JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Melbourne




先日、ブログを通じてメルボルンや飛行機、ワインなど、
たくさんの情報を教えて頂いているぱぴるすさんから、
プチオフ会 in メルボルンの際、メルボルン郊外産の
素敵なワインを頂きました。

ありがとうございました!
DSC08823

『Sanguine Estate Progeny Shiraz 2015,
Heathcote, Victoria, Australia
サングィーン エステート プロジェニー シラーズ 2015、
ヒースコート、ヴィクトリア州、オーストラリア』


エチケットに刻まれたワイナリーの素敵なロゴマークは、
多分、この土地の土壌が赤い事からのイメージなのかも
しれませんが、※Sanguine=紅色の

私みたいな一介の日本人観光客からみると、
やはり、神秘的なアボリジニアートを連想してしまいます。

DSC08824

裏にはワイナリーの歴史なども詳しく書かれています。
ワイナリー訪問記など、ご興味のある方は、是非、
ぱぴるすさんのブログ記事をご覧下さいませ。

大きなやかん・・・なみあし日記 from Australia
Sanguine Estate (サングイーンエステート)


201710san1

結局、こんな素敵なワインは滅多に飲めないだろう!
という事で、日本へ持ち帰り、後日、ぱぴるすさんから
教えて頂いた飲み方や合うメニューなどを実践しながら、
スペアリブと一緒に夫婦共々美味しく頂きました。

また、開封後から時間の経過と共に、ワインの味の変化も
楽しめると教えて頂き、開封後は、微かな酸味と渋みを、
そして、徐々にまろやかで芳醇な旨さに変化していく
醍醐味を堪能できました。

スペアリブとも相性が良かったけど、最近、こっちは、
急に肌寒くなってきたので、チーズフォンデュで仔牛肉
ステーキなんかつつきながら食べるのも良かったかも。

お陰様で、私達は、次回の訪メルまで、教えて頂いた
東京のワインショップでオージーワイン巡りをしながら、
禁断症状を抑えて暮らす事となりました(笑)。


Sanguine Estate





昨日のティムタムのお菓子記事ついでに、自分用のメモを兼ねて、
現在まだ改装工事中のメルボルン国際空港T2内の免税品価格を
さっとご紹介しておきます。

※この時のクレジットカード為替請求レート1AUD≒90円

前回の記事でも書きましたが、
サプリメント、雑貨、お菓子、プチコスメなどは、
内容はともあれ、街中のスーパーの方が安いです。
DSC09690

ワイン類は、街中のリカーショップより種類は少ないものの、
ちょい高、または、ちょい安の銘柄もある為、空港まで運ぶ
手間暇を考えたら、ここで購入もありかもですが、個人的には、
持って帰る程の割安感は感じられませんでした。

因みに、バカルディ(ラム)、ビフィーター(ジン)などの
スピリッツ類は、2本でAUD55≒2,475円/本、3本でAUD80
≒2,340円/本と、お得度マイナス。

自分の家の近所の酒屋で買った方が全然安いです(苦笑)。
DSC09692

香水は適当にシャネルをピックアップして、
右カッコ赤字に日本の百貨店送料込み値段と比較表記してみました。

シャネルNo5 パルファム(香水)
7.5ml:AUD145≒13,000円 (16,200円税込)
15ml:AUD223≒20,000円  (25,920円税込)

シャネルNo5 オードパルファム(香水とトワレの中間)スプレータイプ
50ml:AUD135≒12,000円 (12,960円税込)
100ml:AUD194≒17,500円(18,360円税込)

パルファムはお得度チョイありですが、
オードパルファムは百貨店のポイントなどを考慮すると、
ほとんどお得度無し。

DSC09693

シャネル エナメル ネイル
AUD34≒3,000円(3,456円税込)

など。

因みに、往路の成田の免税店では、シャネルの
プライスチェックを怠ってしまいました。m(_ _)m
DSC09694

お次はディオールから人気商品の1つ、
リップマキシマイザーAUD41≒3,700円 (3,888円税込)

因みに、こちらは成田免税店で3,200円で販売されていました。


ま、これらお得度無し免税品プライスは、メルボルン空港だけでなく、
先月訪れたサンフランシスコ空港でも感じた事なのですが。

なので、現在の為替レートにおいて、定番ブランドコスメ商品などは、
アメリカやオーストラリアの免税店より日本の免税店で購入する方が
お得度は高いと思います。

DSC09696

それでも、日本よりお得な商品もパラパラありました。

こちらはアメリカのネイルブランド「O・P・I」の
マニキュアですが、サンフランシスコやヴェガスの
ドラッグストアよりも安く販売されており、
2本でAUD20≒900円/本。

日本の店頭販売価格の半分以下でしょうか。
DSC09697

色がたくさん揃っている訳ではありませんが、
セルフネイル派の方や、バラマキ土産用などに、
意外と掘り出し物がみつかるかもしれません。

DSC09698

あと、コフレはやはりお得だったので、
こちらは旦那さんがご購入。

グッチ ギルティ プールオム コフレ:
オードトワレ90ml+アフターシェーヴバーム75ml
+全身シャンプー50ml 

201710melairdf2

お値段は日本のネット販売価格の半分以下、
AUD73≒6,570円なり。

201710melairdf1


それにしても、
もう少し円高が進んでくれたらいいのですが・・・




連休を利用してメルボルンへ行ってきました。
滞在中の気温は15℃~26℃前後と寒暖の差が激しく、
街中の人々の服装もダウンコートからタンクトップまで、
非常にバラエティ豊かな装いでした(笑)。

そして、今回、メルボルンシティの中心部、
スワンストン St とロンズデール St 交差点にある、
DSC08956


大型ショッピングセンター「QV Melbourne」へ行ってみました。

お目当ては、いつもメルボルン情報や飛行機情報などをたくさん
勉強させて頂いている ”ぱぴるすさん” のブログ記事を参考に、

幅広い種類のお酒がお手頃価格で販売されている
リカーチェーン店「Dan Murphy's ダン マーフィーズ」
だったのですが、その記事は、また後ほどアップ予定です。


『大きなやかん・・・なみあし日記 from Australia
/Seppelt in Dan Murphy』



DSC09058

館内ショップインフォ。
飲食店、ブティック、酒屋、両替所、
スーパーなどが軒を連ねています。

DSC09034

建物横には某国団体旅行御一行様バスも
ずらりと並んでおり、期待度もUP♪

DSC09056

そして、とりあえず、地下から順番に見てみようと、
何気にオーストラリア最大のスーパーチェーン
「Woolworths ウールワース」を訪れてみたところ、

DSC09033

なんと!オージーを代表するチョコレートビスケット、
ティムタムが1パックAUD1.82≒160円で売られているではないですか!

DSC08999

種類も豊富。
因みに、日本のドンキホーテさんなどでは、
1パック397円(税込)で売られています。

DSC08998

お得なヴァリューパックもあり。

DSC09010

あと、こちらは、前回安かったので購入した
イタリアの老舗ウェハースブランド「Loacker(ローカー)」
のチョコレートビスケット1パック6P入りAUD2.5≒220円。

因みに、こちらもドンキさんでは1P=116円(税込)で
売られているので、まとめ買い(笑)。

DSC09015

最後に、メルボルン国際空港免税店で売られていたティムタムは、
1口サイズ17個入り1パック2つでAUD20≒1,800円だったので、

やはり、お菓子などのお土産は、空港で買うより街中スーパーの方が、
品数も豊富でずっと安いと、改めて納得しながら帰国した次第です。

DSC09691

次回からは、またシンガ旅行記の続きをアップして行きます。




5月下旬に発売されたメルボルン線のチケットを購入した際、
JALさんのこちらのキャンペーンにも応募しておきました。

旦那さん:A賞のローストビーフ 生ハム50名様
私:B賞のグラント・バージ ワイン詰め合わせ50名様


※画像はJAL HPより拝借
201757cam1


そして、本日、JALさんからワインセットが送られてきて、
CIMG2543



CIMG2544

めでたく当選しました!

本当に有難うございます!

因みに、多分、はずれた模様の旦那さんは、

「ちぇっ、自分ばっかりetc...」

と1人ゴチておりますが(笑)。

CIMG2562

送られてきたワインは、南オーストラリア
アデレード近郊のバロッサ・ヴァリー産の、

CIMG2545

オーストラリアが誇る5つ星生産者グランド・バージさんのもの。

CIMG2565

後ろのラベルには、ボディ・甘辛・飲み口などが記載。
ワイン初心者にとっても分かりやすい表記です。

あと、スクリューキャップで抜栓し易くGood。

こちらはフルーティー、ナッツの風味豊か、
やや酸味あるものの、サーモンステーキと
一緒に美味しく頂きました。

CIMG2551

カベルネは、表記通りボディはライトなので、
お肉、お魚、どちらでも合うお味だと思います。

私は、結局、こちらは、ワインだけで
お味を堪能させて頂きました♪

CIMG2548







 FLIGHT SUMMARY

■Gate:7
■Airline:QF
■Flight Number:QF35
■Aircraft type:Airbus A330-200
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
MEL 12:20pm-SIN 17:25pm
■Flight Time:8hr 05min


カンタスファーストラウンジ内の反転フラップ式出発案内。
CIMG0162
 
 BOADING GATE

12:00pm。
ボーディングタイム11:35amのところ、
ラウンジでTVなどを観ながらすっかり出遅れてしまい、
普通に並んで機内へ。

CIMG0169


CIMG0170

 A330-200 ECONOMY CLASS

Seating configuration : 2-4-2。
ほぼ満席状態です。

BlogPaint

今回も、往路SYD-MEL線同様、エコノミー最前列、
足広シートの1つ後ろの2人席に着席。

CIMG0173


CIMG0172

ひょいと頭を上げると、ビジネスクラスの様子が伺えます。

CIMG0174

普通のエコノミーシートの足元幅は、
身長170cmちょいぐらいの方が座って、
ややゆとりが出来る間隔です。

CIMG0178

 TAKE OFF

12:20pm。
定刻通りプッシュバックがスタートしたところ、
CIMG0179

いきなり、足広中央席にお座りの赤ちゃんが
「おぎゃ~」と泣き始めます。

ま、離発着時の際はよくある事ですが、なんと、この赤ちゃん、
この後、ご両親や周りの方々、そしてCAさんなども加わり、
一生懸命あやしたのにもかかわらず、結局、フライト中、
半分以上泣いておりました(苦笑)。

将来は飛行機嫌いになりますでしょうか?

CIMG0180

離陸。

CIMG0181

Ta-Ta, Melbourne!
短い滞在でしたが、お世話になりました!

CIMG0183

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

9インチ タッチスクリーンはパナソニック製。
日本語字幕、放送番組も多数あり。

CIMG0186

だいぶボケましたが、フライトマップ。

CIMG0191

  LUNCH

離陸約2時間後、ランチの配膳スタート。
その前に振る舞われたウェルカムドリンクは、
個人的にはイマイチなお味の為、丁重にお断り致しました。
CIMG0192

旦那さんがチョイスした
「Peri peri chicken with roast potato wedges, zucchini and mint
ポルトガル風スパイシーチキン、ポテト、スッキ―二、ミントなど」

辛口スパークリングワイン Jacob's Creek 、
その他、チーズ、クラッカーなどと一緒に美味しく頂いたとの事。

CIMG0194

私がチョイスした
「Tandoori vegetable biriyani with basmati rice,fried onions and naan
インド風野菜炊き込みご飯、フライドオニオン、ナン」

こちらは、ご飯パサ気味で味もまばら。
選択を誤ってしまいました。(-公- ll)

CIMG0196

ランチの配膳から約1時間後に、
スニッカーズアイスが配られます。

CIMG0197

 LATER IN THE FLIGHT

離陸5時間後に配られたフルーツケーキ。
こちらもお味は微妙でした。(-公- ll)
CIMG0200

機内の様子。

CIMG0202

 PRIOR TO ARRIVAL

着陸約1時間前に配膳された
「Stir fry noodles with vegetables and honey sesame dressing
野菜ヌードル with 蜂蜜&胡麻ドレッシング」

こちらもお味は微妙。おまけに、うっかり、
麦茶テイストのコーヒーと一緒に頂いてしまい、

結局、私が今回のフライトで一番美味しく頂いたのは、
スニッカーズアイスという結果になりました(苦笑)。
CIMG0206

 LANDING

現地時間16:50pm 着陸態勢。
CIMG0209

窓の外には、シンガポールの街並みが見えて来ました。

CIMG0215

だいぶボケましたが、拡大してサンズなど。
CIMG0213

17:15pm。
予定より10分以上早く到着し、ターミナルの中へ。

CIMG0216

カンタスさんのA330-200のエコノミーシートは、
JALさんの新・間隔エコノミーシートに比べると、
クッションがやや硬く、お尻が少々痛くなりました。

↑このページのトップヘ