JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:CHANGI



 BOADING GATE

11:00am。
ボーディングタイムに搭乗ゲート147番へ向かいます。
141~148番ゲート群は中央出国出口から約400~700m
離れているので、移動には余裕を持って10分ぐらい見て
おいた方がいいです。
20175jl372

搭乗ゲート前。
既に搭乗が開始されており、長蛇の列が出来ています。

CIMG9054

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:147
■Airline:JL
■Flight Number:JL37
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
HND 11:30am-SIN 17:35pm
■Flight Time:7hr 05min

CIMG9056



CIMG9053

 JAL SKY WIDER(新・間隔エコノミー)

■Seats:154
■Seating configuration : 3-4-2
■Seat pitch : 84~86cm
■Seat width : 47cm
■Personal monitor size : 10.6 inch

20175jl371

今回は、後方寄り2人席を指定してみました。
残念ながら、最後方席の指定は叶わず。

そして、最後方から2列の座席配列だけ2-3-2となっている為、
自分達は座らないのにチャッカリ写真だけ撮っちゃいました(笑)。

CIMG9061

進行方向左側2人席56A&Cの様子。

CIMG9064

足元幅など。

CIMG9065

他人様のシートを撮影した後、自分達のシートH&Kへ(笑)。

CIMG9066

着席。

CIMG9069

 TAKE OFF
 

10:39am。
予定よりやや遅れてプッシュバック。
CIMG9073

離陸後のベイブリッジ方面、

CIMG9083

富士山の頭など。

CIMG9094

離陸約1時間後。
旦那さんはビール、私はスクリュードライバーを頂きます。

CIMG9097

 IN-FLIGHT MAGAZINE & ENTERTAINMENT
 

■機内誌
CIMG9072

■エンタメ

今回は表紙の全米ベストセラー クライム小説を映画化した
「Live in Night」を鑑賞しましたが、メッチャ暗くて、
あと、私の感性が乏しいという事もあるのでしょうが、
いったい、何が言いたいのか?最後まで分からず、
観なければよかった観賞となりました。(-公- ll)

CIMG9071

 IN-FLIGHT MEAL(Lunch)

離陸2時間後。
旦那さんはかじき丼、
CIMG9099

私はハンバーグをチョイス。
相変わらず美味しく頂きました♪
CIMG9100

 LANDING

離陸約6時間後、現地時間17:00pm前。
映画鑑賞の後、少々爆睡してしまい、
機長のアナウンスでウェイクアップ。

チャンギ空港到着まで約30分との事。
CIMG9104

現地時間17:15pm。
眼下には、マレーシアのジョホール川
にかかるブリッジなどが見えてきました。

CIMG9108

そろそろ到着です。

CIMG9111

17:20pm。
着陸して駐機場へ。

CIMG9121

空港の拡大工事も着々と進んでおります。

CIMG9119

17:37pm。
ターミナル内へ。
遅れての出発でしたが、ほぼ定刻通りに到着出来ました。

CIMG9124




 BOADING GATE

22:00pm 搭乗ゲートへ。
今回も1人12,000マイルを消費してビジネスへアップ。
20173D36

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:D36
■Airline:JL
■Flight Number:JL36
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
SIN 22:25pm-HND 06:00am
■Flight Time:6hr 35min

20173D362

 JAL SKY SUITE Ⅲ

■Seats:42
■Seating configuration : 1-2-1
■Max. bed length :198 cm
■Max. bed width : 74 cm 
■Seat width: 51–52 cm
■Personal monitor size : 17inch


過去2回、この新型ビジネス窓側席を利用させて頂いた為、
今回は2列並んだ中央席を指定してみました。
20173jl361

離陸約10分前におしぼりとお水が配布。

座ってみて、正直な感想は、

「お隣との距離感、めっちゃ近い!」

です。( ゚艸゚;)

20173jl363

パーティションを下げていても、
ちょっと覗けば、お隣の方の寝顔なども丸見え。

もっとも、こんな事するのは私だけでしょうが。(笑´・艸・)

20173jl365

パーティションを上げた状態。

「私達、いつでも一緒じゃなきゃ嫌!」

という方には、是非、お勧めしたいシートです。(*≧∀≦)ゞ

因みに、既に睡眠モードに入っている旦那さんと
私には関係ないシートでした。(-公- ll)

20173jl364

それに比べて、
完全プチ個室空間を満喫できる窓側のお席。

次回は、やはり、
出来るだけ窓側席を指定しようと思いました。
20173jl362

 TAKE OFF

22:24pm プッシュバック。
やっぱ、窓がないと寂しいっすね。
CIMG0279

ルートマップ。
羽田まで約6時間のフライトです。

CIMG0282

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

私も早く寝ないとでしたが、
私の映画の師匠sabunoriさんの記事を拝読して、

「龍眼日記 Longan Diary/寒戦2」

パート1から観賞するべし!のアドヴァイスに逆らい、
途中まで観た「冷戦2」を再び鑑賞する事に。

CIMG0283

  LATE NIGHT SNACK         

離陸約1時間後。

■Charles Heidsieck Brut Reserve N.V
シャルル エドシック ブリュット レゼルヴ

■アンディーブのブレゼ 鴨胸肉のスモーク添え
オレンジソース

■冷製パスタ

などを頂きながら、

CIMG0293

グイグイ、ストーリーと名俳優たちの演技に引き込まれ、

CIMG0286

チーズとエドシックをおかわりしながら観了。

パート1のコピーも家にあるんすけどね~、
結局、あまりのパート2の面白さから、
すっかりパート1を観る気なくなってしまい、
早くもパート3が観たくなってしまいました。( ´゚m゚)

あと、上の俳優、文 詠珊 (ジャニス マン)と
張 学友(ジャッキー チュン)の2ショットで
思い出した「赤道 ヘリオス」のパート2もね。
CIMG0295


 JAPANESE BREAKFAST

日本時間4:00am過ぎ。
約2時間ほど爆睡した後、朝食を頂く為、
私だけCAさんに起こしてもらいます。

CIMG0296

ミカンの果肉入りフレッシュジュースと
ギャレーから頂いて来たチョコでウェイクアップ。

CIMG0297

和朝食

果物盛り合わせ
玉子豆腐
香の物
鶏松風、焼き板、昆布佃煮
タコと胡瓜の土佐酢

台の物
鮭味噌柚庵焼き

炊きたてのご飯

味噌汁

コーヒー


ひさしぶりの和食という事もありましたが、
どれも美味しく、全部頂きました。(。-艸-。)
CIMG0303

とりわけ、美味しいご飯が入ったお茶碗は、
とても可愛らしく、手に持ちやすかったので、
ちょっと底を拝見。ノリタケさんでした。
CIMG0304

 LANDING

5:41am。
そろそろ到着です。
CIMG0309


CIMG0312

5:52am。
予定より少々早くターミナル内へ。
旦那さんはそのまま家でシャワーを浴びて職場へ、
私は家でやっている野良仕事へと再び日常へ舞い戻ります。

CIMG0315





17:35pm。
とりあえず、シャワー浴びに、
カンタスシンガポールラウンジへ向かいます。
CIMG0218

この時は、エントランスを入ってすぐのところで、
イヴニングカクテルらしきものが振る舞われており、
2人とも「やったー!」と言いながらそれぞれ頂くも、

CIMG0219

モクテル(ノンアル)でしたわ~。
それでも、どちらも清涼感ある美味しいお味で、
旅の疲れが一気に取れました。(。-艸-。)

CIMG0220

そして、シャワーを浴びながら、
ラヴェンダー系のピュアエッセンシャルオイルをたっぷり含んだ、
オーロラスパのバスアメニティに癒され、気分もリフレッシュ!

CIMG0222

ひと風呂もとい、シャワーを浴びた後は、
早速、一杯と行きましょう♪

完全に、おっさんモードでスイマセン。(*≧∀≦)ゞ
CIMG0225

本日のダイニングメニュー。
チキンラクサとアジアン風エビのコールスローサラダをアテに、
CIMG0226

スパークリングワイン
「Morgan's Bay Sparkling Cuvee, South Eastern Australia」
でカンパイ!

しかし、残念ながら、今回のこのワインも、
私にはちょい甘なお味だった為、1杯で終了
させて頂きました。m(_ _)m

CIMG0227

ラクサとサラダ。
ラクサはやはり鉄板なお味。
サラダもフレッシュパパイヤの酸味が
程よくアクセントになり、食欲をそそります。

ただ、この時は、それ以外のバフェイカウンターに並べられた
フードに食指が湧かなかった為、更なるお酒とフードを求め、

CIMG0230

ブリティッシュ ラウンジへ。
2人ともイギリス料理が好きな為、飛行機に乗らないのに、
いつもフードばかり漁りに来て申し訳ありません。(´>∀<`)ゝ

CIMG8233

※2017年1月撮影
CIMG8237

奥のビジネスセンター側のお席に着席。

CIMG0247

この時のフード、スイーツなど。

CIMG0250

ここのサンドイッチ、いつもこうやって出しっぱな割には、
意外とパンがシットリしているんですよ。

CIMG0252

品数は少ないけど、そこそこ美味しいものが揃っており、

CIMG0253

好みのお酒をセルフで作れるところも気に入っています。

CIMG8239

こんな感じで、今回も美味しく頂きました☆

CIMG0255





チャンギ空港で羽田行の飛行機に乗り換えるまで、
約4時間のトランジットタイムがあったのですが、
この時のシンガポールの気温は30℃前後。

そして、翌朝着いてそのまま仕事という事もあり、
大人しく、空港でまったり過ごす事に致します。

とりあえず、シャワーを浴びにラウンジへ向かおうと
したところ、前回来た時には見かけなかった、もしくは、
見過ごした?「24時間 コンビニ」の案内を発見。
CIMG0233

案内に沿って向かってみると、新しくセブンが出来ていました。
CIMG0234

好奇心から、中を少し見学してみると、
日本のコンビニ同様、ほぼ、必要な品々が揃っており、
シンガポール土産などもあり。

CIMG0238


CIMG0239

お値段は、若干お高めで、
シェーヴィングフォームミニ SGD 3.3≒270円、
ギャツビー ムービングラバー15g SGD 4.8≒380円、

CIMG0241

コーラ500ml SGD 2.9≒232円など。

20173sinconv2

インドネシアやマレーシア、そして、シンガポール
などでも伝統工芸品である、バティック(ろうけつ染布地)
の様々な形のバックなども売られており、

CIMG0236


CIMG0245

一番小さなミニトートでお値段SGD22.9≒1,800円ぐらい。

CIMG0244

決済は日本円でもOKなようで、
この時のレートは制限エリア内の銀行とほぼ同じでした。

CIMG0235

いざという時には使えそうですね。

そして、空港内のラウンジを利用しない場合、
レストランやカフェなどで食事するより、
安く済ませられるのがいいですね。

ただ、残念ながら、店内や近くにイートインコーナー
が設けられていない為、この時は、お店周辺の床に
座りながらお食事されている方々を多く見かけました。





 FLIGHT SUMMARY

■Gate:7
■Airline:QF
■Flight Number:QF35
■Aircraft type:Airbus A330-200
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
MEL 12:20pm-SIN 17:25pm
■Flight Time:8hr 05min


カンタスファーストラウンジ内の反転フラップ式出発案内。
CIMG0162
 
 BOADING GATE

12:00pm。
ボーディングタイム11:35amのところ、
ラウンジでTVなどを観ながらすっかり出遅れてしまい、
普通に並んで機内へ。

CIMG0169


CIMG0170

 A330-200 ECONOMY CLASS

Seating configuration : 2-4-2。
ほぼ満席状態です。

BlogPaint

今回も、往路SYD-MEL線同様、エコノミー最前列、
足広シートの1つ後ろの2人席に着席。

CIMG0173


CIMG0172

ひょいと頭を上げると、ビジネスクラスの様子が伺えます。

CIMG0174

普通のエコノミーシートの足元幅は、
身長170cmちょいぐらいの方が座って、
ややゆとりが出来る間隔です。

CIMG0178

 TAKE OFF

12:20pm。
定刻通りプッシュバックがスタートしたところ、
CIMG0179

いきなり、足広中央席にお座りの赤ちゃんが
「おぎゃ~」と泣き始めます。

ま、離発着時の際はよくある事ですが、なんと、この赤ちゃん、
この後、ご両親や周りの方々、そしてCAさんなども加わり、
一生懸命あやしたのにもかかわらず、結局、フライト中、
半分以上泣いておりました(苦笑)。

将来は飛行機嫌いになりますでしょうか?

CIMG0180

離陸。

CIMG0181

Ta-Ta, Melbourne!
短い滞在でしたが、お世話になりました!

CIMG0183

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

9インチ タッチスクリーンはパナソニック製。
日本語字幕、放送番組も多数あり。

CIMG0186

だいぶボケましたが、フライトマップ。

CIMG0191

  LUNCH

離陸約2時間後、ランチの配膳スタート。
その前に振る舞われたウェルカムドリンクは、
個人的にはイマイチなお味の為、丁重にお断り致しました。
CIMG0192

旦那さんがチョイスした
「Peri peri chicken with roast potato wedges, zucchini and mint
ポルトガル風スパイシーチキン、ポテト、スッキ―二、ミントなど」

辛口スパークリングワイン Jacob's Creek 、
その他、チーズ、クラッカーなどと一緒に美味しく頂いたとの事。

CIMG0194

私がチョイスした
「Tandoori vegetable biriyani with basmati rice,fried onions and naan
インド風野菜炊き込みご飯、フライドオニオン、ナン」

こちらは、ご飯パサ気味で味もまばら。
選択を誤ってしまいました。(-公- ll)

CIMG0196

ランチの配膳から約1時間後に、
スニッカーズアイスが配られます。

CIMG0197

 LATER IN THE FLIGHT

離陸5時間後に配られたフルーツケーキ。
こちらもお味は微妙でした。(-公- ll)
CIMG0200

機内の様子。

CIMG0202

 PRIOR TO ARRIVAL

着陸約1時間前に配膳された
「Stir fry noodles with vegetables and honey sesame dressing
野菜ヌードル with 蜂蜜&胡麻ドレッシング」

こちらもお味は微妙。おまけに、うっかり、
麦茶テイストのコーヒーと一緒に頂いてしまい、

結局、私が今回のフライトで一番美味しく頂いたのは、
スニッカーズアイスという結果になりました(苦笑)。
CIMG0206

 LANDING

現地時間16:50pm 着陸態勢。
CIMG0209

窓の外には、シンガポールの街並みが見えて来ました。

CIMG0215

だいぶボケましたが、拡大してサンズなど。
CIMG0213

17:15pm。
予定より10分以上早く到着し、ターミナルの中へ。

CIMG0216

カンタスさんのA330-200のエコノミーシートは、
JALさんの新・間隔エコノミーシートに比べると、
クッションがやや硬く、お尻が少々痛くなりました。

↑このページのトップヘ