JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:SanFrancisco




1:20am。
ボーディングタイムとなり、
SFO国際線ターミナルMAPの左下赤丸に位置する
サクララウンジから右上赤丸の搭乗ゲートA6まで
所要時間約5分で移動。

jl1201692
 
この時間、ターミナル内のお店はどこもクローズ
しているところがチト寂しいですね。

CIMG1054

エスカレーターを降りたところにある搭乗ゲート前。
今回もマイルを利用したビジネスアップグレード席です。

CIMG1056

FLIGHT SUMMARY
■Gate:A6
■Airline:JL
■Flight Number:JL001
■Aircraft type:Boeing 777-300ER
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
SFO1:55am-HND4:45am(+1day)
■Flight Time:10hr 50min

CIMG1058

JAL SKY SUITE 777 (777-300ER)
■49 Open suites
■Seating configuration : 2-3-2
■Seat width : 52cm
■Max. bed width : 65cm
■Max. bed length : 188cm
■Personal monitor size : 23inch

jl1201691

お席は窓側から2席を座席指定。
シートの上には、

■ZERO HALLIBURTON, JAL original amenity kit
ゼロハリバートン アメニティポーチ
■SONY Noise canceling headphones
ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン
■airweave [S-LINE] pillow
(a highly resilient pillow)
エアウィーヴ高反発枕
■Down Blanket
羽毛ブランケット
■Slippers 
スリッパ

などが置かれています。

CIMG1060

旦那さんは窓側、私は通路側に着席。

CIMG1063

オットマン付きの幅広い足元、収納など。

ただ、贅沢なもので、中距離線 新型JAL SKY SUITE Ⅲなどの、
どの席からも簡単に通路にアクセス出来、よりコンパクトながらも
個室性の高いフルフラット対応シートに乗ってしまうと、
えらくごつく感じてしまいます(苦笑)。

CIMG1070

上の収納棚に収納されているエアウィーヴマットレスは、
周囲の誰も敷いていなかった為、面倒臭くて利用せず。
それでも十分快適に睡眠できました。

この日のビジネスクラスの搭乗率は約8割、
目の前のファーストクラスに至っては5割ほど。

CIMG1064

なので、ちゃっかりファーストクラスのお席も撮影しちゃいました。
死ぬまでに1回ぐらいは乗ってみたいですね、モチ、マイルで(笑)。

CIMG1067

1:40am。
離陸前に、去年は提供が無かったウェルカムドリンクを頂きます。
シャンペーンかスパークリングか失念してしまいました。m(_ _)m

ただ、何度も言いますが、プラスティックで飲むと、
どんなものも安っぽい味に感じてしまいます~(TOT)。

CIMG1080

Side table (aisle seats)
通路側のシート横のサイドテーブル。

CIMG1071

Inflight Magazine of JAL Group Sep.`16。

CIMG1085

In-flight entertainment Sep.`16。

CIMG1084

Liquid-crystal touch-panel controller
液晶タッチパネル式エンターテインメントコントローラー。

CIMG1089

Flight Map。
定刻通り出発。

CIMG1091

目的地までの飛行時間約10h 30 min。

CIMG1092

とりあえず、この日はすぐ就寝予定だったので、
ニュース番組を見ていました。

CIMG1104

離陸30分後、
「LATE NIGHT SNACK お休み前に」
が運ばれてきました。

CIMG1075

「Delamotte Brut Blanc de Blancs N.V
ドゥラモット ブリュット ブラン ド ブラン N.V」
と一緒に美味しく頂きます。

CIMG1115

食事が終わり、そろそろ寝る準備でもしようかな?
と思っていたところ、通路側お隣の方のテーブルに
美味しそうなスパゲッティが運ばれて来たのを
目ざとくキャッチ。(゚-゚;)

そういえば、朝食提供前まで好きな時間に
注文できるメニューがあったんだっけ!

ANYTIME YOU WISH MENU。
※アイス、フルーツメニューなどもあり
59

コントローラーで早速、お隣の方のマネをして
「Spaghetti Bologness with Smoked Duck
スパゲッティボロネーゼ鴨肉の燻製添え」
をオーダーしてみます。

CIMG1118

チリ産の赤ワイン
「Estate Series Pinot Noir 2014
エステート シリーズ ピノ ノワール2014」
と一緒に。

ソースはそこそこ、鴨肉はやや硬く、
パスタは業務用レンチンパスタなので、
個人的には微妙なお味でした(苦笑)。

CIMG1119

旦那さんも真似して
「Smoked Salmon Sandwich,  
Buffallo Mozzarella & Tomato Sandwich
スモークサーモンサンドとバッファロー
モッツァレラとトマトのサンド」をオーダー。

眠たかったからか!?
お味の記憶が全く無いそうです。┐(´д`)┌

CIMG1122

離陸9時間後、日本時間2:50am。
予めCAさんに頼んでいたとおり、
朝食の時間に起こしてもらいます。

CIMG1124

私は朝食をチョイス。

お目覚めの1杯
「信州ぶどうのジュース ナイアガラ」
でウェイクアップ。

フルーツはみずみずしく、パンもフワフワです。

CIMG1127

今度は贅沢に朝シャンと一緒に♪

オムレツもフカフカで、その他、焼き野菜と一緒に
リッチなきのこのソースにつけながら美味しく頂きました。

CIMG1136

旦那さんは和食をチョイス。

CIMG1072

各品々、味がしっかり染み込んでおり、
御飯も柔らかくて甘みがあり美味しかったとの事です。

CIMG1133

そろそろ着陸準備態勢に。

CIMG1140

ほぼ定刻通りに羽田国際線ターミナルに到着。
ターミナル内に入った時刻は4:47am。

旦那さんは、一旦家に帰ってから会社へ、
私もこれから家で野良仕事。

2人共この段階で早くも日常モードに切り替わているところが、
ちと寂しくも感じますが、早朝到着便の良い所でしょうか。

CIMG1144


 




23:30pm。
BARTに乗ってサンフランシスコ国際空港に到着。
CIMG1027

今回もJL1便で羽田まで。
チェックインカウンターは
出発時刻3時間前22:55pmにオープン。

スーツケースを無料ビニール袋で包んでもらい
チェックイン完了。

CIMG1030

プライオリティレーンを利用させて頂き、
約10分でイミグレ通過。

CIMG1032

0:05am。
キャセイさんのラウンジでシャワーを借りようと
向かったものの、この日は後10分でラウンジクローズ
との事で、シャワーを浴びる事が出来ませんでした。

ちょっと街中でゆっくりし過ぎました。(ノд-`)

CIMG1034

サクララウンジへ。

CIMG1050

メチャ混み状態の中、なんとかお席を確保。

そんなに広くないラウンジですが、
シーティングエリアは4区画ほどに分かれています。

こちらは退出時に撮影したシーティングエリア1角の様子。
CIMG1048

飲料フードなどの写真を簡単に。

CIMG1037


CIMG1038

ワインは赤白共に地元ソノマ産の
「Les Caves Roties de Pente Zinfandel
レ カーブ ロティ ド ペンテ ジンファンデル」

やや甘めのお味です。

CIMG1042

その他、
インスタントラーメンや、

CIMG1039

おにぎり、

CIMG1040

サンドイッチ、海苔巻、チーズ、クラッカーなど。

CIMG1041

こんな感じで持って来ました♪

CIMG1045

どれも日本のコンビニ感覚のお味で、
気分は既に日本です。

CIMG1047

ただ、シャワーが無いラウンジなので、
トイレの中で除菌ティッシュなどを利用して
全身簡易洗浄を済ませました(苦笑)。




サンフランシスコ発祥で全米を代表する老舗
チョコレートカンパニー「Ghirardelli ギラデリ 」
パレスホテル店へお土産を買いに立ち寄ります。

※こちらの写真は2015年撮影
CIMG1623

お店はホテルのコーナー1F にあり、
イートインカフェが併設されています。

CIMG1809

営業時間。

CIMG1015

お店に入ると、早速スタッフさんから
ギラデリ恒例の試食用チョコレートを頂きます♪

甘いのが苦手な私でも、
ギラデリのチョコとファッジは別腹です。((´艸`*))
CIMG1016

カフェカウンター。

CIMG0639

成田空港のJCBカウンターで頂いた
サンフランシスコ特別優待クーポンを提示して、
店内商品10%オフ♪

CIMG1020

 カフェも10%オフになるという事なので、
お店の1番人気「HOT FUDGE SUNDAE 」
も1つオーダーしちゃいます♪

CIMG1017

実は、前日もここで、後で合流する仲間に
同じファッジをテイクアウェイしたのですが、

テイクアウェイの場合、
Sales tax 8.75%がかからないので、
お値段はこんな感じ。

CIMG3071

To Go Hot Fudge Sundae:
11.95 + SF Health(4%) 0.48+TAX 0.04 
=Total 12.47

※TAXはSF Health にかかる税金

CIMG0642

イートインの場合、Sales tax が加算されるので、
10%オフは非常に有り難いです。(*-艸・*)

CIMG1021

心なしか、Sales tax を払っている分、
クリームの量も多いような気がします!?



19:30pm。
ゴールデンゲートブリッジ。
いつか歩いて渡ってみようと思いつつ、
今回もまた断念(苦笑)。
CIMG0949

ピア39内のお店やアトラクションなどをチラ見しながら、

CIMG0959


CIMG0958

ストリートミュージシャン達の素敵な歌声に
しばし立ち止まったり。

CIMG0963

まだ長い夜は始まったばかりなので、
これからフェリービルディング経由で歩いて街中に戻ります。

DSC06289

釣り桟橋としても人気の細長いピア 7の手前から
サンフランシスコ オークランド ベイ ブリッジなどを。

CIMG0979

綺麗な夜景を見ながら
あっと言う間にフェリービルディングに到着。

CIMG0984

坂道撮影のためだけにチャイナタウンへ(笑)。

DSC06328


CIMG0998


CIMG1006

また、これも乗らなかったなぁ(苦笑)。

DSC06339





17:00pm。
フィッシャーマンズワーフ老舗
イタリアンレストラン「ALIOTO'S」の1Fにある
トラットリア「ALIOTO'S WATERSIDE CAFE」へ。

レストランよりカジュアルメニューになりますが、
定番のシーフードメニューは一通り揃っています。
CIMG0929
 
お店前のテイクアウェイ用のクラブスタンドなど。

aliotos220169

店内へ。

CIMG0872

日差しが強く暑い日だったので、
本当はもっと涼しいところに座りたかったのですが、

「綺麗なサンセットが見えますよ」

と案内してくれた係りの方の好意も無下には出来ず、
おのぼり輩達そのまま窓際席に着席。

CIMG0874

窓の外。
時刻は既に17時過ぎですが、
もう、日焼けし過ぎて日焼け止めを
塗り直す気力も無くなりました(笑)。

aliotos120169

MENU。
CIMG0875

喉もカラカラなので、私としては珍しく、とりあえず、
旦那さんと同じAlioto's House Ale 6.95++ をオーダー。

Beverages Menu。
CIMG0884

サーヴィスのサワーブレッドと一緒に運ばれてきました。
どちらも美味い事は言うまでも無く。

CIMG0892

そして、お食事メニューをパラパラめくってみますが、
やはり、食べたいものはMPです(苦笑)。

CIMG0877

旦那さんが
「やはりクラムチャウダーでしょう?」
という事で、最初は一番小さなサイズ
のクラムチャウダーを2つオーダー。

CIMG0879

運ばれて来たクラムチャウダースープ。

実は、これがCup 7.25++ x2 なのか、
Bowl 8.25++ を2つのカップでシェアしたものか、
失念してしまいました。
28

新鮮なシーフードの旨味がたっぷり味わえる
昔ながらの懐かしいスタイルです。

サワーブレッドを浸して食べて更にGOOD。

CIMG0900

お次は、大きなエビ4匹、ホタテ、タラ、イカ
などが入ったシーフードフライバスケット
Fisherman's Platter 18.95++。

ケチャップやタルタルは既製品ですが、

CIMG0898

やはり、シーフードは新鮮。
さっとレモンを絞るだけでホクホクした旨味が味わえます。

CIMG0903

あっと言う間にビールのグラスも空いたので、
今度はスパークリングワインをオーダー。

CIMG0885

NV Prosecco 30.5++。
シーフードに良く合うライトな辛口で飲みやすいです。

CIMG0908

もう少し食べたかったので、係りの方お勧めの
数少ない"MP"じゃないダンジネスクラブメニューの1つ、
Caesar Salad with 2oz dungeness crab 21.25++ をオーダー。

ロメインレタスのみずみずしい甘みとカニの甘みが、
フレッシュなパルミジアーノのリッチでコクのある
塩味によって、一層美味しく引き立てられています。

これ、マジやばいです。メチャクチャ美味しいです。

CIMG0909

ダンジネスクラブも2oz≒57g たっぷり入っています。

09

19:00pm。
お会計を頼む頃には、丁度サンセットタイムに。

CIMG0912

しかし、お店も目下かき入れ時。
係りの方がレシートを持って来てくれた頃には、
日も沈んでいました(笑)。

CIMG0919

お会計は、
SUBTOTAL 84.6+SF MANDATE 4.05 x 8.75=TAX7.76
∴SUB 84.6 + SF MD 4.05 + TAX 7.76 =TOTAL 96.4

実は、このレシート、
クラムチャウダー分が抜けているんですよ(笑)。

なので、私も詳しいチャウダーの料金が
分からず仕舞いだったのですが、

この記事を書いていて私も気づくんだから、
相当アホですね(笑)。

いちおう、私達にしてはチップを奮発して
USD 20 置いて来たから、係りの方も
ちょっとは大丈夫だったでしょうか!?

CIMG0922

表に出る頃には、気温も一気に下がり、
暖炉を炊いているお店もチラホラ。

CIMG0931

そして、目下、ディナータイム真っ最中の方々なども(笑)。

CIMG0928

ALIOTO'S WATERSIDE CAFE
Hours:
Sun-Thursday, 11am-10pm
Friday-Saturday, 11am-11pm

Address:
2829 Taylor Street / Fisherman’s Wharf
San Francisco, CA. 94133
 

↑このページのトップヘ