JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Pool



滞在2日目 10:00am。
ヴェガス滞在中の気温は20℃~30℃前後と、
絶好のプール日和だったにもかかわらず、結局、
シーザーズのプールは1回も利用しませんでした(笑)。

この時は、朝カジノ&ブランチついでに、ちょいプール散策へ。

エレヴェーターで1Fに降りて、案内に沿って進みます。
CIMG2957

プール周辺MAP。
左上の赤いエントランスからブールへ。

※画像はシーザーズHPから拝借
caesarsp1

GARDEN OF THE GODS POOL OASIS
Opening Hours:9:00am-17:00pm
料金:宿泊者無料、その他USD20、
デイベッドUSD50~、カバナUSD150~

CIMG2958

この時間、涼みたい方はこちら、

CIMG2959

ジリジリ焼きたい方はこちらと、
無料デッキチェアの選択肢も多数あり。

CIMG2960

手前のTemple Poolから奥のNeptune Poolへ。

CIMG2961

こちらも同じくハーフ&ハーフ♪

CIMG2962

プールを囲むTV付きカバナや、

CIMG2964

Fortuna Pool内のバー&BJテーブルなど。
さすがに、この時間から酒を飲みながらプレイしている方はおらず(笑)。

CIMG2965

バーの上のプールなど。

CIMG2967


CIMG2968

ここから来た方を。
前日、昼過ぎに通りかかった時は、結構メチャ混み状態だったので、
空いている時間帯を狙うなら、やはり、午前中がお勧めでしょうか。

CIMG2970





エレヴェーターでプールやジムのあるL18へ。

因みに、L19~21はスイートとの事。
ま、私達には縁が無いフロアです(苦笑)。
CIMG8060

L18は外側にくるりと広い廊下が張り巡らされた
スカイガーデンになっており、シンガポールシティ
360℃のパノラマを見渡す事が出来ます。

CIMG8003

ソファでゆっくり過ごしたり、
プールバーの営業時間内なら飲み物や軽食などもオーダー可。

CIMG8020


東側のマリーナ地区方面の夜景。

CIMG8019

お次は南側のプールへ。
営業時間:6:00am-22:00pm

プールからは高層ビル群シェントンウェイ方面、
眼下にはクリケットクラブ、F1コースなどを
望むことが出来ます。

CIMG8006

プールは浅いところで水深0.5M、深いところで1.2M。

バタフライで泳いだ場合、ワンストロークツーキック
2~3回ぐらい出来る長さがあります(笑)。

DSC06993

更衣室もあり。

CIMG8011

水中に置かれたデッキチェアなどで
寛ぎながら景色を眺めたりも可。

DSC07013


DSC07006

西側のプールバー。

CIMG8025

眼下にはラッフルズなど。

CIMG8027

その先24時間オープンのジム。
マシーンは全て最新のものが揃っています。

CIMG8032

北側のサウスビーチタワー方面。

CIMG8036

こちらには卓球台や、

CIMG8034

サッカーゲーム、ビリヤード台なども置かれています。
ここ等辺で1周完了。

CIMG8038

翌朝。
同じ順番で簡単に。

CIMG8088

この日はあいにくの曇り空。

CIMG8087

東側のマリーナ地区。

43

南側のプール。

CIMG8089


CIMG8094


CIMG8096

西側のラッフルズ方面。

00

北側のサウスビーチタワー方面。

CIMG8113

マリーナ地区方面が見える東側は、
少し移動すると見える建物も変わってしまうので、
意外とベストヴューなお部屋に当る難易度が高い
印象も受けました。

皆様はどちら側の眺めがお好きでしょうか?



8:30am。
まだチェックイン前ですが、
お部屋の準備が出来次第、
携帯の方へ連絡してもらう事となり、

シャワーを借りにホテル最上階のヘルスクラブへ。
営業時間:6:00am-21:00pm
CIMG1961

エレヴェーター同様、
フロントで借りたキーカードでピッとタッチして中へ。

CIMG1960

受付を済ませて、プールをチョイ見学。
深さは1.2M。

CIMG1963

天井は低いながらもアトリウムになっており、
窓から周辺も一望出来る為、明るく開放感があります。

CIMG1964

シャワー&サウナルームへ。
室内にはごく普通の大きさの鍵付きロッカーあり。

大きな荷物がある場合、
フロントなどへ預けてからの利用をお勧めします。

写真手前右からトイレ、シャワーと続いています。

CIMG1966

左側の洗面台には、ドライヤー、ハンドウォッシュ、
綿棒、コットンなどの必要なアメニティが揃っています。

CIMG1981

シェラトンのバスアメニティもてんこ盛り!

CIMG1982

シャワーブースは全部で3つ。
備え付けのボディウォッシュあり。

CIMG1969

固定ですが、水圧温度調節は上々です。

CIMG1975

サウナはスチームとドライの2つ。

CIMG1970

ウォーターサーヴァーもあり。

CIMG1978

ドライサウナ内。
この時の室内温度は約90℃。
サウナ好きな人も満足出来る温度でしょうか?

CIMG1977

そして、シャワーを浴びた後、
サウナでも入ろうとしたところ、
お部屋の準備が出来たとの電話を頂き、
結局、サウナには入りそびれてしまいました(残念)。
 




プラネットハリウッド滞在翌日11:00am。
この日は前日までの肌寒い気温と打って変わり、
午前中から30℃超えとなったので、ちょっくら
見学がてらプールへ行ってみました。

Pools Located on the 6th Floor。
CIMG0088

Opening Hours Daily 9am - 18pm。

CIMG0089

バスタオルなどお借りして、

CIMG0093

こんな風に少しサンベ―シングなど。

更衣室は利用しませんでしたが、
殆どの方が私達同様、デッキチェアで脱ぎ着しておりました。

CIMG0095

向こうの方にはバーやカフェなどもあり。

CIMG0092

お向かいの高級ホテル
コスモポリタンやアリアからも丸見えです(笑)。

39

こちらはホテルご自慢のフローライダー。
やっぱ、有料なんですね~。(・ω・`)

Opening Hours:10am-18pm
Cost of the attraction:$25 per person per 30 min session

17

ホテルHPに掲載されている動画や写真より
実物は意外と小さい印象です。

CIMG0090

そしてプールも。
昔、PH以前のホテル当時に利用した事がありますが、
以前のまんまの小規模プールでちょっとビックリしました(笑)。

ま、泳ぐというよりは、涼をとるようなプールでしょうか。

BlogPaint

プールからホテル建物を。

52





朝食後、レストラン横のプールを少し覗いてみます。
Hours:06:00am-22:00pm
CIMG9465
エントランスドアの張り紙を読むと、

「メンテナンス期間中はお隣
”JW Marriott Hotel Hong Kong”
のプールをご利用下さい云々」


有り難いですね~。

conhonp1
プールエントランス手前には、
HEALTH CLUB: OPEN 24 HOURS DAILY
エントランスもあります。
CIMG9463
体感温度10℃前後の寒い日ですが、やはり、
プールでは数人の方が泳いでいらっしゃいます。

CIMG9469

深さは1.5M。

CIMG9477

エントランス横のシャワー、
CIMG9479

ジャグジーなど。
CIMG9468

軽く体を動かすには丁度良い大きさです。
CIMG9475

もう少し暖かければ、
プチ・アーバンリゾート気分を満喫出来たかな?


 

↑このページのトップヘ