメニティ、ブランケット、
ヘッドフォンなど。
CIMG0402

スリッパもあり。

CIMG0404

因みに、最後列席の窓は1つだけ。
それでも、座席のすぐ横に窓があるので、
暗いとか特別不自由な事はありませんでした。

CIMG0501

キャビンの様子。ほぼ満席です。

20176jl377

機内誌、エンタメ雑誌など。

CIMG0413

結局、約20分遅れで出発♪

CIMG0421

残念ながら、視界良好にあらず。

CIMG0438

離陸約20分後。
おしぼりが配布され、
ドリンクサーヴィス開始。

CIMG0441

旦那さん共々、シャンペーンを頂きます。

20176jl374

離陸約1時間20分後。
ランチの配膳スタート。

CIMG0442

メニューはこちらの2択。

CIMG0454

私はチーズチキン オニオンソースを、

20176jl378

旦那さんは牛すきごはんをチョイス。
2人とも美味しく頂きました。

CIMG0456

旦那さんが食べた食後のデザート。

20176jl375

私は食後にブラディメアリーを頼んだところ、

CIMG0470

初めて缶で頂きました。
今までセルフで作って飲んでいたものより、
全然美味しかったです(笑)。

20176jl376

そして、この時は、近くのお子様の
ノイズキャンセリングヘッドフォンを
通じても聞こえてくる号泣が止まらず、

運が悪かったと思い、エンタメは諦め、
自分の好きなバラードでも聴きながら
寝て行こうと試みるも、

今度は曲が良すぎて、
結局、眠れませんでした。(*-∀-)ゞ

20176malma

離陸約5時間後。

CIMG0490

軽食サーヴィスがスタート。
再び、シャンペーンとラタトゥイユパンを頂きます。
パンは普通に美味しかったです。

CIMG0489

そろそろ、着陸です。

CIMG0503

結局、当初の到着予定よりチョイ遅れで、
ターミナルに入った時刻は17:50pm過ぎでした。

CIMG0504

その後のホテルまで、滞在記などは
以下の記事に続きます。


ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン
/ロビー、外観など Jun.`17





7:50am。
搭乗ゲートへ。GW後半という事もあり、
早朝便ながら、搭乗ゲート内は大変な混雑ぶり。
優先搭乗もあまり意味がありませんでした(笑)。
20175jl7122

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:C22
■Airline:JL
■Flight Number:JL712
■Aircraft type:Boeing 767-300
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
SIN 8:10am-NRT 16:20pm
■Flight Time:7hr 10min

CIMG9362

 JAL SKY WIDER(新・間隔エコノミー)

■Seats:175
■Seating configuration : 2-3-2
■Seat pitch : 84~86cm
■Seat width : 47cm
■Personal monitor size : 10.6 inch

20175jl7121

今回はWEBチェックイン開始時にスタンバって、
最後方A,C側の2人席を確保出来ました。

こちらは斜め後ろの最後方3人席。
CIMG9364

中央席挟んで反対側のお席の様子など。

CIMG9365

着席。

CIMG9376

ほぼ定刻通りに出発♪

CIMG9372

チャンギ国際空港を上空から。
この時はまだ運用開始されていませんでしたが、
6月からは新しいターミナル4も試験運用が開始され、
2025年にはターミナル5も開業されるとの事。
By ウィキペディア

未だ、どうしてこの国が先進国入りしていないのか?
訪れる度に不思議に思います。
CIMG9379

エコノミー席の様子。

CIMG9381

機内エンタメはトリプルXのシリーズ3作目
「トリプルX:再起動」をチョイス。

CIMG9383

あられとコーラを頂きながら、
あまり期待せずに鑑賞をスタートしたものの、

CIMG9386

のっけから、甄 子丹(ドニー・イエン)の
素晴らしいアクションに、思わず、

「すげぇ~な!!!」

と驚きながら、このシーンだけ5回も巻き戻して
鑑賞してしまい、なかなか先に進めず(笑)。

CIMG9390

そして、映画前半のロケ地は、私の好きなラテン音楽、
メレンゲやバチャータなどの発祥の国・ドミニカ共和国で、
スクリーンに映った美しい夕日を見ながら、ますます
行きたい思いがつのり、

CIMG9395

あと、出てくる俳優さん達が、皆カッコいいんですよね!
因みに、こちらは、私の好きなオージー俳優ルビー・ローズ。

なので、この映画は、
早くも私の今年1番の映画となりました♪

個人的な前フリが長くなりましたが、
アクション迫力満載で、頭を使わず、
軽く鑑賞出来るおすすめ映画です。(笑´・艸・)

CIMG9409

機内食。
名前忘れちゃったけど、チキン料理。
CIMG9397

食後のコーヒーとハーゲンダッツ。

CIMG9400

着陸2時間前に頂いたピザパンとコーヒー。

CIMG9412

日本時間16:00pm頃、

CIMG9413

着陸態勢に入り、

CIMG9420

16:15pm。
駐機場に到着。

CIMG9424

最後方席からターミナル内に入った時刻は
16:25pmでした。

CIMG9425

今回、久しぶりにデイタイムの「新・間隔エコノミー」
に搭乗しましたが、やはり、フライト7時間ぐらいなら
余裕の乗り心地。お尻も痛くなりませんでした♪

↑このページのトップヘ