JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。

タグ:Sheraton



Breakfast
Weekday:7:00am-10:00am
Weekend,Holiday:7:00am-10:30am


9:00am。
朝食を頂きにやって来ました。
CIMG2205

現在の気温21℃で本日の最高気温25℃。

日差しは強いけど、アツい、イタいという感じではなかったので、
フェイスはSPF50の日焼け止めクリーム、ボディは水着の上から
ラッシュガードで防備して観光に出かけたところ、
2か月後の今現在でも日焼けの跡が残る事に。

恐るべし、シドニーの紫外線!ですね。

CIMG2206

バフェィカウンターへ。

CIMG2214

各種ペストリーズ。

CIMG2216

パンケーキ。

CIMG2217

目玉焼き。

CIMG2218

ベーコン&ソーセージ。

CIMG2219

ヨーグルトなど。

CIMG2220

ハニー、チーズ、ドライフルーツなど。
1部、昨夜のイヴニングと被っているものも(笑)。

CIMG2223

各種食パン、

CIMG2224

シリアル、

CIMG2225

フルーツなど。

CIMG2227

こんな感じで。
種類は多くないけど、
やはりどれもそこそこ美味しく、
軽く頂くには十分な内容です。

CIMG2228

この時は、この新聞の見出しを読みながら、
”ブレグジットはあってもトランプが勝つなんてNo Way!”
と思っていました(苦笑)。

CIMG2212






Pre-dinner drinks and canapés
17:00pm~19:30pm everyday

※2日間利用した写真をUPしています

初日のサンドイッチなど。
CIMG2156

2日目。
全体的に連泊しても飽きない工夫がされています。
CIMG2498

初日のホットミール。
パンプキンブロス、

CIMG2157

シュウマイ、

CIMG2159

ビーフサモサ。

CIMG2181

2日目はビーフパイ、

CIMG2485

モロッカンソーセージロールなど。

CIMG2486

初日の各種ヴェジタブル、コールドミールなど。
フィッシュはスモーク鯖。

CIMG2164

2日目のサーモンなど。

CIMG2489

そして、2日目は週末という事で
オイスター(シドニー湾産)もあり。

小ぶりながら身が引き締まって
甘くて美味しいです♪

CIMG2496

お寿司。
こちらも初日は稲荷で2日目はロール。
お味はどちらもSO-SO(笑)。

CIMG2150

初日のスイーツ。

CIMG2155

2日目。

CIMG2481

頂いたフードはどれもそこそこ美味しく、
また、無くなると次から次へ補給され、
時には違う種類のフードも提供されたりで、
バッチリ長居して、お腹一杯頂きました。
(。 ゝ艸・)


ワイン、スピリッツなど。
フリッジの中に各種ビールもあり。

201611sopclubev1

ワインはサウスオーストラリアの生産者
 Quarisa(クアリサ)のJohnny Q。

どれも気軽にグイグイ飲める
後味スッキリ軽やかな美味さです(笑)。

CIMG2165

そして、ラウンジ内は常に満員御礼なのにもかかわらず、
グラスが空になると、すぐスタッフさんがオーダーを
聞きに来てくれるので、ついつい?飲み過ぎてしまいました(笑)。

CIMG2169

こんな感じで。

CIMG2478

お1人様からグループまで、ラウンジ全体に
ゆったり和やかな雰囲気が満ち溢れています。

CIMG2173


そして、滞在約2時間の間に変化していく
景色を眺めているだけでも楽しかったです。

18:45pm。
CIMG2170

ヨットがいっぱい!

CIMG2171

19:30pm。

CIMG2183

19:50pm。

CIMG2506






21Fにあるクラブラウンジのご案内。
営業時間:7:00am~21:00pm
201611sclub1

10:30am過ぎ。
とりあえず、お茶しにやって来ました。

CIMG2036

ドアを開けると、左側に受付デスク、
中央にバフェィカウンター、左右分かれて
シーティングエリアが広がっています。

滞在中は、朝食とイヴニングのトータル
4回利用しましたが、絵になる窓側には、
常に誰か座っていたので、結構、撮影
難易度が高かったです(苦笑)。

受付のスタッフさんに笑顔で出迎えられて、
シーティングエリアへ。
CIMG2045

窓からの景色。
時折、向こうの空、ビルの間に、空港に向かって
降りて来る飛行機の数々を見る事が出来ます。

CIMG2042

私はホットコーヒーをスタッフさんにいれてもらい、

201611sclub2

旦那さんはジンジャーエールを。

この時のフードは、丸ごとフルーツ、
クッキーぐらいが置いてあったと思います。

201611sclub3

いただきます♪

CIMG2049

ビジネスセンターや、

CIMG2040

会議室もあり。

CIMG2046

テラスも2箇所あり、喫煙可。

CIMG2491


CIMG2476

ラウンジ奥のテラスへ。
ヒャッホー!気分はサイコーです♪

CIMG2208

右側にはスイートのテラスも見えます。

CIMG2043

目の前の素晴らしい景色。

CIMG2044

スイートは高嶺の花なので、
ラウンジ奮発して良かったです。




「 シェラトン オン ザ パーク 概要」

・開業年:1992年
・建物階数:22階
・総客室数:557客室 (内48スイート)
・スタンダード:30㎡~
・クラブルーム:40㎡
・スイート:70㎡~
・Check-in/out:15pm/11am  

 備考:
・ホテル目の前にエアポートリンク駅あり
・ホテル最上階のサウナ付きヘルスクラブ
・ホテル裏に24H営業のコンヴィニチェーン店
 「City Convenience Store」あり




今回は、物価高のシドニー滞在を節約する為、
当初からラウンジアクセス付きのお部屋を狙い、
3か月ぐらい前にAUD458≒37,000円/泊(税サ込)
キャンセル可でとりあえず予約。

訪豪3日前、SPGホームページをチェックしたところ、
AUD394≒32,000円/泊と約5千円ほど値下がりした為、
返金不可で予約。

ところが、翌日、更にAUD372≒30,000円/泊と
約2千円値下がりしてました。(ノω=`)

のっけからセコい話で申し訳ありませんが、
ホテル予約って難しいですね~。

201611soproom1

10:00am。
フロントでチェックインの手続きをした後、お部屋へ。
アサインされたのは16F。

CIMG2034

お部屋の前に到着。

CIMG1997

フロア見取り図とお部屋の位置。
左側はハイドパークに面しており、
高層階ならハーバーが綺麗に見える
お部屋も多いと思います。

右側はシドニービジネス中心街(CBD)で、
右斜め下側にシドニータワーが位置しています。

DSC06495

エントランス入って左右にクローゼット、バスルーム、
リヴィング、ベッドという室内構成です。

CIMG2002

クローゼット。
広くて収納も多く、大きなアイロン台セットもあり。

DSC06496


CIMG2013

バスルーム。
バスタブ、シャワー、トイレ、
洗面が1つに収まった4ポイント。

CIMG2017

バスタブ。
シャワーは付いていませんが、
ゆったりお湯に浸かれる深め目のタイプ。

壁にはヨットの絵が飾られており、
ベッドのヘッドボード上にも船を連想させる
丸窓ミラーが飾られているので、船好きの人には
たまらないお部屋だと思います♪

CIMG2018

洗面。
歯ブラシは用意されていないので、
必要なら係りの方に頼んで持って来てもらいましょう。

CIMG2022

シャワーは固定。
水温水圧上々です。

CIMG2020

室内ベッドサイド、

CIMG2031

リヴィングサイド。

白地にアースカラーがアクセントの
温もりあるシンプルで落ち着いたインテリア。
40㎡より広く感じます。

CIMG2005

シェラトンとシーリー社共同開発の
シェラトンスリーパーベッドキングサイズ。

ヘッドボード周辺は、シドニーに縁のある
写真や絵画が飾られたフレームで彩られています。

CIMG2004

サイドテーブル。

DSC06482

サイドボード。
TVはシャープ37inch 。
日本語専門の放送局はありませんが、
時々、NHKワールドが視聴可。

CIMG2006

フリッジ内。
コンプのお水が毎日2本提供されます。

CIMG2033

コンプのお茶類。
ラウンジ利用の為、全部持ち帰り(笑)。

DSC06501

デスク周辺。

DSC06485

座り心地の良いソファ。

CIMG2007

窓の外。
窓にかかった木製ブラインドは観音開き可。

DSC06502

ブラインドごとオープンして。
めっちゃシドニータワーヴューです♪

CIMG2191

防音環境も良好で静かに滞在出来ました。

DSC06804




8:30am。
まだチェックイン前ですが、
お部屋の準備が出来次第、
携帯の方へ連絡してもらう事となり、

シャワーを借りにホテル最上階のヘルスクラブへ。
営業時間:6:00am-21:00pm
CIMG1961

エレヴェーター同様、
フロントで借りたキーカードでピッとタッチして中へ。

CIMG1960

受付を済ませて、プールをチョイ見学。
深さは1.2M。

CIMG1963

天井は低いながらもアトリウムになっており、
窓から周辺も一望出来る為、明るく開放感があります。

CIMG1964

シャワー&サウナルームへ。
室内にはごく普通の大きさの鍵付きロッカーあり。

大きな荷物がある場合、
フロントなどへ預けてからの利用をお勧めします。

写真手前右からトイレ、シャワーと続いています。

CIMG1966

左側の洗面台には、ドライヤー、ハンドウォッシュ、
綿棒、コットンなどの必要なアメニティが揃っています。

CIMG1981

シェラトンのバスアメニティもてんこ盛り!

CIMG1982

シャワーブースは全部で3つ。
備え付けのボディウォッシュあり。

CIMG1969

固定ですが、水圧温度調節は上々です。

CIMG1975

サウナはスチームとドライの2つ。

CIMG1970

ウォーターサーヴァーもあり。

CIMG1978

ドライサウナ内。
この時の室内温度は約90℃。
サウナ好きな人も満足出来る温度でしょうか?

CIMG1977

そして、シャワーを浴びた後、
サウナでも入ろうとしたところ、
お部屋の準備が出来たとの電話を頂き、
結局、サウナには入りそびれてしまいました(残念)。
 

↑このページのトップヘ