JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:LasVegas




11:20am。
ボーディングタイムをちょい過ぎぐらいにゲートへ。
CIMG0429
 
ゲート前には、ヴァージンアメリカが昨年9月から試験的に
開始しているラスベガス発着便の搭乗1時間前から

”格安で座席アップグレードが出来るかも?”

オークションアプリ
「SeatBoost シートブースト」の広告など。

因みに、こちらは通常のエコノミーより
6インチ≒15cm広いお席との事。

通常のエコノミーの足元幅を実測してみたところ約30cm。
ま、プレエコ的なお席ですね。

CIMG0431

同じくファーストへもチャレンジ出来ます。

CIMG0432

そして、このフライトはガラガラの搭乗率。
もし、3時間以上のフライトならオークションに
参加していたかもしれませんが、

たかだか1時間のフライトなので、
予約通りエコノミーで出発です(笑)。

CIMG0485

シート前方など。
無料エンタメもたくさんありますが、
この時はカジノで負けた悔しさを噛み締めながら、
ひたすらフテ寝状態(苦笑)。

CIMG0482


CIMG0483

ルートマップ。

CIMG0490

LCCでも無料ドリンクサーヴィスがあり非常に有り難い。
ホットコーヒーとお水を頂きます。

CIMG0487

約1時間後、 サンフランシスコ国際空港に無事到着。
バートに乗ってホテルに向かいます。

04




10:20am マッキャラン国際空港ターミナル3。
プラネットハリウッドからタクシーでやって来ました。

乗車時間約10分、料金USD15.45のところ、
チップを入れてUSD20支払いなり。

CIMG0430

次の滞在先サンフランシスコまでヴァージンエアのチェックインを
サックリ済ませて、さっさと搭乗ゲートまでやって来たものの、
フライトまで小1時間ある為、去年から目をつけていたこちらの
全米ブリューワリーチェーン店で軽くブレックファーストする事に♪

LAS VEGAS CHOP HOUSE&BREWERY
Breakfast:6:00am-10:30am
Lunch&Dinner:11:00am-22:00pm

CIMG0436

只今10:40am。
残念ながらお得なブレックファーストメニューを逃してしまい、

CIMG0438

ランチメニューは11amから。

非常に中途半端な時間帯に
単品メニューで挑む事となりました(苦笑)。

CIMG0439

とりあえず、ドラフトビールを頂きます。

CIMG0440

左:GOOSE ISLAND HONKER'S ALE 20oz USD10.79+
右:SAM ADAMS BOSTON LAGER 20oz USD9.79+

600mlの生ビールが1,100円と空港料金は否めませんが、
どちらもキンキンに冷えて激ウマです♪

CIMG0445

私はスターターメニューの中から
CLASSIC CRAB CAKE:USD16+を。

CIMG0444

こんな感じでこんがり焼かれており、
ホクホクした蟹の身の甘さが味わえるお品です。

CIMG0446

旦那さんはお店の方お勧めのお肉料理
CHICAGO STYLE PRIME RIB SANDWICH
: USD14+をオーダー。

CIMG0442

私が頼んだお料理同様、
街中に比べると1回り小さなサイズは否めませんが、

CIMG0447

ステーキもチップスも濃厚な旨さ♪

CIMG0450

結局、朝からディナー並みの金額となっちゃいましたが(恥)、
お料理の他、お店のスタッフさんからとても洗練された
サーヴィスを受けた満足度もあり、20%のチップを
はずんでお店を後にしました。

CIMG0481




遅めのブランチの後は、
今年2016年4月にオープンした
T-Mobile Arena(Tモウバイルアリーナ)、
TOSHIBA PLAZA(東芝プラザ)周辺を散策して、

 DSC06067

ストリップ挟んでお向かい側にある
アウトレット店「ROSS」や

CIMG0361

「Marshalls マーシャルズ」などを物色。

CIMG0362

因みに、コロンビアのフリース1着
USD16.99+TAX8.1%≒2,000円
って感じの相場です。

CIMG0363

その後、数々のストリートエンターテイナー達を冷やかしながら、

CIMG0382

20:45pm頃。
火山ショーを観る為にミラージへ。

個人的には1度観たら十分なショーだと思うのですが、
今回は旦那さんが観た事がないという事と、以前に比べて
デイリー開演回数が減ったので、もしかして、
ヴァージョンアップしているかしらん?
など多少の期待を抱きながらやって来ました♪

DSC06112

The Volcano
HOURS OF OPERATION
Sunday - Thursday 7:00 PM & 8:00 PM
Friday - Saturday 7:00 PM, 8:00 PM, 9:00 PM

CIMG0384

21:00pm。
ちょっと遅い到着だった為、
このような木が入り込んだ場所からの鑑賞となりました(苦笑)。

照明が変わり、辺りにまるでジャングルの中にいるような
動物たちの鳴き声や打楽器などが入り交じる音響が響き渡ります。

CIMG0386

ド~ン。

CIMG0392

約5分間、実質約3分間のショー。
たまたまだったかもしれませんが、昔に比べて、
岩の間から流れ出す溶岩流も減ったような気がしました(苦笑)。

ま、無料ショーなので、機会があれば1度御覧になってみて下さい。

CIMG0403

そして、ベラージオの噴水ショーや、

CIMG0408

その横でフラループを使ってパフォーマンスをしている
綺麗なお姉さんなどを鑑賞して♪

CIMG0412


CIMG0405

最終日のディナーは、滞在中を通して同じだったのですが、
中途半端にお昼を食べ過ぎて、カジノでお酒を飲み過ぎて、
私が全くいらない状態だったので、

申し訳なかったのですが、旦那さん1人、
ファストフードのバーガーやサンドイッチなどを
テイクアウェイして食べて貰う事となりました。
m(_ _)m
 



ヴェガス滞在4日目最終日15:00pm。
カジノの負けが自分のリミットになり、
今回はこれにてカジノとグッドバイ。

カジノとは長いお付き合いをしたいので、
予め自分の決めた金額の範囲以内で
プレイするよう心がけております(いちおう)。

ベラージオ プレーヤーズ カウンターで負けコンプを
自分達の希望するカフェベラージオで利用出来る
お食事券に交換してもらいカードに紐付け完了。

ハロウィーンに向け模様替え中のベラージオ ガーデン。
CIMG0224

ガーデン内にあるカフェ ベラージオは、
店内から素晴らしいお庭、プールなどが望める
終日カジュアルに利用できるレストランです。

CIMG0295

Cafe' Bellagio
HOURS OF OPERATION
Mon - Sun 6:00 AM - 1:00 AM

CIMG0296

受付でカードを提示して、

CIMG0297

店内へ。

CIMG0299

残念ながら、この時は、
ガーデン、プール両サイドのお席が埋まっていたので、
真ん中辺りのこのようなお席に着席。

CIMG0301

因みに、プール側の窓からチラ見してみたところ、

CIMG0303

相変わらずの盛況ぶり。
ま、プールは全部で5つも揃っているので、
空いているところを探して行けば、
静かに泳いだり過ごしたりする事も可能です。

CIMG0357

メニューを簡単に。

シグニチャーカクテルズUSD13+~。

CIMG0314

クリック拡大難しいかもですが、
シグニチャーコーヒーUSD4.5+~。
デザートプレートUSD9+~。

CIMG0313

各曜日ごとデイリー スペシャルズ ディッシュUSD23+。

CIMG0308

お店リコメンドのバーガーUSD16+~、
その他サンドイッチUSD14+~など。

CIMG0309

各種パスタUSD17.5+~。

CIMG0310

とりあえず、私は手前のスパークリングワインベースの
ベラージオカクテルUSD15+≒1,700円、
旦那さんは奥のマルガリータUSD14+≒1,600円をオーダー。

20169cafeb1

食事はお店リコメンドのベラージオペンネに
チキンUSD3を追加してUSD20.5+≒2,300円。

ここまでどれもボリューミーな品々ですが、
お値段に見合った内容か?
と問われればNOと答えると思います(苦笑)。

CIMG0320

そして、旦那さんが頼んだ
ハーフパウンド アンガス ビーフバーガーに
チェダーチーズUSD1を追加したものUSD17+≒1,900円。

BlogPaint

こちらはやはりヒットしました♪
もっとも、今までヴェガスで外れのバーガーを
食べた事もないのですが(笑)。

CIMG0324

お代はUSD60のコンプを引いてUSD7.03に、
やはりサーヴィスは良かったので20%のチップを加え、
トータルUSD20≒2,000円の支払いなり。

20169cafeb2

正直、バーガー以外、場所代が大いに貢献している
お値段という印象でしたが(苦笑)、

それでも、レストランの雰囲気、
ロケーションや終日営業などの利便性を考えると、
私達みたいな『おのぼりさん』にとっては、
「ヴェガスにやって来ました♪」受けは良く、

ローカルの人にとっても気軽に便利に利用できる
という事で、人気の衰えない老舗カフェ
と言えるのでしょうね。



ヴェガス滞在3日目12:30pm。
今回も旦那さんのマイヴェガスのポイントを
「ザバフェィ アリア1人分無料」のリワードに
交換してアリアへやって来ました。

ホテルロビーのハロウィーンデコレーション。
CIMG0111

カジノ内のプレーヤーズクラブカウンターで
リワードをM life Card に紐付けしてもらい、

CIMG0112

2階のThe Buffet at ARIAへ。

CIMG0209

最大収容人数765人を誇る巨大レストランです。

CIMG0208

レストランHPからパクらせて頂いた
営業時間&料金など。

Regular Hours & Pricing  
Breakfast: $21.99*
Monday - Friday 7:00 AM - 11:00 AM  

Lunch: $25.99*
Monday - Friday 11:00 AM - 3:00 PM  

Brunch: $31.99*
Saturday & Sunday 7:00 AM - 3:00 PM  

Dinner: $36.99*
Monday - Thursday 3:00 PM - 10:00 PM

 Gourmet Dinner: $41.99*
Friday - Sunday 3:00 PM - 10:00 PM


受付でM life Card を提示して
1人分のLunch料金USD25.99+Tax2.12
=28.11≒3,000円

を支払い店内へ。

CIMG0118

なお、飲み物のメニューは、終日+16.99+で
ビール、カクテル、ワインなど飲みホもあり。

ただ、受け取ったレシートの下に
"Thank you For Limiting Your Dining Experience to 2 Hours"

とプリントされていたので、
係りの方には特別何も言われなかったけど、
食べホも飲みホも2時間制と思われます?

CIMG0120

店内は明るくてとても開放感があります。
この時の客入り9割りほど。

真ん中辺りのお席に案内され着席。

CIMG0122

因みに、お庭やプールなどが眺められるお席もあり。

CIMG0185


CIMG0192

では、早速、Let's Have a Look ♪

CIMG0133

カウンター手前のスイーツ群から。
シュー生地で出来たシューケット、ポップコーン、クッキーなど。

CIMG0187

カップケーキ、アップルパイ、ブレッドプディング、
ビター&ミルクチョコレートディスペンサー、各種トッピングなど。

CIMG0134

ジェラート、アイスクリームなど。

CIMG0138

各種てんこ盛りのケーキなど。

CIMG0180

スイーツだけでお腹一杯になりそうなんですが、
各コーナーこんな感じで盛りだくさんです♪

CIMG0142

更に奥のフードコーナーへ。

CIMG0145

フレッシュ野菜やフルーツなど。

お料理も取りやすいように
小さな器やお皿に盛り付けされて置かれています。

CIMG0198

ハムやチーズなど。

CIMG0148

ピザ、

CIMG0155

パスタなど。

CIMG0195

スライダーや、

CIMG0170

巨大ローストビーフやソーセージ、

CIMG0169

ローストチキン、ヴェジタブルなど。

CIMG0172

フレッシュシーフードも盛り沢山♪

CIMG0152

ムール貝、カニ、シュリンプなど。

CIMG0153

茹でガニなどもございます。

CIMG0157

その他、こんな風にお洒落に盛り付けされたリゾットや、

CIMG0158

ザリガニ料理など。

CIMG0181

その他、中華、点心、
写っていないけどインド、ヴェトナム料理など。

CIMG0143

各種寿司ロール。

CIMG0197

フリーのお水、コーヒー、お茶類の他、
スイカなどのミックスジュースやThai Tea などの飲み物も。

CIMG0204

こんな感じで持って来ました。
総じて全部美味しく頂きましたが、とりわけ、
シーフードがフレッシュで美味しかったです。

CIMG0183

もし、正規のお値段USD28.11≒3,000円/人
を払って食べていたとしても、コスパが高いと
唸っていたと思います。

また、頑張ってマイヴェガスのポイント貯めないとデス(笑)。

↑このページのトップヘ