JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:LasVegas



 ヴァージンアメリカのブランド名、ロゴが2019年中に廃止 


10:00am。
タクシーでマッキャラン国際空港ターミナル3までやって来ました。
昨年アラスカ航空に買収されたヴァージンアメリカでサンフランシスコ
まで向かいます。

ヴァージンアメリカのブランド名、ロゴは2019年中に廃止される事が
アラスカ航空から発表されておりますが、

現状、マイル精算対象外のこのJAL国際線乗り継ぎ区間も、
再来年からは対象になりうるでしょうか?

CIMG3228

搭乗便はVX1903、デパーチャー11:40am。
保安検査に20分ほどかかりました。

DSC08038

10:20am。
出発Eゲートの方へ。

CIMG3229

以前にも書きましたが、結構、時間潰しに
スロットをしている方々がいらっしゃるんですよ。

ここで$2,000のJPを当てた知り合いもいますが、
私達は、空港に来る頃はモヌケの殻状態なので、
未だかつて、空港でプレイした事はありません。

CIMG3230

 ヴィレッジパブで美味しいビールを1杯

ボーディングまでの約40分間、今回は、Eゲート端の
「ヴィレッジパブ」さんにお邪魔してみました。

因みに、その横に喫煙可のゲ―ミングラウンジがあるので、
スモーカーの方にとっても便利なパブとなっています。

CIMG3232

Hours:7am-23pm(LO22pm)
Breakfast:7am-11am

CIMG3233

セルフで席に座り、感じのいいスタッフさんお勧めの
ライト(ラガー)とアンバー(エール)20oz≒600ml
それぞれ$10.49+≒1,300円を頂きます。

「ぶふぁぁぁ~!美味い!」

空港値段ですが、ローカル地ビール製造所直送なだけあり、
とても美味しいです!
20179mcvp3

しかし、さほど混んでいないにもかかわらず、ここから先が長く、
一緒に頼んだハンバーガー$13.79+タルタル$0.99+≒1,800円が
来た頃、丁度、ボーディングタイムとなりました(苦笑)。

おまけに、待った割りに、お味は今一つ。
ビールだけにしておけば良かったです。
20179mcvp1

半分ずつにしてもらったのをババっと掻き込み、

20179mcvp2

急いでゲートへ。
文句を言いながらも食い意地が勝り、機材A320撮影出来ず(笑)。

BlogPaint

お席は、チェックインの際、最後方座席を指定。
残念ながら、窓側は既に小さなお子様が指定済みでした。

CIMG3244

アラスカ航空の1 ticket Get 1 キャンペーンなど。

CIMG3248

機内の様子。

CIMG3247

予定より約10分ほど早く出発。
お決まりの安全確認等のヴィデオをスルーした後、
ビール飲み過ぎの為ドリンクサーヴィスを断り、

シート間同士でチャット出来る画面を眺めながら、
出来た当時は画期的なサーヴィスだったかも?ですが、
ちょっと古いよなぁ~と思ったり。

CIMG3254

果たして、どれだけ需要があるのでしょうか?

CIMG3253

など思っているうちに、
サンフランシスコ国際空港に到着。

CIMG3256

13:15pm。
ターミナル内へ。

CIMG3257

これからバートに乗って市内へ向かいます。

20179sfo1





 ウィークエンド グルメ ディナー 

17:45pm。
ヴェガス最終日のディナーはMGM グランド バフェィへ。
もち、マイヴェガスリワード 2-for-1 利用です(笑)。

受付で1人分のウィークエンド グルメ ディナー料金
$42.99+=$46.54≒5,300円を支払い、約10分ぐらい待って店内へ。

客入りは5割り未満だったものの、スタッフさんもあまりおらず、
入店するまで時間がかかった模様。
CIMG3150

このようなお席にアテンドされて着席。

CIMG3155

 生ビールとワインも飲み放題

この週末のディナーバフェィ料金には、
アルコール(生ビール、ワイン)飲み放題も含まれています。

CIMG3156

ワインは赤、白、ロゼがバーカウンターに置かれており、
試しに白を頂きましたが、やはり、甘かったですわ~。

その他、プラス$18でカクテルやシャンペーン(スパークリング)
なども飲み放題になるオプションあり。

20179mgmdb1

 店内はオールドファッション的なインテリア

店内のインテリアは、やや古き良き時代を彷彿させるものですが、
フードは定番ジャンルが品数多く揃っています。
CIMG3158

いくつかピックアップしてみたところ、お味は普通に美味しいレヴェル。

CIMG3171

スイーツも然り。

CIMG3186

アイスはシャーベット状のソフトが4種類あり。

とここまでだと、

「ちょっと、お値段の割に合わないよね~!」

の内容だと思うのですが(リワード利用でも・笑)、
CIMG3187

 ライヴキッチンが凄い!

グルメな場所は、いろいろなお肉やシーフードなどを
出来たてアツアツで食べれるライヴキッチンにありました。
CIMG3162

お好みで焼き加減もオーダー可。

CIMG3161

この時のシーフード内容は、大きなカニの足、シュリンプ、白身魚など。

20179mgmdb2

早速、美味しい匂いに引き寄せられ並んだ旦那さんが
カニとシュリンプ(ラージサイズ)をオーダーしたところ、
スタッフさんから

「よぉ~、兄ちゃん、こんだけでいいのかい!?もっと持って行きなよ」

CIMG3175

と一緒に渡された焼きたてステーキなど。
どちらもグルメの名前に恥じないお味だそうで、

01

私もステーキをお好みのレアで焼いてもらいました。
カジノで負けたけどヴェガスに来た甲斐がありました(苦笑)。

ただ、カニは甘くて美味しかったものの、
カラが大きすぎてハサミを入れるのがちょっと大変でした。

CIMG3183

 数々の映画スターの写真

店内奥の方には、MGMに縁がある映画のシーンや撮影現場、
パーティーの様子などを収めた写真がたくさん飾られています。

CIMG3189

お恥ずかしながら、私の知っている方は、ソフィアローレンさん
しかいなかったので、美女2人の写真を記念に撮影したところ、
後で調べたら、結構有名な写真だったんですね!

後のインタヴューで、ソフィアさんが自分の表情について、

「右のジェーン マンスフィールドさんの胸が自分のお皿に
こぼれてくるんじゃないかと思った」

と答えたそう。

いやはや、セクシー路線が一世風靡した50年代。
今となっては、この写真も古き良き時代の名残でしょうか。

CIMG3190

WEEKEND GOURMET DINNER
Friday - Sunday:15 pm- 22 pm



 ベラージオのライヴゲーム消滅
 
着いた翌日、ベラージオへ来てみたら、ガーデンは模様替えの最中でした。
CIMG2865

ピーコックのオブジェや、

DSC07842

ポーズを決めてくれた現場スタッフさんなど。

BlogPaint

そして、昨年のリヴェンジの為、ベラージオのライヴゲーム
へ向かったところ、跡形もなく無くなっていました(笑)。
1年持たなかったっすね。

※2016年9月撮影 ベラージオ ライヴ ゲーム
CIMG0226

 パラーツォはディーラーとシート数減少

今度はパラーツォのライヴゲームへ。
ヴィニ―シアンとの間の撮影スポット広場。
CIMG2921



DSC07860

近くのお土産屋さんのディスプレイ、

CIMG2918

ディスカウント中のヒラリーさんのバブルヘッド人形など。

CIMG2916

パラーツォのライヴゲ―ミングシートは、
以前の半分ぐらいに減っていました。
ディーラーも1人のみ。

※2015年9月撮影パラーツォ ライヴ ゲーム
CIMG0056

 もはやライヴゲームとは言えない状態か?

それでも、バカラのテーブルは4台稼働していたので、最初は、
1人の男性ディーラーが掛け持ちでゲーム進行をしているのか!?
と思いきや、私の選んだ台のモニターの手には、赤いマニキュア
が塗られていました(笑)。

多分、ライヴではなく、レコーディングゲームだった模様。

ただ、これは、この次に訪れたメルボルンのクラウンでも
同様だった為、どこも人件費節約傾向でしょうか。

ただ、クラウンのシート数は、昨年より遥かに増えていたので、
単純に、ヴェガスでの人気度がイマイチと捉える事も出来ます。

結局、ここで、
旦那さんは、チョイ負けながらも、昨晩からのプラス圏をキープ。
私は、昨晩の勝ち金$500を全部ロスト&マイナス圏へ突入(苦笑)。

※2015年9月撮影
CIMG0057

 カジノはどこも大盛況

今回は、そんなに多く回りませんでしたが、
街中同様、メジャーカジノ内も結構賑わっていました。

スロットもあちこちからボーナスゲームの音が響き渡り、
CIMG3013

私も、不本意ながらも、テーブル台の負けをスロットで取り返し、

CIMG2977

よし、頑張れ!頑張れ!

※モハメド・アリの彫刻@シーザーズ
20179ali1

そして、またテーブル台で負けて、

CIMG0989

スロットで勝つの繰り返し。

CIMG3014

で、途中、過剰請求の事件があったりで、
いい加減、疲れました。┐(´・∀・`)┌オテアゲ

私は、滞在1日残して打ち止め。マイナス$500なり。
旦那さんは、最後まで頑張ってマイナス$200なり。

途中、何事もなかったら、もっと負けていたかも?
と自分自身を納得させるのが大変でした。。。



15:00pm。
旦那さんと休憩がてらプールへ来てみました。
場所は2階のプロムナードです。
CIMG3134

アリアのプールは宿泊客専用となっており、
大きな楕円形の一般プールが3つ、
DJブースなどが備わった有料プールが1つ、
Sky Suites guests専用プールが1つ、
その他ジャグジーなどから構成され、

この時の一般プールの営業時間は8:00am-19:00pm。
※営業時間は季節、プールによりけり
CIMG3135

そして、この時の気温は30℃以上。
木陰は幾分涼しいながらも、
ジャグジーにはほとんど人がおらず。

CIMG3136

反面、プールはどこもめちゃ混み状態で、
空いているデッキチェアを探すのに一苦労。

CIMG3138

ましてや、プールで泳ぐこと自体、不可能な状態でした(笑)。

DSC08008

小1時間程日焼けしながら寝転んでいましたが、
旦那さんは横になるなりすぐ寝落ち。

CIMG3143

私は、映画に出てくるような美女達をたくさん見かけ、
殆ど眠れませんでした(笑)。

残念ながら、撮影はどこか事務所を通さないと無理だろう?
と思ったほどだった為、

アリアのプール広告の美女達でお許し下さい。m(_ _)m

20179ariap1

泳げなかったけど、目の保養にはなりました。



久しぶりに英語でも日本語でも喋りまくった後、
急に喉の渇きを覚えたので、早速、お部屋から見える
ハーモンコーナーに新しく出来たタコベルへ出向く事にしました。
DSC07932

こちら、昨年11月にオープンした、
24H営業のタコベル ラスヴェガス旗艦店だそうで、

通常のファーストフード店のタコベルとは違い、店内には、
ギフトショップ、VIPラウンジ、DJ ブース等々が設けられ、
タコベル好きにとってはたまらないお店となっています。

20179tacob1

店内ギフトショップ1画。

CIMG3131

お席はアウトサイド、2F席あり。

この時は、とりあえず、1杯やりたかっただけなので、
カウンターで小さいサイズ(16oz≒480ml)のテキーラ入り
フローズンマルガリータ$9.99+を注文しようとしたところ、

カウンターのスタッフさんから、

ス:「じゃぁ、ID見せて下さい」

と言われ、カバンの奥から取り出すのも面倒だった為、

私:「えっ、IDいるの!?ねぇ、私、もう40過ぎてんだよ!」

ス:「 さあね、ID プリーズ!」

このスタッフさん、めっちゃ堅物だな・・・
などぶつぶつ言いながら、やっとIDを取り出して見せたところ、

10秒ぐらいまじまじとID写真と私の顔を交互に見比べた後、
顔をフリーズさせながら、

ス:「オーマイゴット!オーマイゴット!
ユー ルック ソー ヤング! アイ キャン ノット ビリーヴ!」

などとノタ打ち回られ、ニュアンス的に以下のように直訳して、

ス:「うっそ、キモ~!めっちゃ若作りし過ぎだろ~!?」

今度は自分がフリーズする事となりました(苦笑)。

CIMG3132

今回、日本同様、ヴェガスでも若作りし過ぎて、
ちょっとナメられた事が多かったようです(反省)。

BlogPaint

それでも、如何せん、中身はオヤジなもので、
紆余曲折を経て飲んだ1口の後は、思わず、日本語で
「くぁぁ~~~!うんめぇ~~~!」と発してしまい、

それを聞いていた周りのオヤジ達に、
笑われながらも「ナイス!」と賛同して頂けました。

多分、オヤジ文化はヴェガスの中心でも
変わらないんだなと(笑)。

CIMG3129


↑このページのトップヘ