JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:ISHIGAKI



8:47am。
ホテルをチェックアウトした後、
離島ターミナルからバスで空港まで向かいます。
CIMG9214

2017年2月現在のミンサー号時刻表。
空港まで所要時間約30分。

※ミンサーという言葉は
「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」
から来たもの by Wikipedia

CIMG9009

9:30pm頃。
チェックインを済ませて、空港の展望デッキから海を。

CIMG9222

因みに、この時の気温20℃ぐらい。
超短い滞在ながら、とても快適に過ごす事が出来ました(苦笑)。

CIMG9215

10:20am 搭乗ゲートへ。
この日はクラスJの空席があったにもかかわらず、
展望デッキなどで写真を撮りまくり、アップグレードし忘れ。

CIMG9226

今回の機材 B 737-400 と
往路の那覇から乗って来たDHC8-Q400CCの2ショット。

CIMG9221

そして、記事のタイトルにも書いたように、
席は普通席の8列目、目の前が2人席の3人席を指定いたので、


※画像はJALさんから拝借
201702JTA0701


どんな席だろうと思いながら機内に入ってみると、

CIMG9230

通路側の席はこんな感じでした。
足元幅は普通ですが、目の前にシートが無い分、
倒される心配も無く、ちょっとだけ開放感もあります。

これが中距離線以上だと、行き来する人の誰かが
ぶつかって来そうな印象もありますが、

今回の約3時間のフライトでは、
そのような事もありませんでした。

CIMG9234

そして、この3人席の1つに座った、既にアーリーリタイア
をして石垣で悠々自適に暮らしている方と会話が弾み、
結局、離陸から着陸までしゃべりっぱなしと言う、
私にしては非常に珍しいフライトとなりました。

因みに、旦那さんは寝てました(笑)。

石垣の事や沖縄の事をたくさん教えて頂き、
非常に有り難かったのですが、その中でも、
一番印象に残ったお話は、その方が日々ジム
で励んでいる「いくつになっても腹筋割れます」
という筋トレ理論だったような気がします(笑)。

いつまでもお元気でいて下さい。

CIMG9237






22:45pm。
街をちょいブラした後、夜食を求めて閉店間際の
A&W(エイアンドダブリュー)石垣店に立ち寄ってみました。
CIMG9162

別名「エンダー」の愛称で呼ばれているA&W沖縄第1号店は、
イオンモール・ライカム店近くにある屋宜原(ヤギバル)店で、
創業1963年との事。

CIMG9168

店内にはお店オリジナルグッズも多数販売されており、
マニアやファンの方にはたまらないですね(笑)。

CIMG9166

この時は、丁度、プロ野球応援セットも販売されており、
2人共、そんなにお腹は空いていなかったけど、ついつい、
物珍しさと、食い意地が勝り、セ・リーグセットを1つ
テイクアウェイする事に。

CIMG9163

こんな感じで。ドリンクはルートビアをチョイス。
正直、私にとっては、ルートビアは甘すぎるお味(苦笑)。

CIMG9177

それでも、内地では食べれない、
レアで美味しいファーストフードなので、

CIMG9179

結局、あっと言う間に完食。(´>∀<`)ゝ

CIMG9182

でも、私、お恥ずかしながら、この時まで、A&Wって、
てっきり沖縄発祥のファーストフード店だと思っていたんですよ。

お店のドアに貼られたメッセージの上に1919と書かれているので、
気になってチェックして、初めてアメリカ発祥のお店と分かった
次第です。(大恥´・艸・)

CIMG9161







8:00pm。
今回は、約2か月も前に予約して、石垣の人気店
「まぐろ専門居酒屋 ひとし 石敢當(いしがんとう)店」
へやって来ました。
CIMG9155

入口で名前を告げて、無事店内へ。

靴を鍵付き靴箱に入れた後、
スタッフさんに3Fのお席へ案内されます。

この時、1F、2F、そして案内された3Fとも
満員御礼状態な事は言うまでもなく。

CIMG9154

お店の壁には、昔の石垣の人々の暮らしぶりが
写し出された多くの写真が飾られています。

去年、青山の「岡本太郎記念館」で開催されていた、
岡本太郎氏が1959年返還前の沖縄に降り立ち撮影した
写真の数々やフィルムを中心とした企画展
『岡本太郎の沖縄』を覗いてみた際、

「忘れられた日本、
現代人が押しやってしまった日本がここにある」

という氏の言葉と返還前の沖縄の写真に、
甚く感動を覚えたものですが、

あまり、お店と関係ないっすね。

ついつい思い出してしまいました(苦笑)。

CIMG9140

案内された3Fのフロア一画の様子。

CIMG9073

こんな感じのお席に着席。

CIMG9071

フロアのコーナーには喫煙ルームもあり。

知り合ったローカルの方々曰く、

「島でこんなん作っている店はここぐらいさ~」

との事(笑)。

CIMG9136

メニュー1ページ目。

・お一人様につきお通し代200円
・現金オンリー
・お酒のお水&氷のセット代無料

など。

CIMG9075

飲み物のメニュー。
各種ビール、

CIMG9078

サワー、ワイン、

CIMG9080

リキュール、日本酒、焼酎など。

CIMG9085

ローカル泡盛一覧。

CIMG9084


CIMG9082

やはり、ここは、ローカル泡盛の1つ、
八重泉3合ボトル1,700円+をオーダー。
氷と水のセットがフリーで有り難い。

因みに、ボトルのラベルは、2017年2月18日
南ぬ浜町緑地公園で開催された野外音楽フェス
ヴァージョン。

ローカル色プンプンでいいっすね。

CIMG9092

さて、お食事メニューはと言うと、
メニューが多すぎて全部アップしきれない為、
自分達が食べたメニューのみアップさせて頂きます。
それでも多いと感じるかもしれませんが(笑)。

最初は、お店おすすめメニューの中から、
CIMG9090

刺身盛り合わせ1人前900円+をオーダー。

石垣に来る前は、刺身はやはり北国でしょう!?
と思っていたのですが、

ここでも、それは浅はかな考えと思い知らされる事に。
CIMG9110

特に、新鮮でねっとりした歯ごたえのイカは、
イカ嫌いの私でも絶賛もの。

まぐろ専門店だけど、
まぐろ以外も美味しいです。ヽ(≧▽≦)ノ

CIMG9115

お次は郷土料理メニューの中から、

CIMG9100

もずく酢380円+と海ぶどう480円+、

CIMG9103

居酒屋ひとしの手作りジーマミ豆腐380円+をオーダー。

これらローカル&創作料理は、
どれも外さない定番の美味しさで頂きました。

CIMG9114

割り用に四季柑(シークヮーサー)350円+を。
甘酸っぱくフレッシュな美味しさです。

CIMG9112

お次は、
居酒屋ひとしのラフテー(温玉入り)550円+と、

CIMG9129

とろとろテビチと軟骨ソーキのマース煮650円+を。
※マース:塩

写真だとデカく見えますが、ラフテーは濃厚な味付け
ながら小ぶりサイズ、テビチの方はアッサリ薄味ですが
骨もあったりで、どちらもコラーゲンを補給しながら
ペロッとイケちゃいます。

CIMG9118

さて、お次はどうしようか?
と思いながら周囲を見渡してみると、
あちらこちらで大きなフライと黄色い
ヌードルが目についたので、ちゃっかり
真似してそれらをオーダーしてみます。

CIMG9093

居酒屋ひとしの魚フライ580円+。
いろいろなお魚、イカなどの盛り合わせで、
めっちゃボリューミーで衣もサクサク、
コスパもGOOD。

現状、このお店で1品だけ選べと言われたら、
私は迷わずこれをチョイス。

マグロじゃなくてスイマセン。(〃∀〃)ゞ

CIMG9125

もう1品の生うにソーメンちゃんぷる650円+は、
微かに瓶詰めウニの匂いもしますが、それより、
濃厚なバターやクリームの味が勝っており、
ウニ嫌いの旦那さんが完食した美味さ(驚)。

CIMG9153

本当は、もうお腹が一杯なのですが(除旦那)、
頑張って、お寿司にも挑戦してみます。

1貫から注文できるものも多く、
どれもお手頃プライスで有り難い。

CIMG9096


CIMG9098

こんな感じで頼んでみました。
石垣牛(塩)220円+、
まぐろと海ぶどうの軍艦巻き180円+x2、
ミーバイ2貫250円+、
まぐろ大トロ握り280円+など。

ほとんど旦那さんが美味しく頂きましたが、

私もご相伴にあずかった、
まぐろと海ぶどうの軍艦巻きは、

・人肌ぐらい冷まされたフワッと柔らかいシャリ
・まぐろの中落ちみたいな甘くて柔らかい身
・フレッシュでプチプチ弾ける海ぶどう
・磯の香ぷんぷんパリパリ香ばしい海苔

の食感カルテットが最高でした。(≧∇≦)

CIMG9134

これだけ飲み食いして、
お会計はトータル税込み9千円程。

予約困難なお店の美味しいお食事を
コスパ良く堪能させて頂きました☆


ひとし 石敢當店 (食べログ)

営業時間:17:00pm~24:00am
定休日:日曜日 たまに火曜日
座席数:100席
支払い:現金のみ





8:00am頃。
前日、街で遅くまで飲み食いしたにもかかわらず、
宿泊に付いている朝食とはいかがなものか?
と好奇心半分、食い意地半分でやって来ました。
 CIMG9184

こちらは、前日に撮影した朝食会場「ククルカフェ」の様子。
因みに、今朝はほぼ満員御礼状態です。

CIMG9060

朝食営業時間 6:30~10:00
※素泊まりプランの方はチェックインの際、
もしくは当日申し込んで500円/人で利用可

なお、朝食が食べれない方用に、
テイクアウトパックの用意もあり。

お気使い有り難いですね。

CIMG9049

なんとか、スタッフさんにお席を作って頂き、
食器などを持って移動します。

CIMG9193

向かって右手にある、ご飯やお味噌汁マシーン、
スープなどが置かれたカウンター&厨房。

スタッフさん達がこまめにフードなどの
チェックをしています。

CIMG9186

ローカルの美味しい調味料も置かれており、

CIMG9209

いろいろ試食させて頂くと、
気に入ったお土産が見つかるかもしれません♪

CIMG9208

ドリンクコーナー。
朝食時間後も、コーヒー、紅茶、さんぴん茶、
ハイビスカス茶などがフリーで頂けます。

CIMG9190

正直、ドリンクのクオリティは、
業務用で至って普通なのですが、
フリーでも頂ける分、有り難いと思わねば!
という事と、

もしかして、飲み物より高いんじゃね?
の「かち割り氷」が提供されている事に、
ちょっと感動しました。(驚´・艸・)

CIMG9206

サラダなどのお食事が並んだカウンターへ。

CIMG9194

本日のお食事メニュー。

CIMG9196

左から、
オムレツ、ゆし豆腐、

CIMG9202

パスタ、温野菜、

20172cuculeb1

ベーコン、ソーセージ、鯖など。

CIMG9200

その他、だいぶボケましたが、パンなど。

CIMG9197

私はこんな感じでチビチビ頂きましたが、
やっぱり、ゆし豆腐が一番美味しかったです。

1人500円の朝食と考えると、品数はそんなに多くないけど、
頑張っているレヴェルかな?とは思うのですが、

内地の人間からすると、もう少しローカル食があったらなぁ!
という印象でした。

☆ご馳走様でした☆

CIMG9204



aaa



「石垣島ホテル ククル 概要」

・ホテル開業年:2009年
・建物建築年:1977年

※老舗大原ホテルをS.H.ホールディングス株式会社
(東京・渋谷区)のグループ会社が買い取り再生運営

・建物階数:6階
・総客室数:45室 
・スタンダード:16㎡~
・プレミアツイン:26㎡
・Check-in/out:15pm/10am  

 備考:
・立地の良さ
・無料アメニティ、ドリンク、レンタサイクル、WiFiなど
・2017年4月ホテル内に保育園開園
・ククルとは沖縄の方言で「心」という意味

など。



今回は「じゃらん」さんから
【早トク60】60日前予約で◎最大30%OFF【朝食付】
ダブルルーム1泊9,400円(税込)/室 キャンセル可
のプランを昨年の10月頃予約。


アサインされたのは客室最上階の5階。
因みに、6階は屋上(スタッフオンリー)です。
CIMG9022

廊下の様子。
以前の大原ホテルに宿泊された方は、
当時の面影を偲ぶことが出来るでしょうか?

個人的には、ホテルと言うよりも、
昭和の温泉旅館的な雰囲気を感じます(笑)。

CIMG9030

お部屋の前に到着。

CIMG9029

お部屋の位置とフロア見取り図。
広さは16㎡ぐらい。

大通りに面したお部屋ですが、
前記したように、室内の窓は2重サッシなので、
通りの騒音は全く気になりませんでした。

非常口のベランダに室外機が設置されているので、
多少、その音が気になったぐらいです。

ただ、朝の6時ぐらいに団体さんが帰還されたようで、
廊下から響くその賑やかな話声でパッチリ目が覚めました。

なので、音に敏感な人は、ここの宿泊を検討する際、
最終的には、「立地をとるか、静寂をとるか」
の2択になると思います(笑)。

20172cucule2

お部屋の中。
ワンルームマンション的な雰囲気です。

1人ならOK、2人だとチト狭い。
それでも、寝るだけと割り切れば十分な広さです。

CIMG9032

クローゼット。
消臭スプレーやスリッパ、パジャマなども用意されています。

CIMG9035

パジャマ。
身長160cmぐらいの方で8分丈ってサイズ。

CIMG9052

窓側から入口、バスルーム方面を。
TVはシャープ AQUOS 32インチ。

CIMG9037

バスルーム。
ユニットながらやや広めで、
トイレはウォシュレット、

CIMG9043

シャワーの水圧水温も問題無し。

CIMG9173

アメニティ。
歯ブラシ、シェーヴィングキット、
クシ、ボディタオルまで用意されています。

CIMG9042

連泊用エコサーヴィスもあり。

CIMG9050

ただ、個人的には、バスルームのドアの後ろとかに
バスタオル用のフックが欲しかったです。

タオル干し場所争奪戦の様子。
半分以上、旦那さんに占領されております。(-公- ll)
CIMG9175

カラの冷蔵庫の中にはコンプのお水や、

CIMG9040

ボックスの上にはお茶やお菓子のサーヴィスもあり。

CIMG9054

窓の方へ。

CIMG9046

眺めは公設市場やユーグレナモール方面。
ま、全然見えませんが、メッチャ近いです。

CIMG9034

今回は、ディナーのお店を予約してきましたが、
予定が無かったら、どこで食べようか?と迷うくらい、
周囲にはたくさんのお食事処が点在しています。
 
A&W(エンダー)も徒歩1分です♪(。 ゝ艸・)
 

↑このページのトップヘ