JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:LosAngeles


 
 BOADING GATE

当初、デパーチャータイムは14:00pm、ボーディングタイムは13:20pm、
搭乗ゲートは閉鎖しているアドミラルズクラブ前の40だったのですが、

20179aa262
※画像はロサンゼルス国際空港HPから拝借



13:25pm。
搭乗ゲート前に来てみると、デパーチャー5分、ボーディング10分
遅れるとアナウンス。それでも、モニターをよく見てみると、
到着時間は約2分ほど早くなる予定です(笑)。

20179aa261
 
 FLIGHT SUMMARY

■Gate:40
■Airline:AA
■Flight Number:AA26
■Aircraft type:Boeing 737-823
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
LAX 14:05pm-LAS 15:20pm
■Flight Time:1hr14mins

残念ながら、ゲートから機材撮影は出来ませんでした。
CIMG2712

 SELECT AMERICAN AIRLINES SEAT

座席指定をする際、JALさんHP上では、エコノミー最前列の
座席表が表示されていなかった為、JALさんに問い合わせたところ、


JALさん:「最前列席は、現在、こちらから空席を確認出来ますが、
もし、指定出来なかった場合、現在ご指定されている非常口席の
確保は保証出来かねます云々」


ということで、予約番号を頂き、セルフでAAさんのHPから
エコノミー最前列席を予約しました。

11月16日のシステム刷新以降は、
このような手間もかからなくなるでしょうか?

201709amecom1

※画像はAAさんHPから拝借

20179laxlasaa1


 MAIN CABIN(ECONOMY)

13:35pm 。
優先搭乗で機内へ。座席配列は3-3。
こちらは自分達が指定した席の反対側7F,Eの写真になりますが、
思ったより足広に感じず、
CIMG2714

なんとなく、当初指定していた非常口シートの方が
足広の印象を受けました(苦笑)。

CIMG2715

機内誌など。

CIMG2716

 TAKE OFF

14:05pm プッシュバック。
周囲はオールアメリカンエアという、
アメリカンのファンの方々にはたまらない光景です。
CIMG2717

空港横のドックワイラー ビーチに向かって離陸。

CIMG2723

綺麗な海岸線を見ながら、しばし、うたた寝。

CIMG2724

気づいたら、もうヴェガス近郊でした(苦笑)。

CIMG2731

 LANDING

14:57pm。
ストラトスフィアタワーを中心にヴェガスの街並みをキャッチ。
CIMG2732

マッキャラン国際空港へ。

CIMG2733

15:07pm 着陸。

CIMG2737

滑走路すぐ近くのカジノホテル群を見ながら駐機場へ。

CIMG2740

この時は、まさか、この翌月に手前のコンサート会場で
惨劇が起ころうとは夢にも思いませんでした。

犠牲者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。




T4アドミラルズクラブ一時的閉鎖

昨年も利用したT4のアメリカン航空のラウンジ、アドミラルズクラブ
エントランス前に来てみると、HP上のアナウンス通り、一時的に閉鎖
されており、T5で営業していると案内が出ていました。

T4のラウンジは、9月5日のクローズ後、8~10週間の工事期間を経て、
オーダー式ダイニングなどを兼ね備えた新しいラウンジに生まれ変わる
そうなので、オープン後に利用できる方は楽しみですね。
CIMG2695

さて、ボーディングタイムまで約40分。現在利用できるAAラウンジは、

・T4の小さな簡易ラウンジ、T5、アメリカンイーグルTの3カ所
・どこも上級会員用フラッグシップラウンジの併設無し
・シャワーはT5にあり

CIMG2696

シャワーを利用するほどの時間はなく、フライトで鈍った体を動かす為にも、
シャトルバスに乗ってアメリカンイーグルTのラウンジを覗いて見る事に。
なお、T4からT5への連絡通路もあり。

CIMG2697

ロサンゼルス国際空港ターミナル間シャトルバス案内MAP


※画像はJALさんHPから拝借
20179LAXT1

バス乗り場に着くと、バスが待機しており、次のバスが来ると
出発するシステムなので、往復とも待たずに乗ることが出来ました。

CIMG2698

乗車後、約5分でアメリカンイーグルTに到着。

CIMG2699

因みに、このターミナルからは、この後、テキサス州エルパソ、
ヒューストン、カリフォルニア州フレズノ、テネシー州
ナッシュヴィル行きの飛行機などが出発予定。

39

アドミラルズクラブ@アメリカンイーグルT

CIMG2700

営業時間:5:15am-22:15pm。

CIMG2701

受付でワンドリンククーポンとWiFiパスワードを貰って中へ。
想像よりかなりコンパクトですが、利用している人も少ないです(笑)。

CIMG2702

フードカウンター。
フードは小腹を満たす程度のメニューが揃っています。

CIMG2703


CIMG2710

バーカウンター。
こちらはスピリッツからワインまで、結構豊富に揃っています。
フリーアルコール1杯だけなのがチト痛いところです(苦笑)。

CIMG2704

シャワーは無くトイレのみ。

CIMG2709

蛇口はハンドドライヤーと一体型
ダイソン エアブレード タップ ハンドドライヤー。

CIMG2708

バーカウンターで2人とも辛口で軽やかな飲み口の
ミオネット(プロセッコ)をオーダーしてお席へ。

20分少々ゆっくりさせて頂きました。

CIMG2706






 エクスプレスコネクションパス

11:40am。
飛行機から降りると、乗り継ぎ時間2時間前後の乗客用
「エクスプレス コネクション パス」が貼られています。

乗り継ぎ時間「2時間20分」の私達のパスも貼られていました。
20179exp1

国際線ターミナル内のショップを上から見ながらイミグレへ。

CIMG2685

大統領写真不在のイミグレ エントランス パネルを通過。

CIMG2686

 パス所有者審査官ブースで楽々入国

この時は、ちょっと混んでいましたが、半分以上の方々が
キオスク端末を利用して、列もスイスイ流れていました。

CIMG2688

キオスク端末入力後は、審査官がいるブースに並ぶのですが、
スタッフさんにパス所有者用審査官ブースの方へ誘導され、
パスポートを見せるだけで超簡単に入国完了。

イミグレ通過所要時間約10分なり(笑)。

CIMG2689

 国際線ターミナルの外へ

税関を通り、再び手荷物を預け入れた後、
外の空気を吸いに国際線ターミナルの外へ。

飛行機を降りてからここまでの所要時間25分。

次のボーディングタイムまで、まだ1時間半以上あります。

CIMG2690

 乗り継ぎ保安検査場を利用すれば良かった

時間の余裕もあった為、外の空気を吸いながら
ランドサイドからT4の保安検査場へ。

しかし、去年来た時より、
更にセキュリティチェックが厳しくなった印象を受け、

やはり、国際線ターミナル出口手前にある
「乗り継ぎ専用保安検査場」を利用すれば良かったと後悔。

CIMG2692

結局、セキュリティチェックを終え、
出発ロビーに入るまで25分も要してしまいました(苦笑)。

CIMG2694

それでも、飛行機を降りてから出発ロビーまで1時間で到着出来たので、
次回からは、なるべく2時間チョイの乗り継ぎ発券を心がけ、
パス利用で入国しようと思いました(笑)。




 BOADING GATE

16:55pm。
搭乗ゲートがラウンジ近くだった為、
ボーディングタイムにラウンジを出発し、
20179jl624

17:05pm。
ちょっと出遅れてしまいました(苦笑)。

CIMG2610

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:63
■Airline:JL
■Flight Number:JL62
■Aircraft type:Boeing 777-300 (773)
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
NRT 17:25pm-LAX 11:40am
■Flight Time:10hr15min 

CIMG2609

 JAL SKY WIDER

■Capacity:147 seats
■Seating configuration : 3-3-3
■Seat width: 47cm
■Seat pitch:84-86cm
■Personal monitor size : 10.6inch


エコノミー先頭シートを通り抜け、
CIMG2616


CIMG2615

非常口横の45A,Bへ着席。
既に周囲にたくさんの人がいた為、
こちらは、反対側45K,Jの写真になります。

CIMG3469

斜め前にギャレーがあり、
その両サイドにトイレがあるポジション。

最初は、うるさいかな?とも思ったのですが、
配膳時以外は、さして音など気になることもなく、
ゆっくり眠ることが出来ました。

あと、トイレの空き状況がすぐ分かる為、
ほとんど待つ事無く利用出来て便利でした。

CIMG2617

ただ、配膳時、プレエコ用カートにシャンペーンなどが
じゃんじゃん積まれていく様子もよく見える為、飲兵衛達
にとっては、非常に格差を感じる席でもありました(苦笑)。

CIMG2645

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT


時差ボケ防止の為、睡眠に徹します。
CIMG2620

 TAKE OFF

17:35pm。
やや遅れでプッシュバック。

48

夕方のラッシュアワーでしょうか?
滑走路も大渋滞。ゆっくり進んでいきます。

CIMG2622

18:00pm。
成田上空へ離陸。

CIMG2630

18:10pm。
銚子・犬吠埼灯台辺りでサンセットをキャッチ。

CIMG2634

 DINNER

離陸30分後のドリンクサーヴィス。
旦那さんはエビス、私はスクリュードライヴァーを頂きます。
CIMG2637

ディナーのメインメニューは、JALさんが協賛している
若き料理人たちによるコンペティション「RED U-35」
のファイナリスト6名のシェフの中から、今回は、

■グランプリ受賞
「szechwan restaurant 陳(中華)」の井上シェフ

■岸朝子賞
「ザ・プリンス パークタワー東京
レストランブリーズヴェール(仏)」の桂シェフ

監修メニューの2択。

20179jl623

私は井上シェフの「マイルドエビチリ翡翠ライス添え」を。

CIMG2640

旦那さんは桂シェフの
「ハンバーグパプリカのケチャップ風ソース
フェットチーネクリームソース」を。

2人ともラウンジで食べ過ぎなくてよかったです。
どれも美味しく頂きました。(*-艸・*)

CIMG2644

20:00pm。
寝酒にスコッチを頂いた後、歯をみがいて就寝。

CIMG2647

日本時間1:00am, 現地時間9:00am。
配膳の音で起床。約5時間ほどよく寝れました。

CIMG2653

 PRIOR TO ARRIVAL

吉牛です。
よく眠れたお陰で2人とも完食。

CIMG2654

食後のエコノミーキャビンの様子。

CIMG2661

ギャレーからお菓子もゲット♪

CIMG2657

現地時間10:20am。
機長から、もう少ししたら
サンフランシスコ上空を通過するとアナウンスあり。

CIMG2659

 OVER SAN FRANCISCO


見えてきました!
CIMG2669

なんとか、コンデジをズームして、
ゴールデンゲートブリッジを捉えようとするも、

20179jl621

肉眼でチラ見出来ただけで、
写真に収める事は出来ず。

帰国後、もうちょっと倍率の大きな
コンデジへ買い換える事にしました(笑)。

20179jl622

ロス上空へ。

CIMG2678

 LANDING

現地時間11:15am。
予定よりチョイ早で滑走路に着陸。
CIMG2679

拡張工事現場を見ながら駐機場へ向かいます。

CIMG2681





 機内からターミナルへ

11:28am。
飛行機の扉が開き国際線ターミナルへ。
BlogPaint


BlogPaint

 エクスプレス コネクション パス

乗り継ぎが2時間前後の方には、入国審査優先レーンを利用できる
「EXPRESS CONNECTION PASS エクスプレス コネクション パス」
を持ってスタッフさん達が待機しています。

残念ながら、私達の乗り継ぎ時間は約5時間。
今回は全く縁の無いチケットです(苦笑)。

CIMG9416

どんどん進んで~。

CIMG9418

眼下に見える免税店、ギフトショップなど。

CIMG9420

大統領選を戦う方々のギフトショップもあり。

CIMG9421


CIMG9970

消去法だけど、私はヒラリー クリントンに1票♪

CIMG9968

お決まりのイミグレ前のパネル。

CIMG9425

 入国審査

この時は、そんなに混雑しておらず、私達は去年に引き続き
2度目の訪米なので、キヨスク端末で日本語案内に沿って操作を終え、
その後、審査官のいるブースの列に並び、簡単な質問に答えて入国完了。

なお、エクスプレスコネクションパス所有者用は、
専用審査官ブースを利用できます。

イミグレ通過所要時間は、

キオスク端末利用者:15分前後
対面利用者:20~30分
エクスプレスコネクションパス所有者:10分前後

といった印象です。

CIMG9428

 手荷物ピックアップ

すぐ出てきた手荷物をピックアップ。
乗り継ぎがある人の手荷物は優先的に早く出てきます。

CIMG9430

税関を通過後、乗り継ぎ案内に従い右側へ。

CIMG9431

こんな道を通り、

CIMG9433

 国際線ターミナルの外へ

12:12pm。
手荷物を再び預け入れて、とりあえず、一旦、
外の空気を吸いに国際線ターミナルの外へ脱出。

飛行機を降りてからここまでの所要時間約40分。

エクスプレスコネクションパス所有の方は、
もう少し早いと思います。

通常の入国審査、手荷物ピックアップの方は、
ここまで1時間は見ておいた方がいいと思います。

※現在は、エントランス手前に乗り継ぎ専用保安検査場、
T4への連絡通路も出来ています


CIMG9437

 ターミナル4へ

案内に従い、アメリカン航空使用の
ターミナル4へそのまま右手に進みます。

CIMG9436

こんなところを通って、

CIMG9440

搭乗手続きカウンターがある2Fへエスカレーターで上り、

CIMG9442

12:17pm。
2Fエントランスに到着。
国際線ターミナルからここまで所要時間徒歩5分。

CIMG9443

この時は、成田で乗り継ぎ用搭乗券が発券されなかった為、
アメリカンのカウンターで発券手続きが必要でした。

CIMG9444

空いているワンワールドプライオリティカウンターを
利用させて頂き、約5分で発券完了。

CIMG9447

 国内線保安検査場は混んでいる

再びセキュリティチェックに並びますが、
プライオリティレーンでも混雑しています(苦笑)。

CIMG9450

因みに、搭乗券などに「TSA PRE」と印刷されている方は、
迷わずこちらのレーンへ並んで下さい。

CIMG9449

 ターミナル4出発ロビー内に到着

12:45pm。
結局、プライオリティレーンにもかかわらず、
セキュリティチェックに15分超要してしまいました。

※因みに、この1年後2017年9月平日昼間利用の際は、
セキュリティチェックに約30分かかりました



飛行機を降りてからターミナル4出発搭乗ロビー内まで、
写真を撮りながら普通に歩いてプライオリティ利用で
1時間15分かかりました。

コネクションパス所有者なら1時間前後といったところです。

CIMG9456

 国際線から乗り継ぎ目安

なので、あくまで通常の目安になりますが、

エクスプレスコネクションパス、キオスク、優先レーン
などを利用して早く移動できるなら1時間30分。

余裕を持って普通に移動するなら、
やはり2時間は見ておいた方が良いと思いました。

繁忙期の場合は、上記の時間にプラス@を加え、
余裕を持って移動してください。


なお、2017年9月に乗り換え時間「2時間20分」で頂いた
エクスプレス コネクション パス利用の乗り換え記事はこちらになります。

ロサンゼルス国際線からエクスプレス コネクション パスで
アメリカン国内線に乗り継ぎ Sep.`17


↑このページのトップヘ