JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Seoul




11:24am、搭乗Gate38へ。
CIMG5039
 
JL92便:12:05pm 金浦発 羽田行 
機材:B787-8

CIMG5040

11:40am過ぎ、優先搭乗させて頂きます。

CIMG5041

エコノミーキャビンの様子。
来る時と同じく旧型シートですが、
約2時間のフライトなので無問題です♪

CIMG5043

機内エンタメは、
来る時に半分程観た「マイ・インターン」を後半から。

ストーリー展開が非常にキツイものを感じましたが、
暇潰しで観るにはまぁまぁの映画かな?って感想です(笑)。

CIMG5055

離陸30分後に早くも配膳された機内食。
甘酢チキンとわかめご飯。
普通に美味しく頂きました。

CIMG5050

13:30pm過ぎ。
伊豆半島を通過中、

CIMG5062

富士山をキャッチ。

CIMG5057

13:55pm、早くも羽田に着陸。

ほんと、国内線に機内食とエンタメが
付いているような感覚のフライトです(笑)。

CIMG5066

ソウルと同じく東京も夏日なので、
これから少し国際線ターミナルを散策してみます♪

CIMG5067





10:00am。
アロフト江南から一般タクシーで金浦国際空港まで。

週末の朝という事もあり、
渋滞も無く25分乗車、料金W25,400(≒2,300円)なり。

CIMG4988

当初、空港目の前にあるロッテシティホテル横の
ロッテマートでお買い物など考えておりましたが、

DSC04884

結構、距離があり断念。(-公- ll)

DSC04883

空港内へ。

DSC04886

こちらからチェックインさせて頂きます。

CIMG4982

因みに、この時のチェックインカウンター・オープン時間。
大体2~3時間前からのオープンです。

CIMG4985

手荷物を預けた後、受付の方に
「カウンター横に設置されているモニターで
自分達の荷物が問題無く通過するかチェックして下さい」
と言われますが、

いつ自分達の荷物が通過したのか分からないまま、
約1分程滞在して勝手に移動。( ´゚m゚)

CIMG4983

簡単に空港内を散策した後、出国前のランドサイドにある
JALさん指定のコリアンエアラウンジ(KAL)へお邪魔してみます。

CIMG4989

ラウンジエントランス。
Opening Hours:
05:30 - 20:30 Sunday - Thursday.
05:30 - 20:40 Friday.

CIMG5000

ラウンジ内のお席は大きく2つに分かれており、
入口入って最初のお席の様子。

CIMG5035

2つ目のお席の様子。
全体的にそんなに広くないので、
混雑時はお席確保の難易度が高そうです。

CIMG5012

トイレは洗浄機能付き。

CIMG5030

2つ目のラウンジ奥に着席。

CIMG5009

フードカウンターへ。
デニッシュ、サンドイッチ、カップ麺など。

CIMG5004

赤ワインはチリ産の
Viu Manent Gran Reserva Malbec 
ヴュー マネント グラン レゼルヴァ マルベック。

その他、バランタイン、ジャックダニエルなど。

CIMG5005

おつまみのナッツ、ドライフルーツの他、
チーズやパンプキン キャラメル ケーキなど。

CIMG5019

ソフトドリンク、ビールなど。

CIMG5015

牛乳、シリアル、バナナ、お菓子など。

CIMG5016

お茶類。

CIMG5020

新聞、雑誌等。

CIMG5018

こんな感じで持って来ました♪
おにぎりはプルコギとツナ。

今では普通になっちゃったけど、
まだ日本で発売されていない時分に、
ソウルで初めてプルコギおにぎりを食べた時は、

「うわぁ!なんだこれ!?めっちゃ美味しい!」

と感動した事が懐かしいです(笑)。

CIMG5023





アロフト江南からこんなアップダウンの道を
約20分ほど歩いてCOEXへ。

気温約30℃の中、チト疲れました。(´=ω=`)

CIMG4933

一通り、モール内を散策した後、
江南都心空港ターミナル(CALT)へ見学がてら向かう途中、

CIMG4797

CALTの入口横に、

CIMG4800

オープンエアのお席もあるお洒落なレストランを発見☆

CIMG4901

看板にはメキシカングリルと。

「やっぱり、こんな暑い日はコロナリータでしょ!?」

という事で、

CIMG4902

17:00pm頃、CALT見学後、
1杯引っかけにやって来ました♪

CIMG4866

お客さんで賑わっている広い店内を通り抜け、
このような窓際のお席にアテンドされ着席。

CIMG4821

お席に着くと、早速、スタッフさん達がてきぱき手際よく
メニューと一緒にサーヴィスのトルティーヤチップスと
サルサソースをサーヴしてくれます。

既製品ですがパリパリ新鮮です♪

CIMG4823

Drink Menu。
※お値段税込み
(Click 拡大可)
CIMG4827


CIMG4828

旦那さんはコロナリータW13,900(≒1,250円)、
私はグレープフルーツマルガリータW8,900
(≒800円)をオーダー。

喉越し爽快な美味さです!o(*>▽<*)o

CIMG4841

Food Menu。
(Click 拡大可)

CIMG4833

フードはいろいろあって良く分からないので、
盛り合わせのボーダーサンプラーW29,500
≒2,600円をオーダーしてみます。

CIMG4839

メキシカンメジャーメニューてんこ盛り(笑)。
お味もそこそこ美味しいです♪

CIMG4847

私は追加で
フローズン ストロベリー マルガリータW8,900≒800円を。

キンキンで頭が痛くなる美味さです!(ノ▽≦;)

CIMG4853

旦那さんはお店オリジナルマルガリータ
ボーダーリタグランデW9,900≒900円を。

CIMG4858

ここまで、どんどんお客さん達でいっぱいになりつつある
店内においても、常にスタッフさん達が席に気を配り、
呼べばすぐ来てくれて、サーヴも早く好印象でしたが、

極め付きは、スタッフさんが最後に伝票を持って来た際、
早口韓国語で何か聞かれたので、

「もう1度英語で言ってもらえませんか?」

と聞いたところ、

「ご注文は全ておそろいでしょうか?
何か問題などありませんでしょうか?」

と日本語で尋ねてくれた事。

周りをよく見ると、私達だけでなく、全てのお客さんに
韓国語は勿論の事、中国、英語などで尋ねているので、
驚きと共に感動すら覚えました。

CIMG4862

旦那さんに、

「こんなところに住めたらいいねぇ~」

と言ってみたところ、

「あははぁ~!渋谷の代官山より不動産高いところなんだよ~」

と一蹴。

気分だけ江南セレブに浸らせて頂きました。(´-д-)-3





「アロフト ソウル江南 概要」

・開業年:2014年
・建物階数:15階
・総客室数:188室
・Standard:23㎡
・Suite:47㎡
・Check-in/out:15pm/12pm
 
備考:
・禁煙ホテル
・コインランドリーあり
・SPG Keyless 利用可
・シティエアポートまで無料シャトルバス




今回もセールで一番お安いお部屋を
1泊12,495円(税込)で予約。

しかしながら、個人的には立地等も考慮して、
もう少し安くてもいいかも?って印象です(笑)。

2016aloftkorea1

アサインされたお部屋は7F。

CIMG4957
 
アロフトルーム。

CIMG4965

廊下の様子。

CIMG4723

お部屋の見取り図。

CIMG4726

お部屋入って入口方向を。

CIMG4731

・バスルームはシャワーのみの3ポイントバス
・シャワーはドイツのHansgrohe ハンスグローエ
・トイレは洗浄機能無し
・バスアメニティは備え付けのBliss®ブリス
(リンスインシャンプーとボディウォッシュの2つ)

水圧、水温調節問題無し。

CIMG4727

その他アメニティも一通り揃っています。
コップはプラスチック製。

CIMG4740


DSC04874

クローゼット。
バスローブ、スリッパ、アイロンなど。

CIMG4762

その横のミニバー、セーフティ、カラのフリッジなど。

CIMG4734

コンプのお茶類など。
お水も2本フリッジに入っています。

DSC04855

バスルームのドアを閉めた状態。
透けて見える程ではないのでご安心を♪

CIMG4737

更に室内へ。
明るい反面、西日も結構強いです。

CIMG4742

キングサイズのベッド。
メーカーは分からず仕舞いでしたが、
普通に寝心地はいいです。

CIMG4741

デスク、ラゲージラック、テーブル、チェアなど。
狭いながらもコンパクトにまとまっており、
使い勝手もいいです。

CIMG4755

窓際からお部屋を。

CIMG4748

TVはLG製42inch。
チャンネルはNHKワールドプレミアムも視聴可。

CIMG4756

窓からの景色。
深夜2時ぐらいまで車の騒音がうるさかったです。

CIMG4961

9:30am頃チェックアウトの際、
チェックイン時と同じフレンドリーで親切なスタッフさんが

ス:「お部屋どうでした~?」

と聞いてくれたので、

私:「お陰様で、綺麗なお部屋で素敵な滞在が出来ました。
道路の騒音以外は」


って答えてしまいました。(* ̄m ̄)


帰りはホテルの方が目の前に停まっている
一般タクシーをアテンドして下さり金浦国際空港まで。

ウィークエンドの為、
約25分の乗車 &W25,400(≒2,300円)で行けました。

 



13:00pm。
フォーポイントソウル南山をチェックアウト後、
ホテルの裏の入口に停車していたインターナショナル
タクシーで江南のアロフトまで向かいます。
CIMG4698
 
ホテルの名前を言ったものの、
やはり、まだ新しいホテルで認知度が低い為?
お向かいにある老舗ホテル「リベラホテル」
の名前を告げて場所を理解してもらいます。

CIMG4706

夏日だった為、

運:「冷房をつけますか?」

と日本語で聞かれ、とっさに、

私:「アニィエヨ~(違います)」

と言ってしまったところ、

運:「あはは~、アニィエヨ~じゃなくて、
そういう時はケンチャナヨ~と言います」

など和やかにインスタントハングル講座を受けながら、

CIMG4702

13:30pm、リベラホテルの

CIMG4711

斜め向かいにあるホテルに到着。
料金はW14,520(≒1,300円)。

CIMG4775

ホテル外観。

CIMG4942

ロビーラウンジの様子。

CIMG4715

チェックイン時間前でしたが、
無事チェックイン完了。

CIMG4716

客室へのエレベーター横にある
24時間軽食、ドリンク、テイクアウトOKなカフェ
「re:fuel by Aloft(SM)」など。

ま、ホテル周辺にも飲食店やコンビニなど
結構あります(笑)。

CIMG4772

夜のラウンジの様子。

CIMG4956

ホテルの無料シャトルバス
:COEX経由シティエアポート(CALT)まで

BlogPaint

時刻表&ルートなど。

本数は少ないけど、
COEXまで徒歩20分ぐらいかかるので、
利用出来る方はラッキーです。

(Click 拡大可)
CIMG4765


↑このページのトップヘ