JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Hanoi



13:30pm頃。
ボーディングタイムにあわせてゲートへ。

FLIGHT SUMMARY
■Gate:32
■Airline:NH
■Flight Number:NH858
■Aircraft type:Boeing 787-9
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
HAN 13:55pm- HND 21:05pm
■Flight Time: 5h 10min 

BlogPaint
 
本日の使用機材。
B787-9/215席(C48/PY21/Y146) Seat Map

CIMG9842
 
優先搭乗させて頂き、
飛行機までスロープを降りて向かいます。

DSC05772

搭乗機材。

CIMG9940

滑走路には、ハロン湾日帰りツアーなどで
利用される水上飛行機も見えます。

ハロン湾まで車で片道3時間かかるところ、
約1時間で運んでくれるという事で、
ちょっとチェックしてみたのですが、

滞在ホテル~空港間送迎付きお1人様約7万円~。

高嶺の花でございました。( ´゚m゚)

DSC05768

機内へ入り、往路同様、
フルフラット対応スタッガードシートに着席。

なお、機内の様子などは、
往路と同じなので割愛させて頂きます。

CIMG9945

出発10分前の13:45pm。
ウェルカムドリンクでスパークリングを頂きます。

頂いておいて言うのもアレなんですが、
やっぱり、プラスチックや紙コップで飲むと、
どんな飲み物でもチープに感じてしまいますね(笑)。

CIMG9953

前方の18-inch タッチパネル方式モニター。

CIMG9961

定刻通り出発~。
この時の搭乗率約6割ほど。

CIMG9968

本当は真ん中の席だったのですが、
出発前に窓側の空席にチャッカリ移動♪

窓の外の軍用機など。

CIMG9970

しかしながら、曇り天気の為、
クリアな視界で窓の外を見渡せたのは、
わずかこの高度まででした(苦笑)。

CIMG9974

離陸20分後。
おしぼりと水を頂きます。

CIMG9989

離陸50分後。
往路と同じシャンペーン
「Champagne Canard Duchene Cuvee Leonie Brut
カナール デュシェーヌ キュヴェ レオニー ブリュッド」
を頂きます。

878cham2016

ライトでドライで美味しいけど、
あられはシャンペーンに合わないので持ち帰り。

CIMG0003

離陸後1時間15分後。
早くも機内食の配膳がスタート。

私は洋食をチョイス。

CIMG9994

メインもパンも熱々ほかほかです。

CIMG0005

チョイスしたサーモンは、
肉厚で何もつけなくても旨味がしっかり味わえます。

CIMG0009

付け合わせのじゃがいものガレットも
甘くてホクホクです。

CIMG0011

旦那さんは和食をチョイス。

CIMG9995

各品々、色とりどりで食べやすく、味付けやや濃いめながらも
美味しゅうございましたとの事です(笑)。

CIMG0019

私は食後にブラッディメアリーを頼んだところ、

CAさん直々に作って下さるという事で、
期待しながらワクワク待ってみたところ、

作って頂いたお味は、普段自分が機内で
セルフで作っているウォッカ+トマトジュース
を混ぜたものと同じでした(苦笑)。

あー、でも、作って頂いただけでも有り難いっす。
m(_ _)m

CIMG0025

到着まで約2時間。

CIMG0036

少し横にならせて頂きます。

CIMG0030

到着まで50分。
前方の3Dマップ上空も
目的地と同じ夜空になっています。

これは、特に時差が大きい国へ向かう際には、
目的地の時間帯を把握しやすくていいですね。

CIMG0043

あと2分で羽田に到着。

CIMG0044

無事に到着。
この時は、約30分早く到着して、
ターミナルへ入った時刻は20:40pm。
実質、約4時間30分のフライトとなりました。

CIMG0048

久しぶりにマイルを使ってビジネスに乗りましたが、
やはりお得満足度は超高いですね!

また3年後ぐらいにANAのビジネスに乗れたらと、
コツコツ陸マイル修行に励みます~。



12:00pm過ぎ。
来た時同様、ホテルの送迎サーヴィスを利用して
(往路無料、復路USD18の5人乗りセダン)、
旧市街のホテルから約30分乗車後、
ハノイ ノイバイ国際空港ターミナル2に到着。
CIMG9831

出発ロビー3Fエントランス横に飾られた
ターミナル2建設記念碑。

CIMG9834

出発ロビー、制限区域、ゲートの簡略MAP。

CIMG9844

ANAチェックインカウンターへ。
日本人スタッフさんに手続きして貰い、
ロビーの雰囲気もあいまって気分は既に羽田です!?

CIMG9848

トランクをビニール袋で包む無料サーヴィスもあり。

CIMG9846

ガラガラのイミグレを通過して~、

CIMG9851

お値段ドル表記の免税店をチラ見。
因みに、この時の為替1USD≒101.3円。

全体的に東京の百貨店より約3割超安い感じですが、
個人的には、もう2 声ぐらい欲しい値段なのでスルーして~、

CIMG9857

チェックインカウンターで案内された4Fのビジネスラウンジへ。
LCCヴェトジェットエアなどを含むアライアンス共同ラウンジです。

CIMG9866

ラウンジエントランス。

CIMG9870

入って右側にロッカー、

CIMG9873

観葉植物後ろのマッサージチェアコーナー、

CIMG9874

その先の会議室のような広い個室など。

CIMG9885

エントランス左側を。
綺麗で明るくてピカピカなラウンジです。

CIMG9877

先に進んでビジネスセンター、

CIMG9887

トイレ&シャワーなど。

CIMG9892

中はシンク1台、トイレ2基、シャワーブース2つが設置され、
その他、脱衣籠、ポールハンガー、スリッパ、チェア、タオル
などが用意されています。

CIMG9893

シャワーは固定と可動の2つ。
バスアメニティ、水圧水温などのチェックし忘れましたが、

CIMG9895

どこも清潔に保たれています。

CIMG9897

再びシーティングエリアへ。
窓側のフードカウンターなど。

CIMG9891

ラウンジ奥の突き当りの窓からは、
搭乗ゲートなどが一望出来ます。

CIMG9889

フードカウンターへ。

CIMG9898

こちらの窓からは、ヴェトジェットやヴェトナムエアなども
たくさん見る事が出来ます。

CIMG9864

フードカウンターを左端からレッツらゴ~♪

チョコレート、バナナ、オペラケーキなどのスイーツ。

CIMG9912

フルーツ、サラダなど。

CIMG9911

カナッペサンド。

CIMG9910

生春巻き、お寿司など。

CIMG9909

シリアルやパンなど。

CIMG9908

その横のホットミールカウンターへ。

フリッジ内のベバレッジは、
タイガー、ハノイ、333ビールの他、
炭酸飲料、フルーツジュースなど。

CIMG9900

ホットミール。
左:ローストチキンマッシュルームソース
真ん中:ビーフカレー
右:蒸し魚醤油味

CIMG9902

左:米麺の炒め物
右:ポテトのソテー
noibaibus1

左:野菜チャーハン
右:ご飯

CIMG9906

その他、チキン粥、パンプキンスープなど。

CIMG9915

そして、ご当地ならではの美味しいフォーも
チキンとビーフの2種類用意されており、
スタッフさんに美味しいフォーを作ってもらえます。

CIMG9918

ホットミールカウンター後ろにも
スナックなどが置かれたカウンターあり。

CIMG9928

ワイン&スピリッツなど。
ワインはヴェトナム中部ダラット産の赤白
Dalat Excellence Cabernet&Merlot, Chardonnay
ダラット エクセレンス カルベネ&メルロー、シャルドネ。

ウォッカはHanio Vodka ハノイウォッカ。

ワインはどちらも抜栓されておらず、
面倒で試飲チャレンジ断念。

CIMG9930

お茶類、コーヒーなど。
ヴェトナムコーヒー、練乳、
アイス用の氷なども用意されています。

CIMG9931

こんな感じで持って来ました♪

朝食でも食べたのに、
再びフォー・ガー(チキンフォー)を頂きます。

ライムをギュッと絞り、本場ならではの清涼感溢れる
フレッシュハーブの香りを嗅いで、つるつる喉越し
の良いフォーと一緒にあっさり上品なスープにからめ
ながら食べると、シンプルだけど素晴らしい
食のカルテットが口の中にいっぱい広がります♪

ハノイに来てフォーの魅力にハマっちゃったので、
ややオーヴァーシュート的な表現かもですが。(´m`)

CIMG9923

現金なヤツらなので、綺麗な空港とフードが充実した
ラウンジを訪れて、豊かになりつつあるヴェトナム経済
の発展を益々実感させられたような気がします(笑)。



ハノイ滞在3日目18:30pm過ぎ。
雨が降って来たので、3日目のディナーも
滞在ホテルとハンザギャラリア近くのレストラン
Quaithao Seafood Restaurant へお邪魔する事になりました。

因みに、地元レストランの口コミサイト Foody.vn では、
前日に伺ったレストランより総合評価1ポイントだけ高く、
お互い斜め向かいに位置するロケーションを含め、
両者拮抗している模様です!?
CIMG9730

通りから入って突き当りにあるお店外観、入口の様子。

手前にはテラス席、
CIMG9733

大きなエビがたくさん入っている
生け簀なども設けられています。

CIMG9734

ヴェトナム語、英語、フランス語で手書きされた
「お食事を楽しんでね!」の可愛らしいプレート
がかかったエントランスから店内へ。

CIMG9735

入ったところの店内の様子は、奥にスタッフさん達が
待機しているバー&レジカウンターと、その手前に、
ざっと30人前後収容出来るテーブル席が設けられています。

この時は週末という事もあり、
暫くするとこのエリアはほぼ満席状態に。

因みに、外国人は私達のみ(苦笑)。

ただ、奥にも席があるので、
全体的には分からず仕舞いです。

CIMG9736

英語がペラペラなスタッフさんにアテンドされて、
このような4人掛けのテーブル席に着席。

CIMG9738

カウンター上にかけられている
お店お勧めヴェトナム語メニューなど。

ここでもシーフード鍋はお勧めらしいですが、
個人的には、もうちょっと涼しい時に食べたいですね~。

CIMG9760

英語メニューもございます。

魚介は勿論の事、少し珍しいものでは、
フランス統治下時代の名残からか、
SNAILS カタツムリ、FLOGS カエルなど。

その他、お肉のメニューも用意されています。

CIMG9743

BEVERAGE MENU。
ソフトドリンク:
アイスティVND5,000≒25円、ペプシVND20,000≒100円など

アルコール:
ビールVND30,000≒140円~、
ウォッカスモールボトルVND70,000≒350円~など

ワイン:
お店リコメンドマーク「MUST TRY」がついた
甘口のココナッツワインVND85,000≒400円のみ

CIMG9746

最初はウォッカのボトルで行こうと思ったのですが、
知らないロシアの銘柄だったので、無難に2人とも
ビールで行く事になりました。(* ̄m ̄)

旦那さんのサイゴンビール
VND30,000≒140円。
12

私のハノイビールVND30,000≒140円。
めっちゃ薄くて飲んだ気全然しません。(*・艸・)

CIMG9758

改めてお食事メニューを。
PRAWNS エビ料理1人前VND75,000≒350円~、
CLAMS アサリ料理VND45,000≒200円~、
FISH 魚料理VND135,000≒650円~などなど。

飲み物を含めて、全体的に良心的なお値段です。
そして、お勧め料理にはマークがついているので、
比較的注文もしやすいです。

CIMG9744

その他、お肉、ヌードル、ライス料理など。

CIMG9740

鍋料理。
一番安いカエル鍋VND360,000≒1,700円から
MUST TRY マークがついている一番高い
シーフードキムチ鍋VND450,000≒2,100円
まで9種類用意されています。

いちおう、スタッフさんにどれくらいの量か聞いてみたところ、
2人なら鍋だけで十分お腹一杯になりますよとの事。

CIMG9742

その他、サラダ、野菜料理など。

CIMG9752

最初は、スタッフさんイチオシの
Salty stir fried prawns 2人前200g
VND150,000≒700円をオーダー。

軽く塩で味付けされた比較的大ぶりのエビの素揚げですが、
丸ごと食べれて、殻は香ばしく、身はプリプリ
甘くてメッチャ美味しいです!(≧∀≦)

CIMG9763

野菜はWater spinach 空心菜のガーリック炒め
VND45,000≒200円を。

こちらも2人前は優にあるボリュームで
シャキシャキ美味しいです♪

CIMG9770

そして、こちらはお店のMUST TRY マークの中から選んだ
Salmon roasted with cheese サーモンのチーズ焼き
VND185,000≒900円。

サーモンは普通に美味しかったのですが、
クリームがやや甘くて残念。

お子様や甘党の方などには喜ばれるお味だと思います。

CIMG9771

そして、こちらはスタッフさんお勧めのお肉料理
Salty chicken wings 手羽先の唐揚げ
VND98,000≒460円。

しかしながら、Saity 塩味というよりは、
間違って?パウダーシュガーをまぶしたような、
ほんのり甘いテイストです。

残念ながら、1口だけ食して、
後は全部旦那さん行きとなりました。(-公- ll)

もっとも、やはり、お子様、甘党の方などは、
スイートチリソースなどをつけながら美味しく
頂けるお料理なのでしょうが。
CIMG9773

Seafood fried rice シーフードチャーハン
VND68,000≒320円。

こちらは周囲の方々が美味しそうに食べているのを見て、
旦那さんが〆に頼んだお料理です。

具材のシーフードはプリプリ甘くて美味しかったそうですが、
ライスは薄味だったので、醤油があれば良かったとの事(笑)。

CIMG9776

khăn ướt(おしぼり)VND3,000x2≒30円を利用して、
ビール4本VND130,000≒600円を飲んで、
お腹いっぱい食べて、
トータルVND682,000≒3,200円なり。

個人的には、外してしまったお料理もあり、
好きな辛口ワインも飲めなかったものの、

それを覆すぐらいエビが激ウマだったという事と、
全体的にリーズナブル、そして丁寧な接客だったので、

とても得した気分でお店を後にする事が出来ました。

機会があれば、是非、エビを食べに訪れてみて下さい。

女子会、カジュアルデートなどにもお勧めです。

CIMG9780


ヴェトナム語表記ですが、お店の料理写真が多く載っている
Foody.vn のお店口コミページのリンクを貼っておきます。

Quaithao Seafood Restaurant(Foody.vn)

Add:63 Đường Thành, Hà Nội, Việt Nam
Opening:10:00am~23:00pm
Tel:04-3928-5429


 



滞在2日目19:00pm過ぎ。
ランチタイムにお店の前を通りかかった時、
結構な数のお客さんで賑わっていたので、
「きっと美味しいだろう!」と踏んで、
ディナーに訪れてみました。

レストランの場所は、旧市街ハンザギャラリアから
面している通りを南に徒歩2~3分程下って右側
38 Duong Thanh Street にあります。

CIMG9535

この時の客入り6割り程。その後8割り程に。
ただ、2階席に案内されていたお子様連れグループの方々も
多く見かけたので、正直よく分かりません。(*´ω`*)ゞ

2016gia1

テーブル席の他、奥にはソファ席もあります。
因みに、接客してくれたスタッフさん達は、
皆英語ペラペラです。

CIMG9542

とりあえず、テーブル席に着席して、
早速、メニューを開いたところ、旦那さん曰く、

「あっ!ヴェトナム版マスターシェフのお店だ!」と。

「なんじゃそれ!?」と聞いてみると、

マスターシェフとは、イギリスで誕生した『料理の鉄人』
みたいなTV番組で、世界各地でご当地版も制作放送されており、
ここはその大会に出場した、もしくはチャンピオンのお店との事。

「おうおう、それなら美味しいんじゃないの!?」

CIMG9555

という事で、
以下メニューはこんな感じ。
ほとんどヴェトナム語表記になりますが、
大きな写真付きなので簡単に注文できます。

ワインのボトル:この時VND700,000≒3,300円~
ビールボトル330ml: VND25,000≒120円~

CIMG9548

アイスティ:VND35,000≒170円
モヒート:VND45,000≒210円

CIMG9550

生牡蠣6個:VND130,000≒600円
牡蠣のチーズ焼き6個:VND170,000≒800円

CIMG9556

エビのチーズ焼き6尾:VND250,000≒1,200円
ムール貝のチーズ焼き6個:VND170,000≒800円

CIMG9561

鉄板牛肉チーズ焼き:VND270,000≒1,300円

CIMG9551

1KGのスペアリブBBQ:VND430,000≒2,000円

CIMG9553

その他、
ローカル客に人気のHAI SAN(シーフード)鍋:
VND295,000≒1,400円

などなど。

ハノイの物価からすると、全体的に高めな料金設定ですが、
やはり、マスターシェフのお店という事なのでしょうか?
店内は、外国人客の他、ローカルの若いお客さん達で
賑わっています。

CIMG9567

旦那さんは、とりあえず、
生中を一回り小さくしたサイズの
サッポロビール VND30,000≒140円を。

13

私も、ヴェトナムビール以外なら
普通のビールが飲めるかも!?
と思いハイネケンボトル330ml VND25,000
≒120円を注文してみましたが、、、

やはり、ヴェトナムスタイルの
薄い色と味のビールでしたわ~。( ´゚m゚)アレマッ

CIMG9569

因みに、色は薄くてもアルコール度数は5% あります。

CIMG9570

結局、すぐ白ワインの辛口のボトル
VND700,000≒3,300円を追加オーダー。

残念ながら、キンキンに冷やさないと
グラスが進まないやや甘口なお味。

この時、お店の若いスタッフさんが気をきかせて
ワインクーラーの用意をしているところに、
店長風情の年長者がやって来て、

多分、場所を取るから用意する必要ない云々
と言っているようなので、

すかさず、こちらもオバサン風情で対抗して、
ワインクーラーで冷やしてもらう事に成功。v(`ゝω・´)

ま、スタッフさん達はサーヴィスが良くて
店長はセコイという印象です。('σェ')
CIMG9586

そして、何気に頼んだムール貝のチーズ焼き
VND170,000≒800円。

ほんのりフレンチ風にワインが効いた、
身がプリプリ甘くてとても美味しいムール貝です。

CIMG9579

同じく牡蠣バージョン。
こちらは若干生臭くやや残念なお味。

CIMG9581

メインはお肉をチョイス。
シーフードだけではなくお肉も食べれるのが良いですね♪

予め表面をサッと焼いた牛肉と野菜がのったパンを
コンロで加熱しながら食べるバゲット付き料理
VND270,000≒1,300円。

結構ボリューミーで余裕の2人前です。

CIMG9577

パンの中。
手前の白いキューブがモッツァレラチーズで、
その他、ジャガイモ、ズッキーニ、ニンジンなど。
グリーンピースとコーン以外は生野菜のところもGOODです♪

CIMG9573

スタッフさんがコンロに火を点火してくれた後、
しばらくするとパンの中はこんな風に
ぐつぐつ~とろとろ~の状態に。

お好みでバゲットをつけながら
チーズフォンデュ風でも食べれます♪

牛肉だけど、ジューシーなラム肉と思って食べると、
問題なく美味しいです♪(笑´・艸・)

CIMG9584

日本から旅行に来て、わざわざ訪れるレストランではないかもですが、
日本と比較するとそこそこリーズナブルに美味しく食べれて良かったです。

普通のヴェトナム料理に飽きた人、
グループでいろいろな料理を食べたい方などにお勧めです。

お代はトータルVND1,365,000≒6,500円。
うち約3,500円が酒代なり。(〃∀〃)ゞ

CIMG9593

ヴェトナム語表記ですが、お店の料理写真が多く載っている
Foody.vn のお店口コミページのリンクを貼っておきます。

Home-Cook Gia Đình BB - Seafood & BBQ(Foody.vn)

Add:38 Đường Thành, Hà Nội, Việt Nam
Opening:7:30am~23:00pm
Tel:04-6270-1338


 



ハノイ滞在3日目。
土地勘と戦争に関する知識を多少得たので、
ホテルから旧市街北側にあるハノイ最大の市場
「ドンスアン市場」を冷やかしがてら、歩いて
紅河(ホン川)まで行ってみる事になりました。

CIMG9664

ドンスアン市場。

DSC05636

中はこんな感じ。
食料から衣料、日用雑貨などのお店が所狭しと並んでいます。

個人的には、日用品は100均、衣服はファストファッション
などの小綺麗で見やすい店舗に慣れちゃっているので、
こういう市場でわざわざ安い物を探しながら買い物したい
とは思わなくなりましたね~。

CIMG9675

サックリ見学だけして、すぐ近くの
ホン川を横断するロンビエン橋のたもとへ移動。

近くにはバスターミナルや
バゲットを売っている露店などが並んでいます。

CIMG9699

ちょっと分かりにくかったのですが、
このような坂道を上って橋へ。

CIMG9679

ロンビエン橋。
全長1.7km。
1902年フランス植民地時代に完成。
アメリカ軍に何度も爆撃されながらも、
その都度修復され現在に至る。
現在、鉄道、バイク、自転車、徒歩で横断可。
ロンビエン(龍編)=龍が躍るという意味。

など。

DSC05641

橋の中央に鉄道線路、
その左右に1方通行の細い道路と、
更に細い歩道が走っています。

DSC05639

そして歩道に1歩足を踏み入れると、
ブルンブルンと橋の振動が足元から伝わり、
道路を走るバイクとの距離間も非常に狭いので、

既にこの時点で、歩いて渡る事はお勧めしませんが、

CIMG9682

更に下を見ると、
歩道の隙間から下の道路の様子がよ~く見えるので、

恐らく、この時点で、高所恐怖症の方は
進行不可能な状態に陥る事と思います。(・∀・)

高い所が平気な私でも、この時は、
渡っている最中に橋が壊れるんじゃないか!?
とビビりましたもん(苦笑)。

2016longb1

とりあえず、横断は無理かもだけど、せめて橋の真ん中まで行って、
ホン川と対岸にかかっているチュオンズオン橋を眺めてみたいと、
気合を入れて進む事に。


DSC05644

眼下のYen Phu 通りと
世界最長でギネス登録されているモザイク壁画など。

CIMG9696

通りを過ぎると、農家の作業小屋が立ち並び、

CIMG9685

その先へ進むと、一気に雰囲気が変わり、
数件の民家と共にゴミ溜めが続きます。

恐らく、この時点で、匂いに敏感な人は
脱落を余儀なくされる事と思います。(・∀・)

CIMG9689

ゴミを漁っている家畜のニワトリやヤギなど。
首都ハノイの陰の部分を垣間見たような気がします。

DSC05643

そして、意外と川まで距離があるんですよね~。

陽気なローカル男子達がすれ違う際、
「こんにちは~!」と挨拶してくれるんですが、

皆、「二―ハオ」か「アンニョン ハセヨ~」なので、
日本人観光客は少ないんだろうなぁ!
など考えながらなんとか踏ん張って歩いていると、

某歩き方を携えて勇ましく進んで来た
本邦男子学生風2名に追い越されたので、

「私達も負けずに頑張ろうではないか!」

と後ろの旦那さんを振り返ったところ、
既に遠く後ろの彼方でうずくまっており、
駆け寄ってみると、

「もうダメ。具合悪い。吐きそう」と。(´д`;)

CIMG9691

辛うじてチラ見出来たホン川など。

CIMG9692

結局、お恥ずかしながら、2人共、  
この橋がたどって来た戦時中に思いを馳せる余裕も無く、
リアルに怖い思いだけを残して橋を引き返す羽目に
なりました。┐(´д`)┌

↑このページのトップヘ